初めての金沢 & 石川県観光の「楽しい」を追求する!WEBマガジン

今、おすすめの記事はコレ!

6月の石川県で旬な食材やグルメイベント情報!

megumi
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
megumi
グルメというより、純粋に食べることが大好きなフードアナリスト!長年接客業にも携わり、石川県の観光情報にも詳しいホスピタリティ溢れるライターです。人気店からあまり知られていない通なお店などと、様々な所で食べ歩きもしているので、グルメ系レビューも得意!
詳しいプロフィールはこちら

6月の石川県でおいしい旬の食材はこちらをチェック!!

料理をちょっと華やかにしたい人にお役立ちな映え食材のご紹介や、旬の食材を楽しめるイベント情報もあります。ぜひご覧ください。

sponsored link

6月に石川県で旬なグルメや食材と言えば!?

 

スルメイカ

  • 美味しい時期:5~6月
  • 主な産地:能登(特に小木港)
  • 買える場所:近江町市場、輪島朝市、能登食祭市場、スーパー、小売鮮魚等
  • 食べられる場所:和食処、居酒屋、料亭、旅館等

 石川県はスルメイカの漁獲量が全国トップレベル!イカと塩のみで作った魚醤いしる(いしり)や、イカの口の部分だけを集めたいかとんび串など独特な特産品があります。イカの身が透明なら新鮮な証拠!刺身にしたり、ワタ(内蔵)ごとバター醤油炒めなどがおすすめです。一夜干し、煮物、焼き物、揚げ物のほか酢の物など、様々な調理方法で楽しんでください。

能登の特産品イカの塩麹漬けを、アツアツご飯に載っけて食べるのも最高だよね!ジャガイモと一緒にバター炒めにしてもおいしいよ♪炒める時にいしるイカスミをかけると料理のコクが超アップするのでやってみて!

MEGUMI

軟弱物に見えるけど、実は恐ろしい肉食動物やぞ!!他にも赤イカ、ヤリイカ、モンゴイカにアオリイカ・・・イカが一年中猛威をふるっとるのが石川県や!

甘エビちゃん

 

スポンサードリンク




カキ(岩牡蠣)

  • 美味しい時期:6~8月(真牡蠣は10~4月)
  • 主な産地:能登(七尾・輪島など)
  • 買える場所:近江町市場、輪島朝市、能登食祭市場、スーパーや百貨店等、小売鮮魚店等
  • 食べられる場所:近江町市場、定食屋、居酒屋、寿司屋等

 イギリスでは「Rのつかない月(5~8月)にはかきを食べるな」ということわざがあるほど食中毒が恐れられている牡蠣ですが、それは真牡蠣の話!石川県には海の深いところで生育し、この時期に旬を迎える岩牡蠣があります。冬の真牡蠣と違って夏が旬!特に能登かきが有名です。岩牡蠣の新鮮なものは、そのまま生で食べるのがおすすめです。

そう言えばサティーもカキが好きで、生でもしゃれた食べ方したり牡蠣を自分ちで食べる時の調理法のコツとか書いとったわ!カキ好きなら要チェックや!!

甘エビちゃん

カキはビタミンB、亜鉛、鉄やグリコーゲンなどの栄養が豊富なので、ちょっとお疲れ気味な人におすすめの食材だよ♪生食は栄養面ではとってもいいんだけど、必ず新鮮なものでだけにしてね!

MEGUMI

 

赤西貝

Akaanishi-gai

Photo by MEGUMI

  • 美味しい時期:6~8月
  • 主な産地:能登(七尾湾周辺)
  • 買える場所:近江町市場、輪島朝市、能登食祭市場、スーパーや百貨店等、小売鮮魚店等
  • 食べられる場所:近江町市場、定食屋、居酒屋、寿司屋等

 全国の貝好きの間では「幻の貝」とも呼ばれる貴重な貝です。石川県では能登半島でしかとれないと言われており、金沢の料亭や寿司店などで重宝されるネタです。名前の通り身にオレンジに近い鮮やかな赤色の部分があり、映える食材でもあります!サザエとも違ったコリコリの食感と濃い旨みを、ぜひ刺身や寿司ネタで味わってみてください。

あの真っ赤は身は、刺身盛り合わせの中にあったも目立つ!見た目でいえば、赤い殻が美しい甘エビの唯一のライバルかもな!

甘エビちゃん

そう言えば嵐の櫻井くんが大の貝好きなんだよね!テレビで、東京では珍しい赤西貝を嬉しそうに食べる姿、見たことあるわ~☆サザエより柔らかくて、つぶ貝より旨みが強い感じが私も好きだな!

MEGUMI

 

赤皮カボチャ

  • 美味しい時期:6~10月
  • 主な産地:金沢
  • 買える場所:JAほがらか村、産地直売所、近江町市場、スーパー、八百屋等
  • 食べられる場所:食事処、居酒屋、料亭、旅館等

 正式には「打木赤皮甘栗かぼちゃ」といい、金沢の打木で栽培されたものが加賀野菜としてブランド認定されています。一般的な緑のカボチャよりも形が円錐栗型なのと、ひと目でわかる色が特徴です。皮は薄いので剥かずに使われることが多く、身はホクホクというよりはしっとりとして甘みが強いカボチャです。

ぶっちゃけ一番おいしい時期は8~9月なんやけど、料理ん中にチョット入ってると映えるから、入荷でき次第すぐ使いたいって料理人も多いみたいやな!

甘エビちゃん

たしかに赤皮カボチャを見かけると、暑くなってきたな~って思うね♪普通の緑のカボチャより、上品なイメージ!?すりつぶすとなめらかだから、プリンとかボタージュに商品化されてることも多いよね!

MEGUMI

 

この時期の石川県にはこの他にもカレイ甘ダイなど、たくさんの美味しい地物食材があります。

「金沢市が日本で一番「食文化が豊か」な街に選ばれた理由は?石川ブランドの食材とは?」もぜひ、チェックしてみてください!

 

6月に旬な食材を楽しめるイベント

 The squid festival at Noto

©能登町

🔶「能登小木港 イカす会」(@能登町小木港)[5月末or6月初旬]

 イベントでは旬の食材を様々な調理法で食べられたり、体験などで食材の新しい側面を知れたりと、楽しみがもりだくさんです!都合があえば、一度足を運んでみてはいかがでしょうか^^

(※[ ]内は例年行われる時期で、変更される場合があります)

 

 

甘エビちゃんからのイベント耳より情報

能登町の小木港って小さい港だけど、本州の日本海側でイカの漁獲量がNo.1らしいね!「イカす会」て・・・名前からしてサイコーやわ♪

MEGUMI

今年の開催は2019年5月26日(日)!「小木港イカす会」では、朝獲れイカのつ色んな方法でかみどり、一本釣り体験、イカ釣り漁業体験ができるほか、もちろん色んな調理法のイカが食べられるぞ!

甘エビちゃん

 

金沢弁で最後にひと言・・・

登の魚醤を「いしり」や「いしる」って呼ぶけど、イカを使うのが「いしり」、イワシとかお魚で作るのは「いしる」って呼び分けるらしいんや!いしりやいしるは、めんつゆにちょっと混ぜて磯の香りがする鍋つゆにしたり、香りづけ程度にマヨネーズに足して蒸し野菜にディップしてもおいしいんやよ!

ちなみにウチには「いしり」があるんやけど、イカ以外のお料理に使えなくてなかなか減らんのやって!もっと素敵な使い途を知ってる人がいたら、ぜひ教えてほしい~>< よろしくお願いします…!

MEGUMI

スポンサードリンク

今日も読んでくれてあんやとね!バナークリックで今日のブログランキングが見られるよ~ 🙂


人気ブログランキング

この記事を書いている人 - WRITER -
megumi
グルメというより、純粋に食べることが大好きなフードアナリスト!長年接客業にも携わり、石川県の観光情報にも詳しいホスピタリティ溢れるライターです。人気店からあまり知られていない通なお店などと、様々な所で食べ歩きもしているので、グルメ系レビューも得意!
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© ISHIKAWA 19 , 2019 All Rights Reserved.