スポンサーリンク

屋上ではカクテルを片手にプール、船内では豪華なディナーにダンスホール、港へ着いたらさあ観光へ!・・・そんな豪華客船に乗って旅行に出かけてみたい!!けれど手が届かない値段なんだろうな〜と思っている人は少なくないと思います。

そんな事ありません!

7月26日(火)にTBS「マツコの知らない世界」で取り上げられたイタリアのクルーズ会社「コスタクルーズ」では日本発着のお子様連れのご家族にとっても優しいクルーズを出しているのです!クルーズ船の名前は「コスタビクトリア中でも、金沢発は新幹線とクルーズを組み合せた「レール&クルーズ」というパッケージが人気で9月と2017年の乗船数も増便しているんだとか。お申し込みの時期によっては半額や早割キャンペーンをやっているのでお得にクルージングしてみたい方は見逃せない情報盛りだくさんですよ!

「コスタクルーズ」「コスタビクトリア」とは?

イタリアに本社を置く客船運行会社「コスタクルーズ」。この会社が所有する豪華客船の1つが「コスタビクトリアです。数年前から日本発着クルーズを毎年行っており低価格で本格的な豪華客船の旅を味わえるということで、年々リピーターが増えるほど大人気です。

”costa victoria ” img via cruise mapper
”costa victoria ” img via cruise mapper

「コスタビクトリア」の船そのものは1996年に造られていますが、2013年11月に約35億円かけて改装しています。
客室が全964室、乗客定員は最大2394人、総重量75,116トン、全長252.9mの豪華客船です。
改装後、ハード面だけでなく船内で提供するお料理やサービスのソフト面も向上したのだそうですよ!

そんな船内では・・・

♦本場のイタリアンが中心で、様々なお料理が食べ放題!!

♦5泊以上のお申し込みで人気のマスカレード(仮装)パーティーや

♦幅広い年齢のお子様が喜ぶのインストラクター付きの豊富なプログラムに。

♦プールや温水ジャグジー、子供用のプールも。

♦ご夫婦でゆっくりしたい時間は専門スタッフが常駐しお子さんを預かってくれる託児サービスやスパまで!

♦有料になりますが体調が悪くなったときの診療室やカジノなどもあり幅広い年齢の人が楽しめるのです。

 

それでもって・・・気になる料金は出発日やお部屋のタイプにもよりますが

大人1名1泊分が1万円台から!!

と〜っても、お得に乗船できちゃうんです 😯

 

しかも・・・

13歳未満の子供は無料!!

スポンサーリンク

条件としては、大人2名同室の申し込みで3人目以降の「6ヶ月から13歳未満のお子様」が無料になります!

コスタ料金

どうやら無料になるお子様は2名までのようですね ^^;それでも、太っ腹なサービスではありませんか!?

金沢発「レール&クルーズ」が好評!

コスタビクトリアの日本発着クルーズは「博多港」「舞鶴港」「金沢港」と3つの港から参加できるのですが、首都圏から新幹線を利用して金沢発のパッケージが例えば “東京⇄金沢 2万円” と大変お得に!かつ、新幹線とクルーズの両方が楽しめるということで大変好評なんだそうです。

運航する伊コスタクルーズ社によると、金沢港で乗船する同社のクルーズは今年から始まり、売れ行きは好調。当初、ここでの乗船は全体の3割程度と見込んでいたが、現状でおよそ45%を占めており、寄港地で最も多いという。

(引用: 8/17/ 2016 読売新聞)

半額キャンペーンやお得な早割チケットは?

クルーズ旅行専門の旅行会社「ベストワンクルーズ」をはじめ、各クルーズを取り扱う旅行会社では2016年8月20日申し込みまで 内側・海側両方のキャビンのコース料金がなんと半額になるセールを開催中です!

お部屋が無くなり次第終了なので早い者勝ちですよ!

 

生憎、今回間に合わなかった・日程が合わない方も来年は「コスタネオロマンチカ」(2012年改装)で行く早割チケットが9月1日から発売されますよ!

 コース内容は2017年4月〜10月の出発分の【古都と城下町を巡る 麗しの日本海と釜山(韓国)クルーズ 6日間】早割価格で2名1室でなんと!!36,800円〜

また、出発日が限られますが【お気軽日本海ショートクルーズ 5日間】は2名1室でなんと!!30,800円〜

その他【ロシア・韓国2都市周遊と日本海 8日間】【夏の日本海周遊いいとこどり-北海道・韓国8日間】などなど全94本出発!とコースも本数もバラエティー豊かになっていますので気になる方は是非お早めにお問い合わせしてみてくださいね!

 

おわりに・・・

いかがでしたか?豪華客船の旅がこれからカジュアルに楽しめそうな時代がやってきましたね!?飛行機が駄目な方もクルーズならOKではないでしょうか?

また、船内で日本語表示や通訳にも困らないそうですが、外資系の会社ならでは英語を話すクルーやその他様々な国籍の乗船客の人々と接する事でお子様に思い出深い国際的な経験をさせてあげられるのもメリットですね!

 

最後迄、お読み頂きありがとうございます!!ブログランキングに参加しています。「1クリック」で応援の程、宜しくお願い致します!


人気ブログランキングへ

スポンサーリンク