スポンサーリンク

石川県金沢市を代表する桜スポットといえば「兼六園」ですが、県内には知る人ぞ知る名スポットがまだまだ点在しますよ!今回はまだ赤ちゃんの娘を連れて訪れたおすすめの3カ所を動画と共にご紹介します!

第2回目「えまさんぽ-EMA-SANPO-」は石川のおすすめ桜スポット

 

1 .北陸大学太陽が丘キャンパス

動画の最初に出てくる場所は菜の花と桜、青空の3色のコントラストが美しい事で知る人ぞ知る「北陸大学」の太陽が丘キャンパスです。太陽が丘といえば秋の紅葉の名所としても知られていますね。この日はお天気も良く満開だったので私以外にもお子様連れの方やカップルなどがちらほら見えていました。エリアの広さはそれほど広大というわけでは無いのですが、写真映えするのでネットや口コミなどで広がって行った地元でも知る人ぞ知る名スポットです!

シーズンやアクセスは?

山側環状からだとすぐ、山手にあるので金沢市内より1週間程見頃は遅めになります。今年は金沢市内の桜は4月4日に開花となり、太陽が丘には4月13日(木)に行ってきました。

【所在地】〒920-1154 Ishikawa Prefecture, Kanazawa, Taiyogaoka, 1−1

 

2.卯辰山400年の森

スポンサーリンク

卯辰山の400年の森はちょうど太陽が丘キャンパスのさくらを見に行った同じ日に見に行きましたが、出発が遅くなったので到着時には既に薄暗くなってしまいました。ただ、こちらは地元ではかなり人気スポットで特に週末の見頃のお天気の良い日中などは道が大変混雑し、さらに卯辰山でも道が曲がりくねって細い所にあるのでできれば平日がおすすめです。

シーズンやアクセスは?

こちらも山の上にあるスポットなので市内より約1週間程見頃は遅めです。

アクティヴな方はランニングや自転車などで行けなくもないですが、急なカーブや勾配があり、車でのアクセスがおすすめです。

【所在地】特に住所や電話番号は無し。近くの奥卯辰山公園は〒920-1165 石川県金沢市若松町ア32

【駐車場】400年の森に隣接の駐車場は10台程。

太陽が丘キャンパスから車で約20分

 

3.能登半島「能登鹿島(さくら)駅」

のと七尾線の「のと鹿島/さくら駅」はプラットフォームの両脇に植えられた桜がトンネルを作り電車が桜のアーチをくぐる景色が有名で「中部の駅百選」にも選ばれた駅でもあります。この駅は元々鹿島(かしま)駅といいますが、駅の降車が淡いピンク色に塗られ、桜の名所でもある事から「さくら駅」とも呼ばれています。私が娘と訪れたのはちょうど満開の時期で4月16日(日)駅から見える海の景色も清々しく、屋台で売られている焼き牡蠣やのとの新鮮な海産物もとても美味しそうでした。

シーズンやアクセスは?

見頃は能登全体が金沢市内よりやや遅めです。今年はお天気が良かったのか思っていたより散り始めが早かったです。

アクセスは能登全体を回るなら車がおすすめですが、この駅のみや電車のファンの方はのと鉄道の観光列車がおすすめです。この日はこの動画で見える「のと里山里海号」の後に反対側から「花咲くいろは」のラッピング列車も見えました!

【所在地】〒927-0039石川県鳳珠郡穴水町曽福(そぶく) 

【駐車場】特に無いので、駅前の道路に十列駐車していました。

 

おわりに・・・・

いかがでしたか?石川県の知る人ぞ知るおすすめ桜名スポットとえまさんぽでした!最後、娘は驚いて大泣きでちょっと可哀想だったけれど、これも1つの良い思い出になりました 😀

今日も最後まで読んでくれてあんやとね!

ISHIKAWA19は何位け? バナークリックで金沢市のブログランキングが見られるよ〜🙂


人気ブログランキングへ

スポンサーリンク

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`evernote` not found]