スポンサーリンク

石川県の無形民俗文化財、また世界遺産にも認定された能登の「キリコ祭り」。その中でもキリコ三祭りの1つとして数えられている奥能登で最大のお祭りが「宝立七夕キリコまつり」です。2017年のお祭りの日程や見どころ、奥能登へのアクセスや駐車場、観光スポット、おすすめの宿泊場所等まとめてご紹介します。

「宝立七夕(ほうりゅうたなばた)キリコまつり」とは?

能登半島珠洲市では、8月7日の「月遅れの七夕」に盛大にキリコが担ぎ出されます。宝立七夕キリコまつりのキリコは 高さが6mから14mあるものがあり能登のキリコ祭りの中でも最大級な上に、「七夕」だけにキリコにカラフルな飾り付けが施されているのが特徴です
また、見附海岸を舞台に繰り広げられる海上乱舞と同時に打ち上げられる花火の景観は壮美。約100人の若衆で担ぎ歩く巨大キリコが、6基が沖合いに設置された松明を目指して乱舞する様はここでしか見られません!

 

img via http://www.hot-ishikawa.jp/kiriko/jp/kiriko/houryu.php
img via http://www.hot-ishikawa.jp/kiriko/jp/kiriko/houryu.php

お祭りの日程・詳細

【開催日】2017年8月7日(毎年同日)

【時 間】18:30頃~23:30頃
22:00 頃から花火 (雨天の場合、翌日に変更)22:30 頃 から海上乱舞

【場所】 珠洲市宝立町鵜飼(鵜飼川河口) 見附海岸

【スケジュール】(若干の変更有)

  • 15:00: 開会式 鵜飼駅前広場にて 音楽パレードの開催 駅前→春日野→見付海岸
  • 16:00~キリコ広場ステージにて
    ○ちびっ子キリコ太鼓/よさこい踊り/宝立キリコ太鼓/宝立こまち踊り
  • 16:30~ドリルショー
  • 18:30~七夕まつり 大きりこ運行
  • 19:00 キリコ集合
  • 22:00~ 海中乱舞 花火打ち上げ(約20分)

【 観覧席】有料の桟敷席あり。*大変人気のため、ご予約はお早めに。

*桟敷席のご予約・お問い合わせ [TEL] 0768-84-1211 (見附島商店会/担当:橋元)

行き方や駐車場は?

スポンサーリンク

メインの開催時間は夜になるので車での来場が一番オススメです!

金沢から来られる場合はのと里山海道経由で休憩も入れて約3時間。

のと里山空港からレンタカー(金沢で乗り捨て可能)で来られる場合は県道57号線で約40分 で駐車場(宝立小学校)に到着です。

花火の打ち上げ場所は?

宝立七夕キリコ祭りの水上花火は松明の近くで,打上花火は川の対岸の堤防

★オススメの写真撮影スポットは 観覧席近くです!

周辺のおすすめ観光地は?

おすすめスポット①:見附島

能登半島国立公園の景勝地で能登島の代表的な観光スポットの1つです。島の形が軍艦に似ているところから別名「軍艦島」とも呼ばれる高さ28mの奇岩です。空気の澄んだ晴れた日には遠くに立山連峰が見られ、夜にはライトアップもされるロマンチックスポットです。また、見附島と恋路を訪れると縁起が良いとされており「えんむすびーち」と名付けられています。

上の動画はオーストラリアで出会った写真家のJulius Pang氏の協力により作成しました!見附島を見た彼の感想は「まるで日本じゃないみたい!」とかなり感動していましたよ。夏の能登の海は日本海とは思えない程、穏やかで鮮やかなグリーンが美しいので避暑地として過ごしに行くのもおすすめです。

見附島の空撮やシーサイドキャンプ場の詳細はこちらの記事からどうぞ

おすすめスポット②: 秘境 曽の坊の滝

img via すず観光ナビネット
img via すず観光ナビネット

真言宗の古刹・法住寺の奥、磐若川上流にあり、法住寺を創建したといわれる弘法大師の修行の場となったと伝えられています。深山幽谷で修行にふさわしく、ここに佇むと幽玄な滝音に心が洗われるスピリチュアルなスポット。

【場所】珠洲市宝立町

 道路の主要なところには「曽の坊の滝」の標識があるので大丈夫ですが、滝の位置はカーナビやgooglemapでも正確に表示されませんのでご注意。

駐車場がこれと言った表示はありませんが、 下の滝の位置から徒歩で約10分の道路標示の最後といった所です。

おすすめスポット③: 日本海側一体の守護神 須須神社

img via すず観光ナビネット
img via すず観光ナビネット

第10代祟神天皇の時代に創建された由緒ある神社です。

祭神は、寺家高座宮の主神高倉彦神(たかくらひこのかみ)と山伏山山頂の奥宮に祀られている美穂須須美命(みほすすみのみこと)です。須須神社の宝物殿には、国指定重要文化財の木造男神像や、数々の古文書、義経ゆかりの品々が収蔵されています。中でも「蝉折の笛」は義経が海難を救われたお礼として奉納した宝物の一つです。

【場所】〒927-1451 珠洲市三崎町寺家4-2

【料金】参拝無料

※宝物殿拝見料(要予約)大人300円 小・中学生無料

【お問い合わせ】0768-88-2772

 

珠洲市内のおすすめ宿泊所は?

珠洲市全体にはホテル・旅館・民宿・温泉を含めて 42件ありますがキリコ祭りの期間中は町の人も総出なので営業中止していたり、チェックインの時間にも制限がある可能性があるので注意が必要です

車中泊をして翌日銭湯や総湯を楽しむのも時間にとらわれず、経済的に済むので個人的にはおすすめですが、どうしても宿に泊まりたい方は早めに宿の予約をしておいた方が良いでしょう。

今回は祭り会場からなるべく近い宿泊所を厳選してご紹介します。

珠洲温泉 国民宿舎 のとじ荘

のとじ荘2015年3月にリニューアルしたばかりの国民宿舎。何と言っても見附島が望める絶景露天「弘法の湯」(露天風呂は男女日替り)が魅力的。

【場所】〒927-1222 珠洲市宝立町鵜飼1-30-1

【チェックイン・アウト】IN 15:00/ OUT 10: 00

【日帰り入浴】有り。12:00~20:30まで

(料金)大人600円・小人300円・幼児200円

【予約・お問い合わせ】0768-84-1621  国民宿舎のとじ荘

珠洲温泉湯元 二島旅館

二島旅館独自の源泉をもつ湯元旅館です。
旅館から徒歩5分のところに、見附島(軍艦島)があります。また、周辺では、海水浴や釣りが楽しめます。客室は9室、大浴場に入りゆっくりとした時間を過ごせます。

【場所】〒927-1222 石川県珠洲市宝立町鵜飼2-6

【チェックイン・アウト】IN 15:00~/ OUT 10:00

【予約・お問い合わせ】0768-84-1203 (二島旅館)

祭り会場から車で30分以内の民宿リスト

民宿 さいもん 

・場所:〒927-1204 石川県珠洲市蛸島町1-2-28

・料金:  素泊まり  4,320円 /  1泊2食付 7,020円

・予約・お問い合わせ: 0768-82-2778

民宿 えばた

・場所:〒927-1213 石川県珠洲市野々江町ナ-1-2

・料金 素泊まり  4,320円 / 1泊2食付 7,000円

・予約・お問い合わせ: 0768-82-2820

民宿 さわむら屋

・場所:〒927-1205 石川県珠洲市正院町川尻12-84

・チェックイン14:00~/アウト 10:00

・料金 1泊2食付 6,500円~

・予約・お問い合わせ: 0768-82-0437

民宿 中谷(なかたに)

・場所: 〒927-1212 石川県珠洲市熊谷町へ-12-13

・料金: 1泊2食付 7,000円

・お問い合わせ: 0768-82-1869

特に能登の民宿では都会で考えられる様な「サービス」を求めるのは禁物です。テレビが無い所も多々ありますが、田舎ののんびりした空気にとけ込んでゆったり過ごすのが良いでしょう。細かいアメニティーは現地に行って無いと困る事もあるかと思うので予約の際、事前に確認した方が良いでしょう。

おわりに・・・

「宝立七夕キリコ祭り」では観光客にもハッピの貸し出しをしていて、お祭りに参加も可能です!(肩当てや足袋、さらしは各自持参)しかし、まだまだ田舎なので初めて行かれる方はマイペースな人々の対応や観光客慣れしていないサービス・設備等に驚いたりするので、そういった面でがっかりしないで欲しいなと思います。

また、時間帯によっては「のと里山里海海道」は大変混雑することもあるので、時間にゆとりをもって動く事と、コンビニ等も少ないので食料確保と夜は金沢より冷え込むので長袖も1枚あると良いでしょう

この夏は能登のキリコ祭りに参加して忘れられないアツい夏が過ごせますように!

<リスト宿泊個所の情報元: すず観光ナビネット(珠洲市観光サイト)>

いつも読んでくれてあんやとね!バナークリックで金沢市のブログランキングが見られるよ〜 🙂


人気ブログランキングへ

スポンサーリンク