スポンサーリンク

金沢にはおすすめのスポットが街のあちらこちらにありますが、いわゆる「観光スポット」を廻るだけだと案外あっという間に見る場所って無くなってしまうかと思います。では「伝統芸能」や「文化・歴史」など本当の金沢の魅力を知りたい方だけにお教えしたい金沢の歩き方ーそれは【美術館巡り】です。では、市内に17カ所もある美術館をどのようにあなた好みにより楽しく、お得に回れるのか・・・今回はそのヒントをご紹介したいと思います!

金沢市内であなたの近くのおすすめ美術館は?

見落としがちな「休館日」からみる美術館

以下にご紹介する美術館MAPを見る前に・・・

曜日別休館日から見る美術館の一覧表をご覧下さい。マーカーの色はMAPのタグと同じ色です*

*色の補足: 
緑色」は日本庭園が眺められる美術館
「水色」はゆっくり読書派の方におすすめ
「黄色」は近代建築の美術館
「オレンジ」は古い建築やコレクションなどが好きな方におすすめ
「ピンク」はカフェ併設やおすすめ体験もある美術館

<月曜休館>

  • 金沢21世紀美術館*

  [開館時間]展示ゾーン: 10:00~18:00(金・土曜は20:00まで)*レストランFusion21は10:00~20:00各施設の開室時間は展示等にもよってそれぞれ異なる。

  [料金]無料ゾーン〜展示会は1000円(一般)と展示によっても異なる。

  • 鈴木大拙館

  [開館時間]9:30~ 17:00 (最終入館は16:30まで) [料金]300円(一般)

  • 金沢能楽美術館 月曜が休日の場合は次の平日が休館に

[開館時間]10:00~ 18:00 (最終入館は17:30まで) [料金]300円(一般)200円(65歳以上・祝日無料)無料(高校生以下)

<火曜休館>

  • 金沢文芸館

 [開館時間]10:00~ 18:00 (最終入館は17:30まで) [料金]100円(一般)無料(高校生)

<木曜休館>

  • 石川県立伝統産業工芸館 4月~11月は毎月第3木曜日/12月~3月は毎週木曜日及び年末・年始(祝日の木曜日は除く)

[開館時間]9:00~ 17:00 (最終入館は16:45まで) [料金]1階常設展は無料/2階企画展260円(一般)200円(65歳以上)100円(17歳以下)

  • 加賀本多博物館 12~2月の木曜と展示切り替え期間及び、年末年始

[開館時間]9:00~ 17:00 (最終入館は16:30まで) [料金]400円(一般)300円(大学生)無料(高校生以下)

<不定期>

  • 石川県立美術館 展示替え期間と年末年始(12/29~1/3)休館* カフェは10:00~19:00(年中無休)

[開館時間]9:30~ 18:00 (最終入館は17:30まで) [料金]2階のコレクション展と前田育徳会尊經閣文庫分館は360円(一般)290円(大学生・65歳以上)無料(高校生以下)1階の展示室は展示により異なる。

*毎月第1月曜日、国際博物館の日(5月18日)及びいしかわ文化の日(10月第3日曜日)は、コレクション展示室と前田育徳会尊經閣文庫分館が無料

  • 金沢市老舗記念館* 2017(平成29)年は3/31、7/31、11/30のみ休館

 [開館時間]9:30~ 17:00 (最終入館は16:30まで) [料金]100円(一般)無料(高校生以下)

  • 金沢くらしの博物館 展示替え期間と年末年始(12/29~1/3)休館

 [開館時間]9:30~ 17:00 (最終入館は16:30まで) [料金]300円(一般)無料(高校生以下)

  • 石川県歴史博物館 年末年始と展示替え・整理の期間(毎月2,3日程)休館

 [開館時間]9:00~ 17:00 (最終入館は16:30まで) [料金]300円(一般)240円(大学生・65歳以上)無料(高校生以下)

  • 金沢市立中村記念美術館 展示替え期間と年末年始(12/29~1/3)休館

[開館時間]9:30~ 17:00 (最終入館は16:30まで) [料金]300円(一般)無料(高校生以下)200円(65歳以上・祝日無料)

  • 前田土佐守家資料館  展示替え期間のみ休館

[開館時間]9:30~ 17:00 (最終入館は16:30まで) [料金]300円(一般)無料(高校生以下)200円(65歳以上・祝日無料)

  • 泉鏡花記念館 展示替え期間と年末年始(12/29~1/3)休館

[開館時間]9:30~ 17:00 (最終入館は16:30まで) [料金]300円(一般)200円(65歳以上・祝日無料)無料(高校生以下)

  • 徳田秋声記念館 展示替え期間と年末年始(12/29~1/3)休館

[開館時間]9:30~ 17:00 (最終入館は16:30まで) [料金]300円(一般)200円(65歳以上・祝日無料)無料(高校生以下)

<無休(年末年始のみ休館)>

  • 金沢市立安江金箔工芸館

  [開館時間]9:30~ 17:00 (最終入館は16:30まで) [料金]300円(一般)

  • 金沢蓄音器館

  [開館時間]10:00~ 17:30 (最終入館は17:00まで) [料金]300円(一般)無料(高校生以下)200円(65歳以上・障害者手帳をお持ちの方およびその介護人(祝日無料)

  • 寺島蔵人邸(てらしまくらんどてい)

 [開館時間]9:30~ 17:00 (最終入館は16:30まで) [料金]300円(一般)200円(65歳以上・祝日無料)無料(高校生以下)

「障がい者手帳をお持ちの方及びその介護人」の料金は65歳に同じです。

タイプ別おすすめの美術館MAP

 

 

美術館巡りが楽しくなる「ごミュ印帳」とは?

スポンサーリンク

2017年1月21日から販売開始となった御朱印帳のミュージアム版ごミュ印帳』。

デザインが可愛くてハイセンスでSNSでもすでに話題となりつつあるのをご存知でしたか?

ゴミュ印帳1

冊子は布カバーで、ツバキ(黒)、小鳥と小花(青)、遠州つばき(ピンク)の3種類があります。デザインは金沢在住の加賀友禅作家、吉本大輔さんが手がけています。

スタンプ

今回のプロジェクトに際し中村記念美術館などでは新たにオリジナルのスタンプも作られており、それがまたかわいくて集めたくなります。

文化の草道

また、『ごミュ印帖』の販売に合わせて金沢駅や市内の文化施設、宿泊施設、観光スポット各所で無料配布されているのは

これまたハイセンスなリーフレット「文化の草道」。ミュージアムショップで販売されているおすすめアイテムや各美術館から面白い収蔵品の紹介もされておりリーフレットを持って美術館を回るだけでも金沢散歩が楽しくなる事間違い無しです!

販売場所やお値段は?

《販売場所》

 金沢市内12個所の美術館です。数量は200冊限定で無くなり次第終了です!

金沢蓄音器館・泉鏡花記念館・金沢文芸館・徳田秋聲記念館・
安江金箔工芸館・金沢湯涌夢二館・中村記念美術館・金沢ふるさと偉人館・
鈴木大拙館・金沢能楽美術館・室生犀星記念館・前田土佐守家資料館

《料金》

1冊1,620円(税込み)

金沢の美術館みならず、全国・世界各地の旅のお供にもおすすめです 🙂 

 

美術館をお得に廻る割引券はあるの?

スクリーンショット 2017-02-12 午前9.50.43
img via www.kanazawa-museum.jp/passport/index.html

上記のとおり1施設殆どの美術館の入館料は300円(一般)はかかるので、2カ所以上回る場合、1日なら1DAYパスポートからがおトクです!

ただし、21世紀美術館は年間パスポート(友の会)をお持ちの方以外、割引券などは無いのでご注意を。

《対象となる文化施設(16施設)》

鈴木大拙館/ 中村記念美術館/ 徳田秋聲記念館 / 泉鏡花記念館/ 安江金箔工芸館/ 前田土佐守家資料館 / 金沢能楽美術館/

金沢湯涌夢二館/ 室生犀星記念館 / 寺島蔵人邸跡/ 金沢蓄音器館/ 金沢市老舗記念館/金沢文芸館 /金沢ふるさと偉人館

金沢卯辰山工芸工房/金沢湯涌江戸村 

《団体割引料金が適用となる施設》

パスポートを提示すると下記の施設の料金は団体扱いとなります。

石川県立歴史博物館/ 石川県伝統産業工芸館/ 藩老本多蔵品館/ 石川四高記念文化交流館/ 石川県立美術館

《料金》

 1 DAYパスポート : 510円(購入日から1日有効)/ 3DAYパスポート: 820円/ 年間パスポート:2,050円

《販売場所・お問い合わせ》

上記施設の受付窓口にて/ TEL 076-220-2190(公財)金沢文化振興財団

 

兼六園プラスワン

また、兼六園ともう一カ所入館される方は「兼六園+1」もおトクです!

利用される施設によってお得度は変わりますがこちらも要チェックですよ〜♪

《対象施設》

兼六園+文化施設1施設(常設展で以下の施設から1施設)

・金沢城菱櫓・五十間長屋・橋爪門続櫓 /藩老本多蔵品館 /石川県立美術館/石川県立歴史博物館 /石川県立伝統産業工芸館 /石川四高記念文化交流館 

《料金》

 500円 (利用した日から2日間有効)

《取扱い・お問い合わせ》

しいのき迎賓館総合案内所と上記施設の受付窓口 

TEL 076-225-1371(石川県県民文化局文化振興課)/TEL 076-262-5464(石川四高記念文化交流館)

 

おわりに・・・

いかがでしたか?

数量限定販売の「ごミュ印帳」をゲットして金沢の旅をより楽しく、お得に過ごしてくださいね★

MAPは各施設の特徴を書き込んでみましたので少しでも参考になればと思います。


人気ブログランキングへ

スポンサーリンク

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`evernote` not found]