スポンサーリンク

今回はふるさとの良き伝統を守り高級感がありながらも、おしゃれで可愛らしい石川ブランド認定のお雛様をご紹介します。ひとつひとつ丁寧に作られているお雛様はオーダーする際、つくられる迄に時間がかかるので直前に買おうと思っていても売り切れで本当に欲しいものが買えず、また肝心な「ひな祭り」間に合わないなんて事も!オーダーするならいつがいいのか?年内に予約や購入をされると特別なサービスや特典もあるのか?飾り始めの豆知識なども交えてまとめてご紹介します。

金沢らしい上品で可愛らしい「加賀友禅雛」とは?

%e6%89%8b%e6%9b%b8%e3%81%8d%e5%8a%a0%e8%b3%80%e5%8f%8b%e7%a6%85%e9%9b%9b1
img via asamura.co.jp/product/266/

石川を代表する伝統工芸の1つといえば「加賀友禅」です。

そんな高級感がありながらも上品で素敵な加賀友禅のお雛様が「石川ブランド製品」に認定され販売されていますよ。

ちなみに「加賀友禅雛」を手がけるのは友禅作家の上田修壮さんです。

%e6%89%8b%e6%9b%b8%e3%81%8d%e5%8a%a0%e8%b3%80%e5%8f%8b%e7%a6%85%e3%81%8a%e5%86%85%e8%a3%8f%e6%a7%983
img via asamura.co.jp/product/266/ 『手書き加賀友禅のお内裏様』

販売されている会社は「金沢 人形の浅村」さん。前田利家公の鎧や兜などオリジナル武者人形も制作されている100年以上の金沢の人形の老舗です。

(ちなみに私は「浅村」さんとの繫がりはありません。そして何も貰っておりません!)

今回記事に書こうと思ったのは、雛人形を飾る時期やおすすめの購入時期がありその時期にあわせて「石川ブランド製品」として認定され地元の新聞で取りあげられていた事もあり、勝手にご紹介させて頂いてます 🙂

「石川ブランド製品」とは?

石川県内の中小企業者等が開発又は改良した製品のうち、技術の独自性や新規性等において優秀な製品を「石川ブランド製品」といい、石川県が認定する制度です。

平成24年度からは「石川ブランド製品」の中から、特にブランド化できる可能性が高い製品を「プレミアム石川ブランド製品」として認定しており、対象分野は(1)機械、(2)情報、(3)繊維その他産業材、(4)食品、(5)伝統的工芸品・生活雑貨・インテリア等の5分野。 

1年以上県内に事業所を有する中小企業者及び中小企業団体又は個人事業主は申請出来、「プレミアム石川ブランド製品」に認定されれば、ブランド化に係る経費補助や専門家によるブランド化のフォローアップ支援等もあります。

(出典:石川県産業創出支援機構

 

おすすめの購入時期や雛人形を飾る時期は?

スポンサーリンク

%e6%89%8b%e6%9b%b8%e3%81%8d%e5%8a%a0%e8%b3%80%e5%8f%8b%e7%a6%852
img via asamura.co.jp 『手書き加賀友禅のお雛様』

金沢では雛人形を飾り始めても良い時期は立春の頃から2月中旬にかけて、遅くとも3月3 日の一週間程前までとされています。

ただ、初節句の場合には、ご近所・ご親戚の方々のお披露目もあるので、早い方は1月初旬から飾ることも多いようです。

そして今年、浅村さんで加賀友禅を含め究極の京雛などの雛人形の売り場がオープンしたのは11月15日。早くて1月初旬から飾られることや、フルオーダーで時間や在庫が無くなってしまうこともあるのでゆとりをもって12月中には購入するのがおすすめです。

 

価格はいくら?事前予約の特典やサービスはあるの?

お高級なイメージの加賀友禅の雛人形ですが、写真でご紹介している手書きの加賀友禅の親王飾りの場合191,370円(税抜)となっています。そのほか型染や違う柄の加賀友禅に三段飾りなど様々にアレンジできるようなので是非実物を見に行かれてご希望の価格やタイプを相談されるといいですね。

年内中ひな人形を予約もしくは購入した場合、特典として職人の手作りの『飾羽子板』のプレゼントがありますよ 😉 

大人になってからしばらく羽子板を見ていませんが、幼い頃お正月に遊んだ遠い記憶があります。

また、人形の浅村さんで雛人形を購入された方全員にあるサービスは・・・

  1. 全国発送無料
  2. 被服着(ひふぎ)または、お子様の名前が入った世界で1つのひな祭り絵本
  3. 緋毛氈(ひもうせん)
  4. 高杯(たかつき)
  5. 写真立てにもなるオルゴール
  6. お人形専用保存材
  7. 毛バタキ
  8. 手袋
  9. クロス
  10. 飾り付けの説明書

となっています。

人形の浅村基本情報

【所在地】〒920-0854 金沢市安江町5-21

【営業時間】10:00〜19:00

【定休日】1月2日~5月5日間は無休

【駐車場】有り

【お問い合わせ】076-262-5415

【Eメール】asainfo@asamura.co.jp

 

おわりに・・・

いかがでしたか?加賀友禅のお着物がとってもお上品で可愛らしい雛人形ですね。金沢らしさがいっぱいで特別な一生の贈り物としてピッタリではないかなと思います。興味がある方は是非12月中にお店にお人形を見に行ってみてはいかがでしょう?

今回は人形の浅村さん特集になりましたが(あくまで何の報酬も頂いておりませんのであしからず)また、おすすめの石川ブランド認定品があればご紹介していきたいな〜と思います。

また、年末の大掃除で古いお人形の処分・石川県の人形供養の場所や雛人形の片付けの時期がよくわからなくてお困りの方はこちらの記事(←クリック)も参考に読んでみてくださいね!

 

最後迄、お読み頂きありがとうございます!ブログランキングに参加しています「1クリック」で応援、宜しくお願いします 🙂


人気ブログランキングへ

スポンサーリンク

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`evernote` not found]