スポンサーリンク

北陸新幹線開業により近年ますます注目が集まっている金沢旅行。古くから金沢は「伝統文化」の盛んな街として知られています。加賀友禅や金箔などの伝統工芸、加賀宝生や狂言といった伝統芸能などが代表と言えます。また、フランス旅行のガイドブックで三ツ星を獲得したこともある日本三大名園の一つ「兼六園」や年間の入館者数が日本一の「21世紀美術館」、金沢市民の台所としても有名な「近江町市場」など観光名所が盛りだくさんな街、それが金沢です。今回はそんな金沢らしい女子心をくすぐるおすすめのお土産定番の和菓子金箔雑貨のカテゴリーに焦点を当てながらおすすめの品々をご紹介したいと思います。

女子心をくすぐる金沢土産の定番!おすすめ和菓子とは?

お土産として多くの人が思い浮かべるのがお菓子ではないでしょうか。金沢では色鮮やかで見た目にも可愛らしいお菓子が数多く扱われており、友人や会社へのお土産にぴったりです。ということでまずは定番かつおすすめの和菓子からご紹介します。

warigori_image
img via shop.wagashi-murakami.com/

和菓子村上「わり氷」(1箱入り110g 600円/税別)

「わり氷」とは淡く透き通った色彩の繊細な千菓子です。外はカリッと中はしっとりとした食感があり、なによりその見た目が本当に美しいです。

現在オンラインでは品薄状態が続いているため、希少価値も高いです!

保存も常温で約60日とかなり長いのでとってもおすすめ。

和菓子村上オンラインショップ

リニューアルオープンした村上のカフェはどこ?本店のみの限定商品は?

うら田のもなか
img via chicopan.com/ishikawa-kanazawa-wagashi-japanese-sweets/

金沢うら田「加賀起き上がり最中」(7個入り1016円/税込)

起上りのかたちの由来は、古くから伝わる加賀八幡さまの故事。赤ちゃんの誕生などのお祝いごとやお見舞いにも喜ばれる縁起のよい最中です。しっとりとした粒あんがくせになり、美味しいだけでなく見た目も可愛いらしいです。

金沢うら田公式サイト

加賀てまり
img via moroeya.co.jp/

落雁 諸江屋「加賀てまり」(1缶入り25包 1040円/税別)

紅白の鈴形落雁がキャンディのようにくるりとひねった包み紙の中に入っています。加賀友禅作家「由水十久」氏による童子絵の紙缶は小物入れとして取っておきたくなるくらい色鮮やかです。

賞味期限が約90日間と最長レベルで軽く海外の方へのお土産にも最適です。

諸江屋公式サイト

福うさぎ
img via /www.fukuusagi.jp/

金澤福うさぎ「銘菓福うさぎ」(4個入り 572円)

うさぎをかたどった小さな蒸し饅頭です。5種類のカラーバリエーションがありそれぞれ石川・金沢の名産品を中心とした素材の餡を、ふんわり・もっちりとした生地で包み込んでいます。甘い餡とやわらかい食感に心がフワッと温まる饅頭です。

軽くて、おまんじゅうの中でも賞味期限が約20日間と長めなのも嬉しいです。

金澤福うさぎ公式サイト

kintuba_uguisu
img via www.kintuba.co.jp/

中田屋「きんつば」(5個入りパック842円)

言わずと知れた金沢土産の代表!大納言小豆の甘さと薄皮の塩加減が絶秒なバランスです。

小さい頃から馴染みのある味であんこ好きなら一生に一度は是非食べて欲しい和菓子です。

賞味期限は約10日〜14日間です *季節によって異なります

中田屋オンラインショップ

以上すべての商品は「金沢駅 百番街 あんと」で販売しているので、帰り際に駅でまとめて購入できます 😉 

 

金箔を使ったお土産でおすすめは?価格や購入できる場所は?

スポンサーリンク

金沢は日本の金箔総生産量のうち99%を占める独占的な産地です。そのため金沢土産に金箔を使った商品が多く、これは「弁当忘れても傘忘れるな」と言われるくらい雨が多く日照率が低い、また湿度の高い金沢の気候が金箔製造に最適なことが主な理由です。そんな金箔をつかった商品の中でも今回は女子の喜ぶお土産にフォーカスしたいと思います。

梅雅:あぶらとり紙(378円/税込)

こちらは日本で初めて金箔打紙製法のあぶらとり紙を作った老舗のあぶらとり紙です。パッケージには金沢市ゆかりの梅鉢紋が描かれ、そのやわらかな使い心地とともに高級感があふれています。

フェイシャルパック(1080円‐6480円)

純度99.99%の24K使用した贅沢すぎるフェイシャルパックです。お手軽に試せるものから、大切な日に使いたいものまでバラエティ豊かなラインナップとなっています。高級エステサロンでも採用されています。

金華ゴールドリップグロスN(1620円)

唇のうるおいと弾力をサポートするうるおい成分が配合されており、金箔の成分で艶めかしい唇が演出できるリップグロスです。

金箔 酒

金箔入り 清酒・梅酒・芋焼酎(1994円/税込)

たっぷり金箔の入ったお酒です。清酒「金華」はすっきり辛口、希少価値の高い加賀野菜「加賀丸芋」から作られた芋焼酎「のみよし」は深みとこくのあるお酒だそうです。

お酒好きの女性にはたまらないお土産ですね。

<箔一のオンラインショップ>

g-cube九谷焼金箔お香セット「G-CUBE ジーキューブ」(4,860円/税込)

こちらはいつもお世話になっている目上の方にいかがでしょうか。小さな手のひらサイズで火や電気を使わないお香箱です。九谷の柄は10種類、お香の香りはローズ,ムスク,グリーンミント,白檀、沈香の5種とどれも上品な香りでお好きな物を組み合せて選べます。金沢伝統の九谷焼と金箔が同時に楽しめる商品で金沢駅構内で購入可能です。

 

アートな街金沢で手に入る雑貨って?定番から一風変わった商品まで!

最後に金箔以外にも女子にも女子に喜ばれそうなおしゃれな雑貨の選りすぐり3つをご紹介します。

ぽち香
img via www.kanazawarakuza.com/

アロマ香房焚屋:ぽち香(1個324円)

薄型の香袋でお財布や小物入れなどに忍ばせておけばよい香りが漂います。見た目も華やかで可愛らしいのでちょっとしたお土産にぴったりです。こちらの商品は平成24年度の金沢ブランド優秀新製品に選ばれており、石川特産のフリージア「エアリーフローラ」の香りをイメージした商品も取り扱っているそうです。「金沢駅 百番街 あんと」内他で購入可能です。

金沢アロマ香房焚屋

指ぬき
img via kagatemari.com/

加賀てまり 毬屋「手まり/ 指ぬき」各種(1944~6480円/税込)

こちらは全国でも珍しい手まりの専門店です。金沢では娘が嫁ぐ際に手縫いのまりを魔除けにして持たせる習慣があり、加賀手まりとしてその手法を今に伝えているそうです。

また、まりの中には鈴が入っており鈴の音がよく鳴る=その人が良くなる、という掛詞で縁起物としても知られているそうなので仲良しのお友達と自分用に指ぬき等もお土産にも丁度良いですね。

<加賀てまり 毬屋>

加賀八幡
img via www.nakashimamenya.jp/

中島めんや「八幡起上り」(材料費込648円)

最後に少し変わったお土産を。子供たちの育成と多幸を祈って作られる加賀八幡起上りにお顔や模様を描く絵付け体験をすることができます。

自分や大切な人の顔に似せて色付けすれば、愛着も沸きそうですね!

中島めんや

 

まとめ

選ぶのが大変になってしまいそうなくらいお土産レパートリーに富んだ金沢。今回ご紹介した商品以外にもまだまだたくさん素敵なお土産があります。金沢ならではといえば外せない「和菓子」「金箔」、「伝統工芸品・雑貨」の中からきっとあなたにぴったりの一品が旅の中で見つけられると思います。

お土産は旅の思い出を大切な人と共有するツール。受け取ったときの相手の顔を思い浮かべながら色々とお店を散策してみてくださいね。

ちなみにご覧の通りほとんどの商品が「金沢駅百番街あんと」で購入することができますので、お土産選びに悩んだらまずそちらへ行ってみるのも良いかもしれません。

<情報出典>金沢 百番街 あんと:www.100bangai.co.jp

今日も最後まで読んでくれてあんやとね!

ISHIKAWA19は何位け? バナークリックで金沢市のブログランキングが見られるよ〜🙂


人気ブログランキングへ

スポンサーリンク

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`evernote` not found]