スポンサーリンク

見附島(みつけじま)」は自然が造り出した高さ約28mの無人島で石川県珠洲市(すずし)に位置しています。島の形が大きな軍艦のような形をしているところから、別名「軍艦島(ぐんかんじま)」とも呼ばれており、珠洲、そして能登半島を象徴する景勝地として知られています。今回は見附島の基本情報とシーサイドキャンプ場の料金や予約方法についてご紹介します。

見附島・軍艦島とは?場所と名前の由来

スクリーンショット 2017-04-28 午前7.48.47
img via Julius Pang’s Incredible Photo Tours

見附島は石川県の能登半島の先端部分、珠洲市の鵜飼海岸の沖合に浮かんでおり、能登を代表する風景の一つとなっています。その名前は、真言宗を広めたことで有名な空海(弘法大師)が佐渡島から当地方に渡った際、最初に見付けた島であることに由来するとされています。また島の形が軍艦に似ていることから、軍艦島とも呼ばれています。

周囲400メートル(全長160m、幅50m)、海面から30メートル近く立ち上がるその姿は、まさに軍艦と呼ぶに相応しい迫力に溢れています。

見附海岸の浜辺からは見附島まで歩いて近づけるように大き目の踏石が並べられており、約200mの一本道を渡ることができます。(波が高い日は危険なので注意!)また、見附島は恋人の聖地としても知られており、若いカップルにも人気のスポットでもあります。能登町の恋路海岸から見附島までの約3.5kmの砂浜海岸は「えんむすびーち」と呼ばれており、浜辺には縁結びの鐘があります。朝日やライトアップの演出がロマンチックなムードを引き立ててくれること間違いなし!

ちなみに今回、オーストラリアで出会ったプロの写真家のJulius Pang氏と見附島の空撮も楽しんできました〜 :-D 2014年に International Photo Awardsの Night Photography Professional部門で1位を獲得し、2016年も数々の国際的なプロのフォトコンテストでも入賞されたJulius氏が撮る軍艦島は美しさと迫力がありますね。

金沢市内ではドローンの規制は厳しい所ばかりですが、能登エリアは豊かな自然に恵まれた写真映えする所が多くあり、ドローンによる空撮も殆ど国交省の許可申請なしで撮れるので空撮の穴場スポットでもあります!

見附島への行き方

[所在地]〒927-1222 石川県 珠洲市 宝立町鵜飼

[TEL]0768-82-7776(珠洲市観光交流課)

[駐車場]200台 / 無料

[アクセス]能登空港より車で40分

 北鉄奥能登バス 宇出津真脇特急「南鵜飼」下車、徒歩8分
 北鉄奥能登バス 珠洲特急「珠洲鵜飼」下車、徒歩17分

シーサイドキャンプ場 予約時期や料金・方法

スポンサーリンク

見附島公園内にはシーサイドキャンプ場が隣接されており、春から秋までの季節限定で家族や友人とキャンプを楽しむことができます。こちらの施設は設備や砂浜の清掃も行き届いており、近くにコンビニエンスストアやドラッグストアもある便利な立地。また 海の直ぐ側でテントを張レタリ、夜の見附島のライトアップが見られるところもいいですね。

こちらのキャンプ場は予約制ではなく「先着順となっています。

早めに行って海の近くの良いスポットをゲットされることをおすすめします。

[営業期間]4月下旬~9月下旬

[利用料金]入口の旅館にて支払い 

 入場料/大人300円、小人200円  

 1サイト(テント持込)1,000円

[時間] チェック イン:9~17時  チェックアウト:12時

[サイト数]80サイト(フリースペース)

[施設]レストハウス・炊事場・トイレ・駐車場100台

    入浴施設 国民宿舎のとじ荘(隣接)

 [住所]石川県珠洲市宝立町鵜飼

[お問い合わせ]TEL: 0768-84-1621  (国民宿舎 のとじ荘)

 おわりに・・・

見附島は年々、波や風によって珪藻土がはがれ落ち小さくなっているそうです。まだの方は是非、迫力があるうちに実物を見に行かれる事をおすすめします。

また、夏の能登は過ごしやすく、気持ちがいいですよ!石川へ旅行の際には是非2016年トリップアドバイザーにも選ばれたベストビーチをドライブして、能登の見附島のライトアップや星空を眺めながらキャンプしてゆったり過ごすのも素敵ですね!

<情報出典: シーサイドキャンプ場

ドローンを無許可飛行させて違反になったら・・・「罰金」はいくら?

今日も最後まで読んでくれてあんやとね!

ISHIKAWA19は何位け? バナークリックで金沢市のブログランキングが見られるよ〜🙂


人気ブログランキングへ

スポンサーリンク