スポンサーリンク

鷹匠(たかじょう)という仕事をご存知ですか?第66回金沢百万石祭りでは2017年に初めて鷹匠の実演がされるようです!一体、いつどこで実演がみられるのか?どんな実演になるのかご紹介します。

鷹匠(たかじょう)という仕事とは?

img via 株式会社鷹丸ブログ
img via 株式会社鷹丸ブログ

江戸時代から金沢では前田家のお殿様にも支えていたという「鷹匠(たかじょう)」。昔は30人程いたそうで、お殿様の鷹を飛ばしたり、預かったりしていたのだそうです。

今では金沢駅を始め様々な場所で「害鳥対策」やまた、様々なイベントで鷹を飛ばす「実演」をされるなどして幅広く活躍されています。第66回金沢百万石祭りでは今年2017年から初めて鷹匠による実演イベントも催される事になったそうなのでぜひ見に行ってみたいと思います。

金沢百万石祭り2017で初実演!いつ?どこでみられる?

スポンサーリンク

o0500037513884782684

凛々しく、優美な鷹がみられるのはいつ?なのか!?チェックしておきたいですね。

実演がみられるのは百万石祭りのメインの行列の日になります。

【日 時】2017年6月3日(土)出発式 14:00~14:20 

【場 所】金沢駅東広場前

当日は交通規制があり、市内の会場付近は大変混雑がよそうされますので時間にはゆとりをもって行きましょう。

交通規制や混雑予想について

どんな演技になるのか?

実際の演技は行ってみてのお楽しみ!ですが・・・

鷹匠6名、鷹は3羽

やってくる予定のようです。きっと勇壮な姿がみられる事間違い無しです!

おわりに・・・

鷹を自在に操る「鷹匠」かっこいいですね!ぜひ、勇壮な実演を百万石祭りで見てお祭行列と共に楽しんください 😀

金沢百万石祭りの歴代利家役は?2017年の利家とお松の方は?

今日も読んでくれてあんやとね!バナークリックで金沢市のブログランキングが見られるよ〜 🙂


人気ブログランキングへ

スポンサーリンク