スポンサーリンク

 金沢の夏だけの観光名所といえば「川床」では無いでしょうか?今回は2017年の開催日程や料金と内容、に予約方法などの詳細をとことんご紹介します!

夏だけの名所「 主計町(かずえまち)茶屋街」の川床とは?

金沢・浅の川園遊会 白糸川床予約制

img via http://ameblo.jp/west-p/
img via http://ameblo.jp/west-p/

金沢にある3つの茶屋街の一つ「主計町(かずえまち)」では毎年京都とはまたひと味違った川床を楽しめますよ。別名「女川」の川沿いに建てられる桟敷席で古都金沢の伝統文化と加賀料理を堪能してみてはいかがでしょうか?

年々人気となっていてすぐに席が無くなってしまうのでご予約はお早めに!

[開催期間]2017年7月26日(水)〜8月10日(木)
   ※期間中毎日開催

[開催時間]18:15〜19:45

[開催場所]金沢市浅野川左岸の主計町側

[料金]一人 13,500円 [内容]芸妓さんの演舞と金沢老舗料亭の加賀料理*日替わりで金沢の4つの舗料亭さんより、松花堂弁当と鮎の塩焼き、お素麺か冷たい和物が出されます。飲み物は別です。

※各日席数は55席まで
予約は希望日の3日前までですがとにかくお早めに

[駐車場]無し。周辺のコインパーキングを利用して下さい。

[予約・お問い合わせ]Tel:076−233-7640 (13:00〜17:00 平日のみ)金沢・浅の川園遊会実行委員会事務局

毎年、早くて5月中旬頃から受付可能です。

金沢の忘れられない夏の特別な思い出作りにピッタリのイベントですね。ただ、今回開催期間を逃してしまった方やもう予約が取れなかった方など・・・諦めるのはまだ、早いですよ!石川県にはもう1つ、有名な川床があります!

 

山中温泉「鶴仙渓 川床 (かくせんけい かわどこ)」

スポンサーリンク

『鶴仙渓 川床 (かくせんけい かわどこ)』予約不要

加賀市にある加賀温泉郷の中でも特に情緒溢れる温泉街が魅力の「山中温泉(やまなか)」にも川床があります。

石川県を代表する伝統工芸の1つ「九谷焼」の発祥の地でもあり「身も心もうるおす」と松尾芭蕉をはじめ、多くの文人墨客たちが称賛した名湯のひとつの温泉郷です。

金沢の白糸川床との大きな違いはまず、席の予約が不要(出来ない)という所。また時間も日中となるので、金沢から少し遠くなりますが気軽に楽しむ事が出来ますよ

また、親切な価格にもかかわらず山中出身の和の鉄人・道場六三郎氏監修の本格スイーツ付きの席や、料亭のお弁当も予約制で16種類から選べるので友達や恋人同士のカジュアルな日帰り旅でもちょっとリッチに温泉付きで楽しめるので非日常を満喫するのにいいですね。

img via 山中温泉 公式 サイト
img via 山中温泉 公式 サイト
選べる川床セット・冷製抹茶しること加賀棒茶
選べる川床セット・冷製抹茶しること加賀棒茶
選べる川床セット・川床ロールと加賀棒茶
選べる川床セット・川床ロールと加賀棒茶

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

[開催期間]2017年4月1日(土)~10月31日(火)

[開催時間]午前9時30分~午後4時00分 

雨天及び河川の増水時は中止となります

6月20日〜6月22日、9月12日〜9月14日はメンテナンス休業日となります

※ 山中温泉にご宿泊の方は、100円引き(旅館組合加盟の旅館宿泊者のみ)

※ ふるさと山中夏まつり開催期間中(7月22日〜8月24日予定)は、午後4時30分まで延長。

[開催場所]山中温泉 あやとりはし袂不動滝前
※席の予約はできません。
[駐車場]あり/ 無料(あやとり橋のすぐ横に20台程)

[料金]
■席料のみ:大人300円、小学生200円 ※加賀棒茶付
■川床セット:大人600円、小学生500円(道場六三郎レシピのスイーツと席料、加賀棒茶付)
■川床弁当:550円~ 2,700円 (税込み)予約は前日の午後9時迄 ※詳細は山中温泉公式ホームページにて

[バスでのアクセス]

金沢市内の5カ所のバス停から毎日2本往復の温泉特急バスが出ており、乗り換えが無いのでとっても便利です。勿論、電車で加賀温泉駅で降車し路線バスの乗り換えもありますが時間も料金もほぼ同じなのでバスがおすすめです。

《バス乗車料金》 大人1,350円 /小人690円

[山中温泉、金沢往復 温泉特急バス時刻表]

金沢 兼六園下→山中温泉 海側ルート
毎日運行
兼六園下 11:45 16:00
広坂 11:47 16:02
香林坊(日本銀行前) 11:50 16:05
武蔵ケ辻(金沢スカイ前) 11:53 16:08
金沢駅西口(3) 12:00 16:15
片山津5区 12:40 16:55
片山津温泉 12:42 16:57
山代温泉東口 12:57 17:12
山代温泉 12:58 17:13
山代温泉西口 13:00 17:15
山中温泉 13:10 17:25
山中温泉(菊の湯前) 13:12 17:27
山中温泉→金沢 兼六園下 海側ルート
毎日運行
山中温泉(菊の湯前) 9:20 14:00
山中温泉 9:23 14:03
山代温泉西口 9:33 14:13
山代温泉 9:34 14:14
山代温泉東口 9:35 14:15
片山津温泉 9:50 14:30
片山津5区 9:52 14:32
金沢駅西口 10:30 15:10
武蔵ケ辻 10:37 15:17
香林坊 10:40 15:20
広坂 10:42 15:22
兼六園下 10:47 15:27

♦注意事項♦
*運賃はあと払い。降車時にご乗車区間の料金を運賃箱へ入れて支払う。
*紙幣の両替は千円札のみなので、事前に運賃の用意するか、金沢駅前センターでは乗車券を販売しているので乗車券を購入しておく事。
*ICカード乗車券【ICa】は利用不可

[お問い合わせ]Tel: 0761-78-0330(山中温泉観光協会 ) 

ふるさと山中夏まつりも開催中!

昔ながらの夜店縁日が立ち並び、山中芸妓連の踊りや和太鼓演奏、お楽しみ抽選会なども楽しめる加賀温泉郷でも人気の夏まつりも開催しています。

[開催期間]2017年 7月22日(土)〜8月27日(日)

[時 間]午後7時45分〜午後9時30分

[場 所]石川県加賀市山中温泉山中座前( 住所: 石川県加賀市山中温泉薬師町ム1番地)

[車でのアクセス]北陸自動車道加賀ICから約12km

金沢弁で最後に一言・・・

金沢の情緒溢れる夏の風物詩「川床」は実はまだ行った事が無いげんけど、今年こそは行ってみたいと思っとるげん!川床に行けたらまた記事に書いてみるね!

今日も読んでくれてあんやとね!バナークリックで金沢市のブログランキングが見られるよ〜 🙂


人気ブログランキング

スポンサーリンク