スポンサーリンク

6月8日(水)の抽選結果結果発表はいかがでしたか?

今年は2万8388人が申し込みがあった『第二回金沢マラソン』優先出場権があるランナー1204人を除いた抽選の倍率は2・3倍

定員は13,000人の内、石川県民枠1,000人。更に 公式サイトから予約出来る宿泊先人数が4,500人ですが・・それでも

市内の宿泊施設の殆どはあっという間に満室となると想定されます。

宿泊予約の受付開始は6月9日(木)12:00〜

 

6月8日(水)に抽選結果の発表に合わせ、宿泊予約の受付を「6月9日(木)12:00」より公式ホームページ上にて開始します。
大会前日の宿泊として約4,500名分をご用意しておりますので、もうしばらくお待ちください。

まず、チェックしておきたい公式ホームページ宿泊予約はこちら

(引用;facebook「金沢マラソン」オフィシャルページ)

 

ですが、4,500名と限定された人数なのでもちろん宿探しは事前にしておきたいものです。

 

そこで今回、まだ空いているかもしれない市内の「オススメ温泉付きホテル/宿」と「割引特典」情報をまとめてご紹介します!

・・・と、そのまえにちょっと気になる 優先出場」について・・

 

抽選いらず!宿泊所探しいらず!コース下見特典付き!!

img via 金沢マラソン公式HP
img via 金沢マラソン公式HP

スポンサーリンク

 

生憎、受付期間はエントリー受付期間と同様、すでに終了してしまいましたが・・・2名、4名〜グループで参加に興味のある方は次回の参考にしてみてはいかがでしょうか?

 

<特典>

  1. 出場権と参加料(10,000円)が付いてくる
  2. 全国的にも有名な県内の温泉宿の宿泊が付いてくる
  3. 専用バスにてコース事前下見がついてくる

 

まだ間に合うかも!?金沢駅周辺温泉付きホテル 3選

1.「金沢アパホテル」

金沢駅前と片町どちらも天然温泉が付いてくるビジネスホテル。

新幹線付きのプランなどが出ておりまだ空きがあれば要チェック!!

2.「ドーミーイン金沢」

夜に無料で食べられる「夜鳴きそば」のサービス等も充実で人気のビジネスホテルです。金沢駅寄り徒歩3〜4分でロケーション、食事、サービスなど総合で好評を得ています。

3.「マンテンホテル金沢駅前」

こちらも金沢駅より徒歩3〜4分程のビジネスホテルです。とにかく、立地が良くサービスも良いと駅周辺の人気ホテルの1つです。

4.「金沢ゆめのゆ」

市民が気軽に足を運ぶスーパー銭湯が近年、駐車場のスペースをホテルに立て替えリニューアルオープンしています!こちらの宿泊施設はゴールから最も近いのが最大の利点!温泉のお湯も広さも最高のコスパの高いホテルです!

立地は駅周辺からはやや離れていますが無料シャトルバスが定期的に運行しているので予約出来た方は運行スケジュール等も事前にチェックした方が良いでしょう。

5.「テルメ金沢」

金沢駅西ICより車で1分のスーパー銭湯。金沢に昔からある施設ですが施設は綺麗でサービスも良く、お風呂も広いので人気です。

 

6.「金城楼」

前田家邸宅跡で明治23年創業、125年の料亭旅館。ハイクラスでお値段しますが、故に予約もとれる可能性有り!

金沢の文化とおもてなしを十分に満喫出来ます。

 

 

 

なるべく「安く」「お得に」「金沢市内」の宿・ホテルを見つけたい方は

以下のサイトでも根気よく検索してみてください。サイトによって同じ日付で同じ宿でも料金が異なる事があります。キャンセルやポリシー等の条件もよく読み、賢く宿の予約をしましょう!

 

airbnb 」  ・・・カレンダーは閉じていても気になるリストに直接問い合わせたら空きがある事も!新規登録、お友達に紹介すれば3000円程のキャッシュバックあり!!

フォートラベル・・・各種大手旅行サイト”楽天”,”じゃらん”, “expedia.com”,”一休”, “JTB”等の最安値を一気に調べられます。会員登録して予約すればそれぞれのサイトのポイント+フォートラベルのポイントを貯められ、JALとANA両方のマイルにも交換できるのが魅力。

booking.com」 ・・・海外でもお得に予約出来る宿泊大手サイト。

trivago」・・・世界の33言語対応。既にある検索エンジンから纏めて威一番安い空き室をチェック!

じゃらん・・・新幹線付き等お得なプランがあるかも!

「楽天トラベル」・・・ポイントを貯めている方はこちらもオススメですが、もう殆ど空き室は無い様子。

「agoda」・・・アジアに強い、国内80%割引とメンバーになってさらに30%割引が!

「YAHOOトラベル」・・・Tポイントを貯めるならこちら!浅田屋旅館、金城楼もこちらがお得?!

「近畿日本ツーリスト」・・・現地払いが可能で独自のお得なプランも豊富!

「一休.com」・・・一休ポイントがある方はやはりチェックしておきたい!独自のプランも豊富に有り。

「るるぶ・トラベル」・・・生憎、金沢マラソン期間中にキャンペーンは終了するものの、6月中にエントリーすればこの夏(9月迄)の旅行代金が最大10万円ポイントバックとなるキャンペーン中(200名)

 

終わりに・・・

 

いかがでしたか?

金沢マラソンに参加されす方に限らず、今後金沢に旅行に来られる全ての方にも参考になったかな?と思います。

今年はお天気にも恵まれ、より良い金沢マラソンになる事を祈っています!

 

スポンサーリンク

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`evernote` not found]