スポンサーリンク

お菓子処・金沢では「和菓子」もさながら,洋菓子も美味処がいーっぱいあります!今回は金沢で今話題のスイーツのひとつ,高級果物専門店「フルーツむらはた」の秋限定パフェを食べに行って参りましたので、その感想と秋のフルーツの素晴らしい栄養や女性に嬉しいその効果も添えつつ、今の注目のパフェをご紹介したいと思います♪

9月の季節限定パフェは「いちじく」

9月限定「無花果パフェ」
9月限定「いちじくパフェ」(1,000円)

フルーツむらはた」は大正3年に創業された金沢では老舗の高級果物店です。武蔵にある本店の1階は果物店,2階はフルーツパーラーとなっており,旬なフルーツを贅沢に使ったパフェを食べるべく、今や県内外から多くのファンが訪れ,1階の歩道に長い行列がつく程の人気ぶりです。

さてさて、初秋の限定パフェ第一弾は9月1日〜30日まで販売の「いちじくパフェ」を食べにいって参りました♪

甘くてジューシーないちじくが贅沢にカットされ,頂上にはイチゴとブルーベリー,ミントが添えられ、高級いちじくが溢れんばかりに盛りつけされていました。提供された瞬間,思わず・・・ニンマリ♥ 

パフェの真ん中にはソフトクリームとコーンフレークが少々,グラスの下までいちじくが詰まっており,結構満腹になりました。とにかく旬で新鮮ないちじくの甘みと程よい柔らかさを満喫できる贅の1品でした。

いちじくの栄養成分と効果は!?

食物繊維をはじめ、鉄分、カリウム、カルシウムなどミネラル分、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンCなどのビタミン類をバランスよく含んでいます。

中でも水溶性の食物繊維であるペクチンは豊富に含まれ,腸の活動を活発にさせてくれるので便秘解消の効果 があります。また,フィシンなどの酵素が含まれており、食後に食べると消化促進やお酒を飲んだ後もいちじくを食べると二日酔いにもなりにくいとも言われています。

女性に嬉しい成分は果物の中では鉄分が多いため、鉄欠乏性貧血の予防・改善の作用も!薬膳などの分類において、いちじくは果物の中でも貴重な体を温める食品に属しており、冷え症や冷えからくる不調の改善にも効果が期待できるようです。

また、女性ホルモンのエストロゲンと同じような構造を持つ「植物性エストロゲン」が種子に大量に含まれていることが発見されており、更年期障害や月経トラブルにいちじくが良いと言われるのはこの植物性エストロゲンによるところが大きく、ホルモンバランスを整えることでPMS(月経前症候群)や不妊、更年期などの症状の緩和も期待できるとのことで嬉しい事づくしですね ♥

 

10月は秋の果物の王様「柿パフェ」です♪

スポンサーリンク

柿パフェ(1,000円)
10月限定「柿パフェ」(1,000円)

10月からは秋の味覚「柿パフェ」が登場します!こちらも大きくカットされた柿がまあ〜ゴロゴロと入っておりますよ!

美容にも良く、栄養価がとっても高い「柿」

果物類で栄養価が高いと言われる柿ですが、特にビタミンC、ビタミンA、カロテン、タンニン、カリウムなどが豊富に含まれており、風邪の予防・抵抗力アップによいそうです。

中でも女性に嬉しい成分はビタミンCとカロチノイド(β-カロテン)。ビタミンCは100g中70mgと果物トップクラスの含有量で、柿1個≒200g食べると140mgと成人の1日分のビタミンC推奨摂取量を上回るほどだとか!疲労回復や美肌作り、アンチエイジングでもお馴染みの栄養素ビタミンCとβ-カロテンの抗酸化作用の相乗効果は活性酸素を抑制し、お肌のシミ・そばかす、しわ、たるみなどの予防に効果が期待出来ます。

また,新たな柿の医者いらず成分として近年注目を集めているβ-クリプトキサンチンというカロテンの一種には抗がん作用があることが報告され、ビタミンCとβ-クリプトキサンチンによる相乗的ながん予防効果は世界で期待されているようです。

さらに,柿に含まれるポリフェノールの一種で、柿の渋さの元となっている「タンニン(シブオール)」は血液をサラサラにしてくれることから、コレステロール値の低下や動脈効果や生活習慣病予防、ビタミンCと相乗して血中のアルコールを体外に排出する作用や副腎機能低下を防止する働きがあり、二日酔いの妙薬とも言われています。

かといって、食べ過ぎは要注意ですよ!「柿を食べると流産をおこす」といわれるほど体を冷やす作用がありますので妊婦さんや低血圧,冷え性のかたは程々に・・

「柿パフェ」の販売期間は10月15日(土)迄です。お見逃し無く!

 

石川県かほく市特産の「紋平柿」についての記事はこちらからご覧頂けます♪

続いて,秋の果物の定番といえば・・・!?

16日から「りんごパフェ」登場!

「リンゴパフェ」(値段未定)
「リンゴパフェ」(値段未定)img via blog ふりむけばスカタン ( ’08 /サンフジ林檎パフェ)

10月16日(日)〜31日(月)は石川県産 『秋星(しゅうせい)』の林檎を使用した「リンゴパフェ」が登場します♪ 石川の3文豪「徳田秋声」にちなんでつけられた林檎です。真っ赤で大きめの果実は甘みと酸味のバランスがよく,果汁が豊かなんだとか!

林檎の栄養成分や効果

 りんごはエネルギーに変換しやすい果糖・ブドウ糖・ショ糖などの糖分が主成分で、乳酸を分解しエネルギーに変える働きと、肩こりや腰痛防止効果、疲労回復効果を期待できるクエン酸・リンゴ酸といった有機酸を含んでいます。そのほかアップルフェノンという虫歯予防に効果的な成分も見つかっています。

りんごで特出している女性に嬉しい成分は「リンゴポリフェノール」。1998年に発見された様々なポリフェノールでプロシアニジン、カテキン、エピカテキン、クロロゲン酸、ケルセチンなどが代表格ですが、その他にも100種類以上のポリフェノールが含まれていると言われています。これは、抗酸化作用で体の錆び付き・老化を防止するだけでなくメラニン色素の過剰な生成を抑制・紫外線をカットする美肌効果も!

また、皮を綺麗に洗って丸ごと食べれば、りんごの皮と果実の間に豊富に含まれるビタミンCや、腸内の善玉菌(乳酸菌)を増やして腸の調子を整える「アップルペクチン」も摂取でき、これが下痢にも便秘にもりんごが効くといわれる理由なのだそうです。

ちなみに、私はニュージーランドで生活をしていた時に共同生活していた看護師のドイツ人に、林檎の皮を剥いている所を指摘され「皮に栄養があるから食べるもんや!(英語)」と叱られた事があります。それから、皮ごと食べるようになりました。外国人がおやつに皮ごと林檎を丸かじりしているのは、皮ごと食べた方が健康・美容効果が期待できるのを知っているからなんですね〜!

 

17日から希少な「黒いちじくパフェ」が登場!?

「黒いちじく」(値段未定)
「黒いちじく」(値段未定)

10月17日(月)〜23日(日)は石川県産の「黒いちじくパフェ」も登場します!

皮が黒く,桃のような香りで糖度の高い「黒いちじく」。日本で栽培しているのは石川県の押水の他九州、広島、佐渡だけなので、とても希少なそうです。9月の「いちじくパフェ」を逃してしまった方も見逃してないけれど「いちじくファン」の方は是非この機会にトライしてみてはいかがでしょうか!?

黒いちじくの栄養と効果

黒いちじくは抗酸化作用・脂肪燃焼・血流改善の効果が優れているそうですが、あまり詳しい情報が発見出来ませんでしたので、白いちじくと同じ様な効果があるのではないかな〜ということで割愛させて頂きます 🙄 

 

店舗情報

【店 名】フルーツむらはた 本店/フルーツパーラー

【住 所】〒920-0855 金沢市武蔵町2-12 本店第一ビル2F

【営 業】 10:00〜19:00(L.O 18:30)

 ☆2016年9月16日からナイト営業もスタート☆ 毎週金曜日は20:30 L.O 、21:00閉店

【T E L】076-224-6800

 

おわりに・・・

パフェはもちろんですが、ふわふわたまごの『オムライス』も美味しかったフルーツむらはたさん。ランチ利用もおすすめですよ♪

%e3%82%aa%e3%83%a0%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%82%b9%e3%82%80%e3%82%89%e3%81%af%e3%81%9f

実りの秋は美味しい旬なフルーツ・パフェを食べて心も体もハッピーなりましょう♥

金沢の秋のスイーツフェアならこちらのイベントがおすすめです!

*栄養成分に関しては書籍・インターネット・口コミなどを参考に出来るだけ信憑性の高いものの情報を引用させて頂き、まとめました。効果につきましては個人差がありますことをあらかじめご了承ください。

 

最後迄、お読み頂きありがとうございます!!ブログランキングに参加しています。「1クリック」で応援、宜しくお願い致します!


人気ブログランキングへ

スポンサーリンク

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`evernote` not found]