スポンサーリンク

金沢マラソンの魅力の一つは走りながら金沢らしい「食」も味わえる「食べまっしステーション」という「給食所」です!今年で3度目の開催となる同大会では更にグレードアップした給水所の情報も加えて、石川のスイーツスポットの場所と原材料など情報をまとめて金沢のお土産選びにも役立つ内容でお届けしてます!

金沢マラソン2017の給水所と【石川のスイーツスポット】はどこ?

img via http://www.kanazawa-marathon.jp/food/

最初の給食所【能登のねりものスポット】で全国一のあのねりものを食した後

2カ所目18.1km 地点にて10種類以上の【百万石和菓子】を愉しみ、

3カ所目26.6km 地点の【石川県産米・野菜スポット】では

いなり寿司 or 五郎島金時レモンソース和え OR たくあんで口直しし、

4カ所目最強に胃を重くする金沢カレースポット】を乗り越え?

4.8 km 進めば見えてくる最後の食べまっしステーションが

石川のスイーツスポットです !

 

給水所はグレードUPしているのボトルをもって走る心配いらずですよ〜!

給水所の場所はどこ?

給水所は今年は北陸コカ・コーラボトリング株式会社の協賛で 

コーラ爽健美茶が出るそうです!!

コカ・コーラと爽健美茶が提供される給水所は以下のとおりとなっています。

コカ・コーラ
 第9給水所(24.8キロ地点)
 第14給水所(36.3キロ地点)
 第16給水所(40.2キロ地点)

爽健美茶
 第1給水所(5.7キロ地点)
 第3給水所(8.6キロ地点)
 第5給水所(14.5キロ地点)
 第7給水所(19.6キロ地点)
 第12給水所(31.5キロ地点)

 

石川スイーツスポットより一番近い所ではコーラが前後に待ってますよ!

金沢マラソンは給食所も給水所もとても充実しているのが嬉しいですね ^^

 

では、早速石川のスイーツスポットの詳細ついてご紹介して行きま〜す!

 

石川のスイーツスポットのおすすめは?

スポンサーリンク

石川のスイーツスポットでは

クッキー系が4種

ケーキ系が4種

ドーナツが1種に、パイ・サブレが1種もあります!

ではジャンル別に見て行きましょう〜 😉 

クッキー系のおすすめは?

img via ケーキハウスエンゼル公式fbページ

加賀野菜を使ったケーキやパンを販売するエンゼルからは

打木赤皮甘栗かぼちゃクッキーです。

まだ食べた事がないのですが、季節の地元のお野菜を使用していて体に優しい味ではないかと予想しています。

ちなみに加賀野菜は、石川県産のお野菜で栄養価も高く、種類も15品目もあります。

オンラインではエンゼルの公式サイトから加賀野菜の焼き菓子の詰め合わせが注文できます。

[原材料]

 詳細は不明

[賞味期限]

 不明

 

img via 金沢マラソン公式サイト

 

洋菓子店「木のひげ」からは 

能登海水塩クッキーソルティーです。

能登半島では海水を使用した揚げ浜式の塩作りが500年も続いています。そんな手づくりの天然塩は塩辛さが少なく、ほんのり甘い味が様々な料理を美味しくしてくれます。

ランナーにこのお塩を使ったスイーツはピッタリかもしれませんね!

オンラインでの販売は無い様です。

[原材料]

詳細は不明

[賞味期限]

不明

 

img via 金沢マラソン公式サイト

白山市に本店を構える洋菓子店「パティスリー プティレーヴ」からは

金沢五郎島チョコブラウニー」です。

金沢五郎島といえば加賀野菜の一つさつまいも」です。加賀野菜のさつまいもを練り込んだブラウニーで、カロリーは高めかと思います。

[原材料]

 詳細不明

[賞味期限]

 不明

 

img via ふらんどーる公式サイト

洋菓子店 ふらん・どーるからは

金澤茶の間 抹茶ショコラです。

これ、食べた事があって、抹茶&チョコ のお好きな方には超おすすめです!

上質な抹茶とホワイトチョコがたっぷりのしっとりしたややほろ苦クッキーで口の中でほろっと溶ける瞬間等も特徴的でお土産にリピートしているお菓子です。夏場は保存がしずらいのと賞味期限がやや短いのが難点ですが・・・紅茶にもコーヒーにも合う銘品ですよ〜。

[原材料]

抹茶ショコラ:カカオマス、砂糖、小麦粉、バター、卵、脱脂粉乳、レシチン

[賞味期限]

7日間

 

ケーキ系のおすすめは?

img via 金沢マラソン公式サイト

小松市にある洋菓子店「ケーキハウスマルフジ」からは

まーるレーヌ」というマドレーヌです。

焼き菓子の王道!といった所ですね。オンライン販売の取扱が無く、お店のケーキとか美味しそうなので、ここでしか食べられない貴重な一品になるかもしれません。

小松に行ったら食べに行ってみたいな〜 ^^

[原材料]

 不明

[賞味期限]

 不明

 

img via 金沢マラソン公式サイト

能登にある洋菓子とパンのお店「シャルドン」からは

スティックケーキ槐(えんじゅ)」です。

食べ易そうなこちらのケーキには世界農業遺産の能登野菜が使われているのでヘルシーなケーキです ^^

まだ、食べた事ないのですがこちらも店頭でのみの販売となるのでトライしてみたい一品です。

[原材料]

 不明

[賞味期限]

 不明

 

img via 金沢マラソン公式サイト

金沢の洋菓子店「メープルハウス」からは

能登かぼちゃ パウンドケーキです。

こちらも能登の季節のお野菜を使用した店舗のみの取扱い商品になります。

地元ではロールケーキやシュークリームが手みやげ等に定番のお店です^^ この商品は食べた事が無いのですが、しっとりして美味しそう!

[原材料]

不明

[賞味期限]

不明

 

img via ラ・パレット公式サイト

金沢市の洋菓子店「ラ・パレット」からは

五郎ちゃん」です。

こちらも季節の加賀野菜のさつまいも「五郎島金時」を使った濃厚なスイートポテトです。フランス産のハチミツと北海道の生クリームなど厳選素材が使用されています!

オンラインは自社のサイトにて販売されていますのでお取り寄せ可能です〜。

[原材料]

 詳細不明

[賞味期限]

 不明

 

パイ・サブレ系のおすすめは?

img via http://le-musee-de-h.jp/

世界に羽ばたく辻口パティシエの洋菓子店&カフェ 「ル ミュゼド アッシュ」からは

YUKIZURI ルビーロマン」です。

兼六園の冬の風物詩「雪吊り」に見立てた、サクサクパイとサブレが合体した新感覚スティック焼き菓子でなんと、贅沢にも超高級なぶどう「ルビーロマン」が使用されちゃってます。

パイなんで、口の中は乾いてしまいそうですがまだ食べた事の無い方はこの機会に是非トライしてみてもらいたい銘品の一つです。

実は9種類も味があるYUKIZURIシリーズ。軽くて日持ちする&配り易いのでお土産には最適です^^

[原材料]

砂糖、小麦粉、米粉(国産)、バター、植物性油脂、卵、アーモンド、チョコレート、白あん、果実酒、ルビーロマン果汁、水飴、果糖ブドウ糖液糖、塩、コーヒー、ラズベリー、ブルーベリー/トレハロース、香料、クエン酸、増粘多糖類、乳化剤、酸味料、着色料(カロチン、赤102、赤2、黄5、青1)、乳清ミネラル、調味料(アミノ酸)、酸化防止剤(亜硫酸塩)、(原材料の一部に乳、大豆、りんごを含む)

[賞味期限]

製造日より28日

 

金沢弁で最後に一言・・・

 この他にもヘルシーなスイーツ系

金沢の地酒、福光屋さんから「甘酒キャラメル」や

お麩の老舗不室屋さんから「おやつ麩」、

♦野々市市のブルードットから無農薬・ココナッツオイルを使用した「バナナ・チップス」、

♦かほく市の竹中ぶどう園からフレッシュな「シャインマスカット

も振る舞われるよ!

それからこのスポットにはジョージアカフェボトルコーヒー(無糖)」も出てるみたいやから甘いケーキの後のコーヒーもちゃんと飲めるみたいやよ!最高やね〜 ^^

本番は選ぶ間も無いかも知れんけど、ゆとりのある人はぜひ、お土産選びの試食しながら・・・限りなく楽しんで走ってね!

 

 

今日も最後まで読んでくれてあんやとね!

ISHIKAWA19は何位け? バナークリックで金沢市のブログランキングが見られるよ〜🙂


人気ブログランキングへ

スポンサーリンク

 

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`evernote` not found]