スポンサーリンク

いよいよ、秋も深まって柿の実も真っ赤に色づき、全国的にも柿が出回る秋の味覚の時期がやってきました。石川県ではかほく市特産の「紋平柿」が本日10月27日(木)から石川県内の各青果店にて販売開始となります!

 

石川県かほく市特産 「紋平柿 (もんぺいがき) 」とは?

%e7%b4%8b%e5%b9%b3%e6%9f%bf

能登半島の玄関口、石川県かほく市で生産されるカキが「紋平柿」です。実の重さが240〜300gほどにもなる大型の渋柿で、能登から金沢にかけての山麓地帯で古くから栽培されてきた在来種です。 肉質はなめらかで、弾力のあるソフトな歯ざわりも特徴です。
また、現在は主に炭酸ガスによって渋抜きされているため、出荷された柿は上品でとろけるような甘みがあると評判です。
 

柿の販売のシーズンや時期はいつ?上手な保存方法は?

スポンサーリンク

例年の販売の目安は10月下旬~12月上旬となっていますが、2016年は 10月26日「柿の日」に出荷となりました。

「柿の日」とは 明治28年10月26日に

柿食へば鐘が鳴るなり法隆寺

という句をを正岡子規が詠んだとされることにちなんでいるそうです。

柿の出回る時期は地域や品種によって異なりますが、石川県のピークは11月

今年は台風の大きな風を受けながらも、柿の木にネットを掛けていたりその他、風除けの対策をしていました為、若干の落果はあったようですが、果肉には被害も無くまた晴天にも恵まれたそうでどっしりと大きく育ったようです。 

出荷は11月末迄となっています。
%e7%b4%8b%e5%b9%b3%e6%9f%bf-%e7%9a%ae%e4%bb%98%e3%81%8d
img via かほく市紋平柿公式fb

美味しい柿の選び方は?

色が濃く、つやがあるものを選びましょう。ヘタが大きく、実との間にすきまがないものが虫や水が入らないため良いとされています。また、形は左右均一に尖っているものが良いそうですよ。

上手な保存方法は?

紋平柿はもともとが柔らかみを持つ柿であり、脱渋後もさらにやわらかさが増します。このため、他の柿に比べてあまり日持ちがしないという点があります。紋平柿がこれまで地元石川県内で大部分を消費されてきたのはそのためなんだそうです。

保存は冷暗所に。店頭で購入したら早めに食べきるようにしましょう。

 

季節限定の紋平柿ソフトクリームが食べられる場所はどこ?

%e6%9f%bf%e3%82%bd%e3%83%95%e3%83%88%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%a0

のと里山海道の海側、下り線にある県立看護大ICに隣接するサービスエリア『道の駅 高松』では昨年 「紋平柿のソフトクリーム」を販売していました。

上品な甘さで柿のピューレがバニラアイスに混ぜ込まれたソフトクリームです。

今年の販売は11月下旬から12月上旬に販売開始を予定しているそうですが、新しいレシピに切り替えるそうで11月下旬まで具体的な発売日はまだ決定していないとのことでした。食べてみたい方は事前にお電話で確認が確実ですよ。

今年の出来はなかなか良好そうなので更に美味しくなるのか期待です♪

サービスエリア『道の駅 高松』の基本情報

【住 所】石川県かほく市二ツ屋フ16-3

【営業時間】9:00〜18:30 (11月〜3月/ 売店)

【TEL】076-281-2221

 

 

おわりに・・・

石川県の甘くて美味しい秋の味覚、今年も感謝して頂きたいものですね 😀

柿や秋の果物のすごい美容成分や「秋限定のフルーツパフェ」の記事はこちらからどうぞ★

最後迄、お読み頂きありがとうございます!ブログランキングに参加しています「1クリック」で応援、宜しくお願い致します♪


人気ブログランキングへ

スポンサーリンク

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`evernote` not found]