こんにちは、主婦ヴィロガー・サティーです!今日は私が妊娠3ヶ月に入って「ゼロ」から始めた「観光ブログ」がお腹の子供と共に成長し、産後も1ヶ月以内にアクセスが1000を突破し、たった半年もしないうちにブログランキングの北陸のカテゴリーでもあっという間に「1位」になれたその「秘密」と「奮闘したこと」を正直にお話したいと思います。

妊娠中、仕事もしながらの「ブログ運営」

ブログ運営を始める前の私

カナダでマッサージセラピストとして働いていた私はどちらかというと直接お客さんの顔が見られて対話もできる「接客」が好きな方です。また、マッサージは「体力」のいるお仕事で「パソコンと向き合うブログ運営」とはどちらかといえば「正反対」のイメージですよね。元々体育会系で旦那と世界一周の旅もしていた位、忙しく駆け回り人と出会うのが好きなタイプです。そんな私は同僚にも恵まれ、固定客も少しずつついて来てやりがいを感じていたんですが、その矢先・・・

“妊娠が発覚!!”

実は結婚して4年が経過しており、高齢出産までそれほど先ではないことから「妊活」を初めていました。なので、「望んでいた」事は間違いないのですが、共働きでお互いに「安定した」職種ではなかったので、発覚してすぐに復帰が出来ない「今の仕事」をどう継続させられるのかと危機感を持ち始めていました。

きっかけは「偶然の出会い」

そんな矢先、偶然ご縁があって出会ったのが今の私のメンター「プロブロガー荻原さん」。彼との出会いが「ブログ運営」のきっかけでした。

以前、無料のブログを旅の記録を兼ねて趣味でやっていましたが、収入なんて無く、読んでくれるのも殆ど実家の母親か、近い友人・知人もしくは商材を最終的に売りつける為に寄ってくる人ぐらいでアクセス数はほぼありませんでした。ブログランキングも下から数えた方が早いくらいなので、見たくないくらい。それで、カナダで偶然同じ物件を下見していた時に荻原さんに会って、彼がブログで生計を立てている事を聞いた時に「何で?どうやって?」という疑問が。興味はあれど「自分には実現出来ないんじゃないか?」と初めは半信半疑でした。

ともかく彼の人柄から嘘はついていなさそうだし、目の前に「妊娠中も出産後も自宅で出来る仕事がある」という選択肢が広がったので私の性格上興味のある事は「やってみない訳はない!」と、言う事でブログ運営というものを「ゼロ」から初めてみたのです。

妊娠中、働きながら「ブログ運営」は「楽」ではない!

出産を機に里帰りする事になり「地元の観光系ブログ」を始める事に。もともとアウトプットは好きな方だし、家にいながらできる事なんだから「ブログ運営」は「難しくないはずだ!」と意気込んで「目標、最低1日1記事以上更新と3ヶ月で10万円の収入達成」を掲げたのですが、私の場合、よくあるのが実際の自分のレベルよりかなり背伸びした目標設定をしてしまう事。高い目標設定は良くも悪くも働いたと思います。

実際、「1日1記事」の更新はなかなか思い通りいきません。最初の2~3ヶ月はまとめて半日の休みがあって半日丸々使っても書けなかったり・・・しかも、仕事をしながらで妊娠中は「つわり」や「イライラ」もあって集中力も散漫に。リラックスできる環境を作り、ネタはあれど、ブログ作成には思いの外「気力」も「体力」も「時間」も使うため脳が、手が、全く追いつかないのです。ましてや、仕事のある日はもっと思い通りに書けませんでした。携帯にアプリをダウンロードして休憩中に書き進められる時はなるべく作業を進めたりしましたが忙しい日は全く出来ず。通勤中の電車やバスの中でも隙間時間があれば頭の中は「ブログ」で一杯に。

せめて「結果」が少しでも早くでればやる気にも繋がるのですが、目標の記事数に全く達していない上に「ライバルの多いジャンル」ということもあり、いきなり収入に繋がるはずも無いわけで。50記事やっと書いても一日一桁、二桁でも50以下のpvのアクセスをうろうろ・・・アドセンス収入は最初その見方もわからず、2ヶ月経ってようやく「90円」という金額が表示されていたのを知った時は「嬉しいような。悲しいような」とにかく先が長〜く感じました。そうしてだんだんと「ブログ運営って決して楽ではないんだな」と思うようになりました。決して「楽」ではないけれど、何とかふんばって「継続」出来たのにはいくつかの理由があります。

 

「継続」できた・できている理由

決して楽とは言えない「ブログ運営」を今も継続出来ている理由は大きく3つあります。

1つ目はきちんと「投資」していた事。荻原さんは偶然知り合った友人でもあるのですが、その後、一般募集した際の金額と同じ、友人割引などない金額で「教育費」を支払い「決意」をもってこの「ブログ運営」を始めていました。なのでまず、その目標は達成できるまで投資した金額の倍稼げるようになるまで簡単に諦めないぞ!という気持ちがあります。

2つめは「人」です。もどかしい最初の3ヶ月をなんとか超えられたのは「正しい指導者(メンター)」とその指導。それに理解してくれる夫や同じ境遇の生徒さんらがいたから。彼の指導は教える一人一人生徒の「性格」や「やる気」、「実力」などを分析して教えるタイミングを見極めながら指導してくれるのです。それは、教材を与えて放置するだけでなく、自らその相談に音声やメールなどの個人面談にて適切なアドバイスをしてくれます。また、情報を共有し合える仲間の存在がいたので作業そのものは「室内で一人きりになってPCに向かう作業」でも孤独感は全く感じませんでした。また、良い意味でのライバル意識も高まり、自然と私も負けていられない。必死で着いていこうという環境になっていたので途中で投げ出す事はありませんでした。

3つ目は「結果」です。まず、正直なところ、まだ私は最初に「達成する」と決めた記事数に半分程しか達しておらず、それに伴い、日々のpvも収入面でもまだまだ発展途上にいる段階です。まだまだ人に自慢出来るような結果は出していないので申し上げにくい一面でもあるのですが、それでも、独自で無料ブログを闇雲にやっていたときとは明らかに違うやり方で運営をしており、「仕事」&「妊妊娠」&「出産」というある意味「ハンディキャップ」を背負いながらやってきた割にはこの短期間で独自でやるのとは明らかに違う結果が数字で見られ、収益化も実現出来るようになりました。

さて、では独自で「なんとなく」ブログをやっていた頃とどれだけ違う結果が出たのか?打ち明けます。

アクセス「1000pvを突破」ブログランキング「1位」の実現!

そもそも無料ブログをやっていた期間ですが約4年間です。・・・結構、長いですよね。旦那と出会い、結婚して世界一周の旅に出る事を機に状況報告がてら記録にもなるしブログをやってみよう!ということになったのです。しかし、写真をすぐに投稿出来るfacebookをメインで利用していた事や実際、旅はそれほど細かく計画を立てていなかったので毎日の旅行を安全に楽しく過ごすだけで精一杯だったり、WiFiをキャッチできる環境にいなかったりと、毎日更新できる余裕があるはずもなく、1,2日ならまだしも1~2週間以上放置になり、書きたい事はどんどん溜まって行ってしまい、未だに完結出来ていない始末なのであります。もちろんそんな状況なのであの頃のブログを読んでくれたリピーターは実家の母か親戚、そして少数の親しい友人のみ。なので、滅多に知らない人が検索して私のブログに訪問してくれることなんてありませんでした。

そんな不器用な私でもきちんとした「ブログ運営」を学び、日々学びながら開始してたった3ヶ月が過ぎる頃、1日のpvが安定した3桁台を取れるようになり、1日のアドセンス収入もおよそ、キュウリ1本から焼き菓子1つ分くらいへ今はたまにラーメン1杯分位は稼げるように・・・と「それだけ」かもしれませんが「それでも」今迄独自で趣味ブログをやっていた時代はどれだけやっても「ゼロ」だったのでその価値を商品などに置き換えて考えるとこれはものすごい成長でした。

また始めの頃何となく貼っていたブログランキングのバナーも独自のやりかたでやっていた時は下から数える方が早いくらいで、だんだんランキングに参加する事そのものが嫌になるくらいだったのに、今回の地域のカテゴリーで勇気を出して再びバナーを貼ってみると、何と貼ってからたった1週程で「1位」を獲得し、私のブログは今迄になく凄いスピードで進歩しているのを感じました。そのような目に見える「結果」はどんどんやりがいがあって楽しいものへと繋がっていきました。

旅に出る前に「正しい指導者(メンター)」に出会って教わっていれば・・・と思ったこともありますが、全ての出会いやそのタイミングには意味があるのだ。と自分に言い聞かせています。

 

「ブログ運営」って簡単?難しい?

「ブログ運営」を学び、最も難しく感じた点は「滅私」と「利他」の心を追求する内容の記事が書けるかという事です。これは言い換えると、如何に自己満足では無く、誰かにとって利益のある内容の記事を書けるかという事です。自己流で旅ブログをやっていた時も誰か知らない方が読まれるかもしれないという認識はあったので「ある程度意識はして、読み手に楽しんでもらえるような」文章作りは心がけていました。しかし、この部分の意識の仕方や実際の文章の書き方が全く違うやり方であった為、ブログ運営を成功させていく上で基本的な脳を鍛えるのに四苦八苦しました。

また、もう一点は「上手な時間と体の使い方」です。パソコンと長時間向き合って作業をする事は想像していた以上に「目と脳とエネルギー」を使うのだと痛感しました。特に妊婦で仕事をしながらの作業も出産直後もかなり自分の体にも時間的にも制限がありましたが、なるべく一日の限られた時間に集中して作業したり、逆に最も自分が集中出来る時間帯や書き方を常に工夫しながら一日一日を過ごすようになりました。この点も今だに課題でもあります。

逆に思っていたよりも簡単だと言える事。それは「記事作成」以外の部分はほぼ全て「教えられた事をそのままやってみるだけ」できちんと結果が出るようになっているので、この環境に身を置いた場合に限っては「ブログ運営」は「簡単だ」と言い切れます。

今のネット社会、何とか自分で調べれば「無料」でもそれなりのものが出来ることは出来ます。お金はかけずに自分1人でも簡単に多くの情報が収集できる今の世の中、まずは自分なりの方法で調べて「無料」で出来るだけの事をやってみても良いかも知れません。しかし、「本当に習得したい事」それで「生計を立てられるレベルの知識」はそんなに簡単に人は他人に教えたりしません。それを逆手にとっていとも簡単に億単位の収入がネットで得られるようになると謳って高額で内容の薄い「悪徳商材」が存在するのも事実です。なので、ここの部分の見極めが難しいと思われるかも知れませんが、ここで私が言える事はネットからでもその商材を売っている人の性格が以外とその文章や内容から見る事が出来るという事。私はその人柄、人間性に関しては太鼓判を押せると確信しています。それは「ブログ」を資産化させるビジネスに対し情熱があり、教える相手一人一人の性格なども分析しその人に本当にあう指導とサポートをきちんとしてくれた事です。また、ある程度の厳しさも備えつつきちんと出来た時には褒めてくれるという・・・一度、実際に人々をまとめてリーダーとしてチームを引き上げて来た実際の経験がインターネットを通してでも見られるところがあります。なので、この半年「D-world」でブログ運営を学ぶために投資した金額に見合った内容であったし、「ブログ運営」はやってみてよかった!これからも継続したいと心から言えます。

 

 

おわりに・・・一定の収入が得られる迄にかかる時間や必要な事

D world では私以外にも50名の生徒さんが「ブログ運営」を共に学んで来ました。その年齢や性別、生活環境やブログ運営の経験の有無などバラバラで、私より作業スピードの早くすでに経験のあった方は月に5〜10万円以上の有益化は達成されています。なので、結果が出るまでのスピードは絶対にxxヶ月ですとは言い切れませんが、

私のようなブログ運営を全くの「ゼロ」から始めた初心者は一定収入を得る迄にあと3ヶ月程、計9ヶ月程はかかるかと想定しています。今後も学んだ「基礎」を忘れずに「継続」して行くことで一定収入を自動化させる事は可能になると確信しています。それは、今も日々成長しているブログの結果と過去にも体調不良や予定が詰まっていて作業が出来なかった日でも、私が過去に書いたブログの一記事一記事を全国の様々な方が読んでくれており、結局その日は過去最高の2000近いpvを出し、収益化ができていたのを目の当たりにしていた経験があるからです。

勿論、まだ「ブログ運営」を経験されていない方にとってこのお話はまだピンと来ないかもしれません。しかし、最後に言える事はこの「ブログ運営」は一定の基準のところまで達成すれば確実に収入源になるという事。また、私のような体調が万全でない妊婦時代からの出産を迎えたばかりの主婦でも子育てを楽しみながら作業が可能であるということです。

この半年間で私が「ブログ運営」をしていて感じた事はブログによって新たな人生の可能性を広げられたという事と無限に成長していく「ネット上の資産作り」の第一歩を踏み出す事が出来たことです。また、たとえ、一生この作業を続けていかなくとも一度書き溜めたあなたの記事はあなたの資産となって「収入をもたらしてくれる」という事と「ブログ運営」をする過程で身につけた様々な能力は今後、どんな職種に着いたとしてもあなたの武器になり、これから時代に勝ち残っていく為の重要な能力の1つになると思います。