スポンサーリンク

 

今や新幹線のみならず県内外から車で来る方、金沢駅でレンタカーをされて市内から石川県内外へ足を延ばす方も増え、より身近になった金沢旅行。特に、2013年3月から「能登有料道路」が「のと里山海道」として前線無料に開放されてから「石川のリゾート能登」が益々魅力を魅せ、車で自由に足を延ばす方も増えて来ています。

とはいっても・・まだ金沢に行った事がない。これから行ってみたい!と言う方もまだまだ多いのでは無いでしょうか?

 
 たくさんのお土産を金沢駅で買う方、最終的に金沢駅に戻る方は駅周辺の駐車場でおすすめスポットもあるのですが、そうでない方や「夜の片町」で夕食を考えている方には兼六園~片町~香林坊周辺の駐車場利用が断然おすすめです。
 

 

何故なら金沢駅周辺はとにかくいつも混んでるから!

 

というわけで、こちらのサイトでは市民でも知る人ぞ知る兼六園周辺穴場駐車場スポットとそのお得な利用方法を紹介しちゃいます 😉 

 

 

 
しいのき迎賓館正面

①しいのき迎賓館駐車場

兼六園・金沢城のすぐ隣、21世紀美術館から徒歩3分の所にある元石川県庁を改築した3階立ての複合文化施設です。

2010年にリニューアルしたばかりのこの施設では正面玄関に入ってすぐのゴージャスな漆塗りの石川県の地図は注目のフォトスポットの1つでもあります。年中無休で館内入場は無料、更に館内のイベントホール・屋外の緑化スペースで様々な旬なイベント(有料の場合もあります)が開催されていて少しずつその認知度を上げてはいるのですが・・市民でもその名前から「結婚式場」と勘違いされている事が・・・。

その外観や駐車場の出入場所がいまいち判らない事もあり、まだまだ「穴場」といえるこちらの駐車場、週末やイベント時*(館のHPから事前チェックするのが無難です)にはあっという間に満車になる可能性がありますが、そのような日以外は使わない手は無いでしょう。

また、車の無い人でも金沢城側は全面ガラス張りで館内から見渡すお城の城壁と、季節によっては紅葉や雪景色がとても綺麗です。館内には所々に椅子が設けてあるので、トイレ&小休憩にもぴったりです。

1階と2階にある館内のミシュラン3つ星のフレンチカフェ&レストラン「ポール・ボキューズ」では3000円以上の利用があれば1時間無料の割引もあります。

 

しいのき駐車場

<駐車場概要>
  • 収容:2階建て95台 (1階47台・2階48台)*2014年3月に地下拡大
  • 使用料金:基本(最初の30分のみ):350円     ➡️ 駐車券を1階総合受付カウンターにある割引機に通せば無料に。超過(30分毎加算):150円 夜間(23:00~翌日8:30までの間*):1,000円 *この間入出庫はできません
  • 入場及び出場できる時間: 8:30~23:00
  • 駐車可能車両:長さ5.0M、幅1.9M、高さ2.1M以下の普通自動車・小型自動車・軽自動車(二輪車を除く)
  • 館内のイベントチェックやお問い合わせ: しいのき迎賓館HP TEL : 076-261-1111

 

 

 

夜の21美

②金沢市役所・21世紀美術館

スポンサーリンク

年間200万人の入館者数と大変人気で兼六園に並ぶ、金沢ではおなじみの観光スポット。市民にも通称「21美(ニジュウイチビ)」として親しまれる近代的な美術館です。

全面ガラス張りの円形の建築は妹島和世+西沢立衛/SANAA(サナア)が手がけており、館内外の至る所に子供から大人迄「五感で楽しめる」非日常空間的な工夫が体感出来ます。

大変人気スポットのため、週末は勿論、平日でもかなりの確率で「満車」になっている事が多いのですが・・収容台数が「しいいのき迎賓館」に比べると遥かに多いのと、料金がシステムがやや異なっても基本的に30分無料サービスがあるので兼六駐車場と比べるとお得に利用出来ます。

21美駐車場

<駐車場概要>
  • 収容台数:322台 (地下駐車場・金沢市役所と繋がっている)
  • 基本料金:基本(最初の30分のみ):350円 平日の場合、最初の30分は無料*。以降30分毎に150円。23:00~翌朝8:30の間は1,000円。

    ただし、平日の17:45以降、土日祝、年始は館の総合案内と地下入り口にある駐車券割引認証機に駐車券を通さないと350円が追加される。

  • 利用時間:8:30~23:00(23:00~翌8:30の時間帯は入出庫不可)普通車大型車追加料金平日150円/60分(8:45~17:45)、500円/60分(17:45~23:00)150円/30分土日祝500円/60分

  • 駐車可能車両: 普通自動車・軽自動車で長さ5.0m、高さ2.1m、幅1.9m以下のもので、二輪車を除きます。マイクロバスは、長さ7.2m、幅2.3m以下で2台駐車できます。(予約不可)
  • 特別展示やお問い合わせは: 21世紀美術館 HP

 

 

 

まちPマップ

③まちP

 
香林坊・武蔵地区にある「まちP」加盟の300店舗・29駐車場(4,200台)で駐車料金の割引サービスが受けられます
ロゴマークのあるお店でもらえて、駐車場で使える3種類のサービス券です。
サービス券に記載された金額が割引されます。

 

市民の目線と動きからも金沢駅に買い物客が集中しすぎているためお土産を買うなら香林坊・片町方面が今は穴場!

 

特に「香林坊大和」や「めいてつエムザ」等は金沢の代表的な老舗デパートなのでこちらの地下に行けば金沢グルメのお土産をGETできるのは間違いないです。
 
こちらの加盟駐車場でお買い物すれば駐車場もお得になるので利用しない手は無いでしょう。
 
サービス券が貰える加盟店や詳しい情報は「まちP HP」にてご確認を!

 

 

 

裏技:兼六園周辺無料の駐車場

 石川県立歴史博物館
こちらは兼六園とその周辺の無料の駐車場は・・・

 

あるんです!!

 

「石川県立歴史博物館 & 石川県立美術館」
 

兼六園(随身坂口)から3分の真横に並ぶ、赤レンガが緑豊かな本多の森公園にひときわ目立つ博物館。博物館は国の重要文化財に指定され、翌年には日本建築学会賞も受賞しています。館内は無料ゾーンだけでも「石川の歴史と文化」を存分に楽しめますが、特別展では普段なかなか目にする事の出来ない骨董品・調度品におめにかかりより深い歴史に触れ合う事が出来ます。

県立美術館では絵画、彫刻のみならず、貴重な九谷焼・古九谷の茶道・調度品が見られます。中でも野々村仁清による国宝「色絵雉香炉(いろえじきこうろ)」は見物。また、 能登出身のパティシエ辻口博啓氏のによる『カフェ ル ミュゼドゥ アッシュKANAZAWA』(年中無休) も入っており、金沢ならではのお土産購入や、沢山歩いた後にちょっと甘いものを食べてリフレッシュしたい方にぴったりです。

ちなみに、こちらから「鈴木大拙館」へは小川の流れる階段を降りてすぐです。

ただ、収容台数があまりないのと開館時間 (午前9時~午後5時*ただし、県立博物館入館は午後4時30分まで。美術館は5時半まで)のみ駐車可能なので時間に注意!

そして、とにかく博物館・美術館にお立ち寄りになる事を強くオススメします。

展示物・詳細はそれぞれのHPにてご確認下さい。

その他にも夜の町「片町」には

30分100円〜等比較的安いコインパーキングも多数点在します。夜、夕食は片町で過ごす場合はコインパーキングへ移動もオススメです。

ただ、コインパーキングは変動が激しいので調べた時からは値段や条件が変更しているかもしれませんのでこちらではあえて詳しい情報をこちらで紹介するのは伏せておきます。

また、「1日最大○○円」と表示されていても1日を過ぎると高額な料金を請求されたり「最大料金○○ 円24 時」と表示されていて24時を過ぎると高額な料金を請求されたりするなど、料金表示に関するトラブルが増加しているようなので、条件をよく確認してから利用しましょう。

 

いかがでしたか?

金沢に来た事のある方もこれからの方も今後の市内観光がより楽しめるようになればと思います。

スポンサーリンク