スポンサーリンク

 加賀温泉郷の1つ「山中温泉」では9月1日〜30日に年1度の「芭蕉祭(ばしょうさい)」が開催されます。

さて、「芭蕉祭」とはどんなお祭りなんでしょうか?お祭り期間中のおすすめのイベントやみどころを中心にご紹介します!

山中温泉「芭蕉祭(ばしょうさい)」とは?

 九谷焼き発祥の地でもあり、『奥の細道』にも登場する山中温泉。

山中や 菊はたおらじ 湯のにほい

この意味は “菊の露”を飲んで700年も老いることもなく生きたという美しい少年の伝説(能楽の演目)「菊児童」が背景にあるのですが、”ここ山中では菊・薬草の力によらずとも、この湯の香りを吸っていると十分に長寿のききめがありそうだ。” です。俳聖・松尾芭蕉が詠っており、山中温泉のキャッチフレーズのように親しまれている一句です。

そんな芭蕉は9月10日から18日まで8日間も山中温泉に滞在したという異例の長期滞在記録があり、滞在した期間を中心として山中温泉では毎年「芭蕉祭」と銘打って全国俳句大会などさまざまな催し行っています。

 

《芭蕉祭りの基本情報》

【期 日】9月1日〜9月30日
【場 所】山中温泉街各所
【TEL】0761-78-0330 (山中温泉観光協会)

おすすめのイベントは?

スポンサーリンク

「山中節流し」と「山中節全国コンクール」

img via KAGA旅まちネット  「山中節道中流し」
img via KAGA旅まちネット 「山中節道中流し」

初秋の温泉街らしい雰囲気をしっとり楽しむにはまず、こちらの催しがおすすめ! 三味線演奏家「本條秀太郎氏」をはじめ、本條流一門と地元山中温泉の人たち300人余りが、三味線と胡弓を弾き、踊りながら、初秋の温泉街を練り歩きます。

《山中節道中流し基本情報》

【日時】2016年9月4日(日)19:30〜 *雨の場合は芭蕉の館
【場所】石川県加賀市山中温泉薬師町ム1「山中座」
【アクセス】〈電車〉JR加賀温泉駅から加賀温泉バス 温泉山中線(2番のりば)で約35分 → 山中温泉バスターミナルバス停から約550m 〈バス〉JR加賀温泉駅から加賀温泉バス 温泉山中線 栢野行き(2番のりば)で約35分 → 菊の湯前バス停から約100m/金沢市内より1日2本 「温泉特急バス」有り
〈車〉北陸自動車道 片山津ICから約15.8km/加賀ICから約12.1km
【駐車場】山中座に有 /一杯の場合、山中温泉支所駐車場 30台 無料
【TEL】  0761-78-3366 (山中道中流し愛好会) 

 

同日開催「山中節全国コンクール」

img via 「山中温泉芭蕉祭2016 公式facebookページ」
img via 「山中温泉芭蕉祭2016 公式facebookページ」

 

全国各地から集まったのど自慢たちにより、日本三大民謡の一つ「山中節」が披露されます。日本一をめざす歌い手が、県内外から訪れるおよそ1000人の観客を沸かせます。日本海地方に伝わる民謡と、山中節友好交歓・日本海民謡祭もあわせて催され、夜は山中節道中流しが温泉街を賑わせます。

 

《山中節全国コンクールの基本情報》

【期 日】9月4日(日) 9:00~17:00
【場 所】山中温泉文化会館大ホール           (加賀市山中温泉西桂木町ト5-1) 【料 金】入場無料
【TEL】0761-78-0330 (山中温泉観光協会/山中節全国コンクール実行委員会)

 

「全国俳句大会」

芭蕉を偲び、初秋の山中温泉の観光地を散策しながら全国の俳句愛好家が集い、交流の輪を広げられます。午前中の芭蕉の館ではお抹茶の接待があります。

《全国俳句大会の基本情報》
  【開催日】9月19日(月・祝)      

          8:30~受付
          9:00  芭蕉供養祭 / 吟行句会 
          11:00 投句締切
          12:50 開会式
          13:00 特別講演「俳句と出会う―戦後俳句と俳句の入門」講師 奥村 誠一路 氏
       14:15   披講/選評
          15:00    表彰式・閉会式場「山中座」
  *大会参加費: 1,000円(投句料・作品集含む
      申込: 電話または郵送で(締切は8月31日まで
   〒922-8622加賀市大聖寺南町ニ41番地 芭蕉祭山中温泉全国俳句大会実行委員会( 加賀市教育委員会事務局生涯学習課
      【TEL】0761-72-7980
         

 

山中温泉最大のイベント「こいこい祭り」

img via kazundo.exblog.jp「こいこい祭り」
img via kazundo.exblog.jp「こいこい祭り」

  山中温泉最大のイベント「こいこい祭り」は2日間にわたって開催されます。毎年同じ日ですが、今年はうるう年の関係で日付がことなるので毎年参加される方はご注意を。

民謡山中節にあわせて、町民、芸妓衆、接待衆に浴客も加わって、唄と踊りの一大絵巻が展開されます。また、昼には掛け声も勇ましい湯女みこしや若衆みこし、巨大な獅子やお椀の御神輿の巡行なども必見!期間中は漆器掘出物市も開かれます。

《こいこい祭りの基本情報》

【期 日】9月23日(金)24日(土)

【時 間】9:00〜22:00頃
【場 所】山中座周辺ほか
【TEL】0761-78-3366 (山中商工会)

 

その他のイベント一覧

芭蕉祭裏

 個人的には「旅館食談」イベントの 9/ 13 (木)「花紫」さんによる特別料理つき宿泊プランに注目です。

 「花紫」といえば 楽天トラベルの高級旅館の部門で石川第1位となった実力の5つ星旅館さん。「アラカルト懐石」というポイント制でオーダメイドの懐石料理が楽しめるというユニークなサービスとその質の高さの口コミ評価で家族旅行から接待などの多くの人々の特別な利用に人気を博しています。ただし、定員が10名少人数限定なので興味のあるかたはお早めにお問い合わせ下さいね。

《 9/13 「 花紫」の旅館食談情報》

【料金】1泊2食付 33,000円(税込み)
【定員】10名
【TEL】0761-78-0077 (花紫)

 

おわりに・・・

 いかがでしたでしょうか? 山中温泉に行かれる方は観光がもっと楽しくなる9月の芭蕉祭りの機会に訪れてみてはいかがですか?

 お祭りに参加された方は是非、コメントお待ちしています♪

最後迄、お読み頂きありがとうございます!!ブログランキングに参加しています。「1クリック」で応援の程、宜しくお願い致します!


人気ブログランキングへ

スポンサーリンク