スポンサーリンク
日本三名山の1つ「白山」の麓では今でも豊かな自然が残されており、日本海まで注ぐ「手取川」では天然の鮎が6月上旬から10月中旬頃にかけて釣りが解禁となります 今回は白山比咩神社(しらやまさん)にお参りの後季節の恵みを頂きに、地元でも食通が知ると評判のいろり・釜飯料理「森繁(もりしげ)」さんに訪れました。天然鮎のベストシーズンは実はこれから!なので、そのシーズンやメニュー・料金・アクセスなどをまとめてご紹介したいと思います。

白山比咩神社(しらやまさん)の周辺グルメならココ!

家族利用だったので、お座敷の席をお昼に予約して入りました。お店についた時は炉端席を囲んで何人がお客さんがいましたが、ゆっくり食事を終えた頃は私達だけになっていました。店内は天井が高くなっていて広々、ゆったりとした雰囲気です。

店内 photo by Satty
店内 photo by Satty
Photo by Satty(C)

入り口には生け簀に入った天然鮎が元気に泳ぎ回っていてこのお魚さんの命を頂くのだと思うと少し申し訳なくなってしまう気持ちにもなりますが・・・鮎自体、普段なかなかお目にかかることがないので今日ばかりは有り難く頂く事に。 

席に着き、オーダーを確認したら早速、鮎が上げられました。ゆっくりじっくり、丁寧に炭火で焼いて頂きます。  

北陸の天然鮎のシーズンは?

同じ北陸のエリアでも毎年解禁日は変動しますが、お店の店主が直々に釣ってくる天然鮎は通常は「手取川(てどりがわ)」です。この日は定休日の翌日でお隣、福井県の「九頭竜川(くずりゅうがわ)」で釣って来られたという事でやや大きめの天然鮎を料理して頂きました。また、富山県へ釣りに行く事もあるそうです。  

お店で天然鮎が頂けるシーズンは大体6月上旬〜10月中旬迄

中でも子持ち鮎が食べられるベストシーズンは9月末頃からです! 子持ち鮎が出始めて約2週間程で鮎のシーズンは終わるそうなので、確実に鮎を食べたい方は10月上旬までに行かれるといいですね。特に子持ちは毎日あるとは限らないそうなので、お電話で確認されて行った方が良さそうですね。

おすすめのメニューは「釜飯定食」

スポンサーリンク
 

「天然鮎の釜飯定食」(2300円+税金3%)

photo by Satty (c)

そのお献立は・・・ 「鮎の甘露煮」

「さわらと太胡瓜の酢の物」

「茄子と胡瓜のお漬け物」

photo by Satty (c)

「お味噌汁」に 「鮎と山菜の釜飯」それから、好みで選べる1品は「塩焼き」をチョイスしました。

photo by Satty(c)

 塩焼きの鮎は「蓼酢(たでず)」というお抹茶入りのお酢につけて頂きます。 身はしっとり、ほくほく、骨まで柔らかく・・・程よくつけられた粗塩と蓼酢とお魚の香りが口いっぱいに広がり、 大の魚好きの私は頭から尻尾まで骨ごとペロリと頂きました。

Photo by Satty(C)

 季節のお野菜も勿論、地元の畑で取れたものばかりですが、 お米は白山のコシヒカリお水も白山のお水を使用しています。 炊きたての釜飯は火が消えて5分程蒸らしてから・・・底をひっくりかえして頂きます。程よくおこげがついていて本当に美味!!ご飯茶碗軽く2杯分程の量でしたが、何杯でも食べられそうでした。

 別オーダーで鮎のお刺身にも挑戦! 料金は大きさ等時価で多少変動がありますが一皿1000円程になります。 コリコリした食感で生臭さは全くありません。 お醤油が甘みが強めで独特な風味があるなと思って聞いてみると、七尾市のお醤油を使っているとのことでした。 どれも本当に美味しくてあっという間に平らげてしまいました!  

メニューと料金は?

天然鮎の釜飯定食の他にも通年頂ける釜飯定食は10種類もあり、ランチ・ディナー共にオーダー出来ます。

【通年頂ける釜飯定食】 1800円(+税3%) ・いわな ・きのこ ・かに ・山菜 ・とり ・たこ ・海老 ・鯛 ・鰻 ・雲丹  2500円(+ 3%税)

【その他の季節限定の釜飯】 ・タケノコ ・栗 ・松茸 がありどちらの定食も「小鉢・香の物・お吸い物+お好みの1品(刺身/天ぷら/炉端塩焼き)」が含まれます。 デザートは追加200円にて「自家製豆花」が頂けます。

【その他】 コース料理は3000円〜

いろり料理メニュー

        個人的には「熊刺し」が気になります・・・ 😯

この辺りには石川県の3大地酒の2つの酒造「菊姫」「車多酒造があるので美味しい地酒を嗜みながら、炉端料理を頂くのも良いですね!  

アクセスと店舗情報

【住所】石川県白山市三宮町イ65

【TEL】076-272-0414 (お食事・宿泊のお問い合わせは全てお電話から。団体利用もOK)

【定休日】火曜日

【営業時間】11:00~15:00 (ランチ) /17:00~21:00 (ディナー)

【お店のHP】なし

【駐車場】あり・無料/ 白山比咩神社(しらやまひめじんじゃ)の北参道の駐車場に入ってすぐ右手にあります。  

実は「グルメ宿」でもあります

【一般宿泊料金】 平日 8000円 一泊二食(夕・朝) 8%税・サービス料別
        土日祝 10,000円 一泊二食(夕・朝) 8%税・サービス料別
【素泊り・長期宿泊料金(20日以上)】 2名様 1人 4,500円
 4名様 1人 3,000円
 6名様 1人 2,500円
 8名様 1人 2,000円 (+8%税、サービス料)

 

おわりに

 お店の名前は「いろり・釜飯料理」ですが天然鮎が美味しいと評判で家族で利用させてもらいました。 普通にランチのお値段と考えるとやや高い気はしますが、地元で取れたばかりの旬な食材、一つ一つのクオリティーと貴重な天然鮎の価値等を考えるとむしろかなりお手頃なお値段だと思います。また、鮎は1尾1尾をゆっくり時間をかけて炭火焼されるので時間にゆとりの無い方には向いていないかなと思います。 先にも述べましたが、白山比咩神社(しらやまさん)ご参拝の後などにもおすすめのお食事処です。白山の自然の恵みをたっぷり美味しく頂いて、心も体もエネルギーチャージできました :) 天然の鮎を食べた事の無い方は是非、トライしてみませんか?

最後迄、お読み頂きありがとうございます!!ブログランキングに参加しています。「1クリック」で応援の程、宜しくお願い致します!


人気ブログランキングへ

スポンサーリンク