スポンサーリンク

2016年 9月23日(金)に放送された「格付けニッポン!2016秋の最旬グルメNo.1決定戦」で紹介され、北海道、九州に負けてしまったものの、3位に食い込んだ北陸ブロック代表の一品「のど黒めし」

赤ムツの一種で口を開けると「のどが黒い」事から「のどぐろ」と言われる高級魚ですが、今年はオリンピックで銅メダルを獲得した日本一のテニスプレーヤー錦織圭選手も大好物とだけあって更に人気と高級度が上昇しています。そんな「のど黒」のシーズンや価格、番組で紹介されていた店舗情報などを一挙にご紹介します!

「のど黒」が一番美味しい季節はいつ?

漁獲されるエリア

「のどぐろ」は日本海側に分布し、漁獲量が多くない事と白身でありながら一年を通して脂がのり濃厚な旨みを感じさせてくれる魚で「白身のトロ」と呼ばれている事などから高級魚として知られています。

富山や福井などの北陸から島根など山陰地方に長崎も特産として知られていますが、中でも「石川県産ののど黒」は”脂の質が違う“、”味がしつこすぎない“などと言われ注目を浴びているようです。

%e3%81%ae%e3%81%a8%e3%82%99%e3%81%8f%e3%82%99%e3%82%8d

旬はいつ?

最も美味しいとされる時期には様々な説あります。晩秋から冬が最も美味しいという説や、産卵前の夏7月から8月が最も美味しいとする説など真逆で存在しますが地元、金沢でおすすめの時期は塩焼きが美味な「冬場 12〜1月頃」でしょうか。また、お刺身も良いのですが大きいものでも40cm、通常だと20〜30cmとそれほど身が多く取れる魚ではないので、ご家庭で調理する場合は夏の子持ちの季節に煮付けにしたり,一夜干しを軽く焼いで食べるのが最も手軽に美味しく食べられるかと思います。

 

のど黒の価格は?

スポンサーリンク

大きさ、鮮度、時期、産地などにより異なりますが400g で2000円程します。特上のものだと1kgで8000円〜1万円程もするようです。

ちなみに、回転寿司でのどぐろを食べる場合も一皿 550円(参考: 金澤まいもん寿司)とやはり少しお値段します。

 

「のど黒めし」の食べられるお店は・・・

%e3%81%ae%e3%81%a8%e3%82%99%e3%81%8f%e3%82%99%e3%82%8d%e3%82%81%e3%81%97
「のど黒めし」2800円(税込み)

「格付けニッポン!2016秋の最旬グルメNo.1決定戦」で紹介されていた北陸ブロックのイチオシの一品となったのが居酒屋いたるの「のど黒めし」

食べ方は3段階で愉しめます

最初は炙り立ての新鮮なのど黒とごはんをそのままで、

次に薬味の白ゴマ、青ネギをかけて。
ゴマと青ネギの香りがのど黒の香ばしい香りとよく合います。

最後にのど黒の出汁をかけていただきます。コクのあるだし汁はのど黒の脂の甘味をひきたてながらも上品な味に。
さらさらっとお腹に入り思わず満面の笑みがこぼれる美味しさで・・・ああ、お腹が空いてきます 😕 

店舗情報

%e3%81%84%e3%81%9f%e3%82%8b

昭和63年に創業の居酒屋「いたる」が2015年3月に「のど黒専門店」をオープンしました。

「のど黒めし」の他「のど黒 炭火焼」2300円* 変動あり〜 や「のど黒出し巻きたまご」 700円、「鯖へしこ」 700円なども人気のようです。

平日でもお客さんの入りは多く予約されている方も続々と来られるので、どちらの店舗も事前予約がおすすめです。

【店 名】のど黒めし本舗 いたる

【住 所】石川県金沢市柿木畠2-8

【営 業】ランチ:12:00〜14:30 LO14:00
    ディナー:17:30〜21:00 LO20:30

【定休日】毎週日曜日
                   日曜が祝日の際には営業、月曜休業

【席 数】38席(カウンター席 14席・テーブル席 2席×4卓,4席×2卓,6席×1卓,個室・喫煙席は無し)

【支払い】カード不可

【駐車場】なし

【予約・お問い合わせ】076-233-1147

 

金沢の人気居酒屋「いたる」は合計3店舗です

♦本 店♦ 創業28年。新鮮な刺身の桶盛り(2人前2500円〜)や日本酒が豊富なので飲みがメインの方におすすめ。

【住 所】金沢市柿木畠3-8

【営 業】17:30~23:30(23:00L.O.)

【定休日】日曜(日曜・祝日連休の場合は月曜定休)

【席 数】カウンター17席、座敷25席

【TEL】076-221-4194

 

♦香林坊店♦ グループ利用におすすめの店舗。コース料理もあります。

【住 所】金沢市片町2-7-5

【営 業】17:30~23:30(23:00L.O.)

【定休日】日曜(日曜・祝日連休の場合は月曜定休)

【席 数】カウンター17席、座敷50席、囲炉裏10席、テーブル12席

【TEL】076-224-4156

*どの店舗も日曜定休また、駐車場はないです。

 

おわりに・・・

 いかがでしたでしょうか?「のど黒めし」、県民としては是非、錦織選手にも食べてもらいたいものです♪ 今回はテレビ特集された「のど黒めしといたる特集」で書かせて頂きましたが,また改めて「のど黒を取り扱っているのおすすめ店」や冬場が本番の北陸の海の幸も取り上げていこうと思っています。個人的に「甘えび」や「梅貝」、「富山のホタルイカ」なども「のど黒」に負けないくらいめちゃくちゃ美味しい海鮮なので,まだ食べた事の無い方は是非こちらも挑戦してみてほしいなと思います。

 

最後迄、お読み頂きありがとうございます!!ブログランキングに参加しています。「1クリック」で応援、宜しくお願い致します!


人気ブログランキングへ

スポンサーリンク

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`evernote` not found]