スポンサーリンク

石川県の無形民俗文化財、また世界遺産にも認定された能登の「キリコ祭り」。その中でも先陣を切り、神輿をボロボロに壊れるほど暴れまわるほどの”荒々しさ”が見物なのが宇出津の「あばれ祭り」です。 この記事では2017年の「あばれ祭り」の日程や駐車場のほか、行く前に事前にチェックしておくべき重要な情報をまとめてみました。

2017年の能登の「あばれ祭り」の日程は?

img via www.hot-ishikawa.jp/kiriko/jp/kiriko/abare.php
img via www.hot-ishikawa.jp/kiriko/jp/kiriko/abare.php

毎年7月第1金・土曜日に行われる「あばれ祭り」。2017年の開催日程はいつなんでしょうか?

【日 程】2017年7月7日(金)、8日(土)
【場 所】能登町宇出津能登町宇出津地区・八坂神社

【駐車場】毎年臨時駐車場を設けられていますので、そちらに駐車してください。
 ①遠島山公園駐車場
 ②宇出津新港臨時駐車場
 ③石川県漁協能都支所横臨時駐車場

<スケジュール詳細>

パンフレットにて詳細をご覧下さい。

img via http://www.notocho.jp/
img via http://www.notocho.jp/

 

1日目の見どころは?

キリコの集結;午後6時半から9時まで棚木海岸にキリコが待機

 8:30から白山神社と酒垂神社の神輿がそれぞれ町内を巡回し、日中穏やかに見られる神輿・また14:00からの各町のキリコの巡回も昼と夜の異なった雰囲気を味わえて良いでしょう。

花火: 午後8時半から午後9時迄

神恩に感謝する乱舞;午後9時から午後11時

−約40の大小のキリコが1時間半にわたって交代に燃えさかる柱松明と周りを廻ります。桂松明は5本設定され、最初は役場に向って左側のほうで乱舞が行われて,役場に向って左側の桂松明の勢いが無くなると,次々に役場に向って右側の桂松明に火がつけられキリコの乱舞の場所が移動していきます。何基ものキリコが桂松明の火花が降る中で乱舞するあばれ祭の様子は勇壮で迫力満点です。

2日目【最終日】の見どころは?

酒垂神社の神輿を海に投げ入れたり火の中に放り込むシーン;午後5時半頃から

 パンフレットの地図で②の位置、能登町漁業水産協同組合地方卸売市場の波止場にて。

*行事の進行は遅れる可能性もありますが、午後5時頃から最適な撮影スポットは完全に埋まってしまうようです。

白山神社の神輿を川に放り込んで暴れるシーン; 午後11時頃から午前1時

パンフレット地図で③の位置、梶川上流の観音寺橋の近くの大きな松明があるところ。

*観音寺橋付近が撮影スポットに最適ですが、撮影する場合には1時間以上前から場所の確保をするくらいの根気が必要。川沿いはカーブになっていて見通しが悪く、神輿の乱舞を見れるのはせいぜい50m程度です。川の下なので最前列とその後ろの人しか見れません。ある意味勿体無いです。

あばれ祭のエンディング: 午前2時頃

八坂神社へ神輿を奉納して祭り終了です。

ちなみに予定通りの時間に行われることは,ほとんど無く1時間から2時間程度の遅れは考慮しておいたほうがよいでしょう。ちなみに2009年,2010年,2011年とも神輿が八坂神社に入ったのは予定より2時間遅れでした。

行き方での注意点は?アクセスやシャトルバス情報

スポンサーリンク

能登空港へは東京・羽田空港からのみ国内線が出ているので関東方面からは飛行機で来るのが1時間と最速になります。また、お祭りだけでなく、能登を自由に観光するならレンタカーがおすすめです。

名古屋や関西方面、金沢から行かれる場合、電車やバスと組み合せるか車がやはり便利です。

以下バス・レンタカー・飛行機の運行情報です。

高速バス

金沢駅からバスだと一日2本のみ、8:00,16:05発、飯田車庫行きの高速路線バス(宇出津真脇特急線)が運行されていてとにかくお安く行きたい方にはおすすめです。

  • 乗り場: 金沢駅東口 ①番のりば
  • 料 金:2,480円
  • 降 車: 能登町役場前/遠藤山公園下

宇出津発金沢行きは15:48と7:37です。詳細と最新情報は 【北陸鉄道高速・特急バス時刻表】よりご確認ください。

臨時シャトルバス

1日のみ運行しています。

運行区間:宇出津新港臨時駐車場(上のMAP ) ⇄「コンセールのと」
運行時間:17:30〜23:30

飛行機×レンタカー

東京方面から最速で1時間、羽田空港とのと里山空港を結ぶ国内線が1日4便出ています。

また、のと里山空港では予約制で能登ふるさとタクシーが運行され、相乗りとなりますがあばれ祭の会場付近まで片道900円で利用できます。

♦のと里山空港フライト情報

空港からのレンタカーは能登の営業所で借り、返却は金沢駅や小松駅の県内の別の営業所にて乗り捨て無料なのでこちらが便利です。ちなみに、のと里山空港から宇出津方面の路線バスはのと里山空港9:51発の路線だけです。乗り継ぎは不便です。

【予約・問い合わせ】TEL:0768-26-2511 ( 10:00 ~16:30 /ニッポンレンタカー 能登営業所)

【WEBサイト】日本レンタカー能登営業所

<自家用車もしくはレンタカー>

金沢市内から能登町宇出津までのと里山海道を経由して124km、時間はおよそ2時間です。あばれ祭りの臨時駐車場は3カ所あり、一番大きな駐車場は以下のマップで表示していますが後の2カ所、宇出津新湊と遠藤山公園は上のあばれ祭り公式マップ・スケジュール表に記載されています。

和倉温泉に宿泊の方はお得なバスも!

和倉温泉へ行かれる方は初日のみの運行ですが見学バスの利用がおすすめです。

【キリコ祭り見学バス運行(予約制)】

[日 程] 2017年7月7日(金)のみ
[時 間] 19:30発〜24:00頃着(帰りは各ご宿泊旅館までお送りします)
[料 金]  1,000円(大人1名)
[集 合]和倉温泉観光会館
[予約方法] 宿泊の各旅館のフロント
※当日、和倉温泉観光会館にて出発時間30分前より受付。

【見学バスに関するお問合せ】TEL(0767)62-1555(和倉温泉旅館協同組合)

会場周辺のおすすめの宿は?

オススメは宇出津内の民宿か車中泊

能登町に13の民宿がありますが、あばれ祭の期間は住民総出であばれ祭に参加していて民宿は地元の仕出し注文に追われて忙しいので宿泊をとっていない所が多くかつ、予約をとっていたとしても1年前から予約で満室という所が殆ど。なので、近辺でまだ空きがあれば凄くラッキー!

会場から徒歩県内の宿は以下の3件になります

・民宿ふわ石川県鳳珠郡能登町字宇出津ウ1240768-62-0150

・民宿みなと石川県鳳珠郡能登町字宇出津ウ1350768-62-0153

・民宿かね八石川県鳳珠郡能登町字宇出津井140768-62-0046

その他の能登町の民宿の連絡先はこちらからどうぞ→能登町お泊まりガイド

車中泊にオススメのスポットは?

インターネット無線LANが無料で使える便利な道の駅が「道の駅桜峠ポケットパーク」です。

整備された日本庭園やきれいなトイレがあります。飲食店は軽食が主で地元で生産した瓶入りの牛乳やブルーベリーソフトクリーム、揚げカレーパンが販売されているようです。

営業時間は9:00~17:00

その他の知っ得情報

激しいお祭りで特別な期間なので、事前に準備されるとより楽しめますね 😉 

【服 装】火の粉や水しぶきで汚れる覚悟を!

天候によっては夜になると結構寒くなってきて半袖や薄手の長袖シャツだけだと寒く感じる場合があります。昼にちょうど良い服に,さらに羽織れるものを用意したほうが良いです。

【食 事】祭り中に通常営業しているお店はほぼありません

お祭りでは露店は多少あるものの、ちゃんとした食事が出来る飲食店は8番ラーメン以外ほぼありません。

自動車が通れるところにあるコンビニエンスストアは能登町では県道57号線天坂西交差点のサークルKのみ。または臨時駐車場近くにあるショッピングセンター「アルプ」にあるスーパーマーケット( 営業は20:00まで)

【日帰り温泉】国民宿舎能登やなぎだ荘がおすすめ!

宇出津から車で約25分。宿泊客以外でもお手頃な価格で入浴できるのがこちらの宿。

  • 営業時間: 午前7時30分~午後9時
  • 入浴料: 大人460円、小人250円、幼児150円 (シャンプーリンスとボディーソープはついています)
  • 住所: 〒928-0331 石川県鳳珠郡町字柳田知部1番地
  • お問い合わせ: 0768-76-1550

また、和倉方面へ行かれる方は新しくなった「和倉温泉の総湯」もなかなかいいですよ!

さいごに・・・

日本の夏といえばやっぱり祭り!中でも「あばれ祭り」は能登のキリコ祭りの第一弾で年々多くの人が訪れています。また、能登では豊かな自然と食材にも恵まれているので人気の「能登丼」も楽しんでみてはいかがでしょうか?

能登キリコ祭り2017の日程[7月〜9月]はこちらからチェック

今日も読んでくれてあんやとね!バナークリックで金沢市のブログランキングが見られるよ〜 🙂


人気ブログランキングへ

スポンサーリンク

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`evernote` not found]