金沢在住のライターによる石川県の観光や暮らしのお役立ち情報を発信するウェブマガジン

ISHIKAWA 19の編集長サティーのプロフィール

サティー
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
サティー
ISHIKAWA19の編集長です。 一児の新米ママでもあります! 特技は「回し蹴り」と「妄想」と「マッサージ」 好きな言葉は「ケ・セラ・セラ」です。
詳しいプロフィールはこちら

はじめまして、ISHIKAWA19の編集長のサティーです!

私のプロフィールをご覧頂き、誠にありがとうございます ^^

このページではISHIKAWA19の「19」の意味や編集長のサティーについてプロフィールと

サティーの「密かな夢」について語らせて頂きます。

ISHIKAWA19について

金沢を中心とした石川県に関する「お役立ち情報」ウェブマガジン

ISHIKAWA19  ( 読み: イシカワ ジュウキュウ / ナインティーン)←どっちでもOK

石川県に愛のあるライター集団の独自の目線実体験をベースに

最新スポットやイベント、グルメ、お土産、観光、暮らしなどの様々な情報を

広〜く、深く、読者のあなたのお役に立つように発信する地域密着型メディアです。

 

ISHIKAWA19の意味や、共に作り上げてくれているちょっと個性派な仲間達の紹介ページはコチラ

 

つまりISHIKAWA19はニュースサイトではありません。

最新のスポットや話題のイベントはもちろんですが、それらを完璧に網羅しているという訳でなくて古くても本当に良い場所や物、人、物、ちょっと変なもの、この土地特有の文化や歴史など・・・私たちの情報収集力や発見で石川県の暮らしや遊びがより楽しく・面白く・快適になるようなコンテンツ制作を心がけています。

 

さて、そんなISHIKAWA19を立ち上げた理由やサティーのプロフィールはというと・・・

編集長のSatty (サティー)のプロフィール

 

最近何となく「編集長」になったばかりのサティーですが、バリバリの現役ライターです ^^

[名 前]サティー 

[生まれ]石川県金沢市

[性 別]女

[血液型]A型

[好きなもの]お寿司、ラーメン、旅、何かと「和」なもの

[特技]空手(松濤館 ・黒帯2段)、英語(TESOL Degree) 、三味線( 小唄&津軽)、マッサージ(タイとインドのアーユルヴェーダ)、SEOとWEBマーケティング

******************************************

ではでは

ISHIKAWA19を作ったきっかけなども私の職歴なども絡めつつ、書いてみたいと思います。

ISHIKAWA19を立ち上げたきっかけ

 

ISHIKAWA19ができるまでのストーリーは

一番元を辿ると、私の学生時代に遡るんじゃ無いかと思います。

あの頃はまだ無かった玉泉院丸庭園

私は金沢市内でも「兼六園」から歩いて10分程の市内の割と中心で産まれ育ちました。

後に市内の別の場所へ引越ししているので、今当時の家は跡形もありません。

 

金沢って何にも無いと思っていました。

割と町中で育ったのにも関わらず、正直、

高校時代は自分の生まれ育った町には面白い場所は何も無い。

と思っていました。

何でかな〜?

理由を考えてみました。おそらく、

単純に好奇心に溢れ色々な経験をしてみたい性格とお年頃だったんだろうな。

というのが最近の答えです。

 

ところが、大学時代で初めて県外に出て一人暮らしをした頃から

帰郷である金沢には当時思っていたよりも美しい景色や本当に美味しいものなど・・・

良いものが溢れている事に気づくようになりました。

 

外に出て初めてその魅力に気づく

大阪の外国語大学を卒業し、「人へのおもてなし」を学びたくて、外資系の某一流ホテルに就職しました。

 

明るくて優しい同僚もいました。

ところが、

部署内の女の先輩から不器用な当時の私にとっては厳しすぎる指導と追い討ちをかけるように最初は味方だった男の先輩からセクハラ&パワハラを受け・・・基本、ガラスのハートの持ち主の私は

こんな思いをしてまでこの会社で学ぶことは何も無い

と、戦い抜く気力も体力も無くして、泣く泣く金沢に帰ることにしました。

短い期間ではありましたが、今振り返るとこんな学びがありました。

  • 一流企業(プロフェッショナル)こそ、細かい事にこだわりがある
  •  人は威圧するだけじゃ、付いて行かない
  • 人生には「逃げる/ 引く」勇気も大事

 

spring-kanazawa-saigawa-tateyama-view

大好きな景色「春の犀川と白山連峰」

久々に帰って見る景色はあの頃「何でも無い景色」だったのに、

何も変わらない「犀川と白山の眺め」

ただ、めちゃくちゃ美しいことに気づいて、自然と涙がこぼれ落ちました。

転職時代

精神的にとても疲れていたので、3ヶ月程は何もしませんでしたがふと、

高校時代に何となく「世界中を飛び回りたい!」という思いがあった事を思い出して、求人のキャッチコピーに惹かれ、某大手旅行会社の添乗員になることになりました。

 

初めての転職活動は意外と楽しくて(単に自分のやりたい事や好きなことだけ考えて動いていたからですが・・・)添乗員という職業は体力的には過酷でしたが、お客様と旅を共にし、また時間を管理する事で、これまでに無い「仕事のやりがい」を感じました。

特に、近い距離で割と自由に自分なりのおもてなしを実現できる楽しさを感じたので割と自分には向いているような気がしました。

また当時、北陸は都会に比べると在籍添乗員数がまだまだ少ない事もあって、2年目にして自社試験に合格して海外添乗も行けるようになり、世界各国を旅しながらお仕事させてもらっていました。

添乗員の仲間もお仕事で色々なところへ飛び回るのも楽しかったのですが・・・心配事も芽生えてきました。

 

それは、このままいくと、一生結婚できそうに無い。

という事。

添乗員って朝の3時に出勤したり、ツアーで外に出たら2~3日どころか長いと10日間くらい家に帰って来られなくなるので、まず、家庭を持てるイメージが全く湧きませんでした。(中には上手く家庭を養うスーパー添乗員さんもいましたが、レアです。)

正直、生活のルーティーンってものがまるで作れ無い仕事になります。

そんな事、応募する前から考えるべきだったのかもしれませんが・・・私はやりたい事があれば出来るときに、とにかくやってみる派な人間なので、こういう事は実際にやってみて初めて気づくのです。ははは

 

ぼんやりと(無意識に加速する)結婚願望が湧いてきた頃、もっと、地元についても知りたいと思うようになりました。

 

金沢の観光ボランティアや観光案内の仕事をする

 

外で各観光地の事を調べれば調べるほど、

ツアーのお客様と仲良くなるほど、

自然と自分が地元について無知すぎることに気づき仕事しながらボランティア大学の観光学」に通って石川県について勉強するようになりました。

 

その後、この事や英語が話せるという条件で面接を受ける機会あって、ボランティアガイドの活動もしながら、市内中心の観光案内所でコンシェルジュとして施設や石川県の観光案内の仕事をすることになりました。

 

そして、安定した生活のルーティンがあることがこんなにも楽なのか!?

と思いつつも結婚願望MAXの20代後半に差しかかった矢先・・・運命の旦那さんと出会い、想定外の世界一周のハネムーンに出る事になりました 。

その期間は4年・・・ (自分でも、びっくり。) 

 

4年間で53カ国を歩き回り、NZ・オーストラリア・カナダの3カ国で夫婦でワーホリも体験してきました。

そして最後のワーホリ国カナダでは念願の子供を授かり2016年の夏、出産の為に金沢に帰ってきたのです。

あ〜〜めでたし、めでたし!

じゃない!!!

 

旦那はオーストラリアで移住を目指してみよう。

ということになったので、単身でオーストラリアに行くことになったのです。

ISHIKAWA19の石川が英語の理由

 

まだ、移住は決まっていません。

が、これまでの経験を生かしつつ、たとえどこに行ったとしても何か地元の為にでできることは無いか・・・と考えたところネットで観光情報の発信すれば良いじゃん!という天才的な案をくれる本物のプロブロガーに運よくカナダで会う事ができました。

という訳で彼から直々にちゃんとしたブログ運営というものを学びつつ、挑戦することになったのです。

 

ISHIKAWA19のイシカワが英語の理由ですが、世界一周の旅で出会った友人がざっと300人以上いる中、当時外国人で「金沢」を知っている/行ったことがある人はたった1人

日本国内で、特に金沢にいる人「知名度」が上がってきているように思いますが、世界では「白川郷への通過点」程度の認識。まだまだ、知られていない事実を実感しました。

 

せっかく仕事で観光や英語に携わって生きて来たので、ブログによって「ISHIKAWA」を世界に発信できたらいいなと思いました。

まだまだ、コンテンツ量は少ないですがこれから英語も合わせて石川の魅力をどんどん発信していけたらと思っています。

 

サティーの「密かな夢」

 

ISHIKAWA19の運営の大きな目的としてはサイト運営を通じてあの頃に見えなかった石川の魅力を地元の若者にも楽しい!面白い!を再発見してもらえるように

そして、ゆくゆくは世界中に石川県の魅力を発信していけるようになりたい

と思っています。

 

また、最近共同で運営をしてくれることになったみなこさんにも話していた事なんですが、もう一つ、大きな夢があって・・・

金沢にまたルネス金沢(30代以降の石川県民なら知っているはず)みたいな家族で安心して楽しく過ごせる

大きなリラクゼーション&スパリゾートホテルか日本のどこにも無い、ディズニーともUSJとも手取りフィッシュランドとも違う・・・なんか、リラックス&エンターテイメント ワールドを作りたい!!

とか思っています。

あ〜、何でルネスなくなってしまったんや〜。悲

一緒に夢を実現したいと思ってくれる仲間は随時募集中です!!

 

長い文章を最後までお読み頂き、有難うございました!!ISHIKAWA19を応援してくださる方はお好きなSNSからフォローをお願いします!(新着記事情報をGETできます)

SATTY

[facebook ] facebook.com/ishikawa19

[Twitter ] twitter.com/Vilogger_satty

[Instagram] @mama_satty [個人のアカウント]@ishikwa19_insta [WEBマガジン公式アカウント]

 

ISHIKAWA19の「取材依頼」や「ライターご応募」に関するお問い合わせは

出来るだけ現状の詳細を添えて頂き、以下のお問い合わせフォームからお願い致します。

>>>サイトに貴社をPRする広告掲載に関するお問い合わせはこちらからどうぞ。

お問い合わせフォーム

スポンサードリンク

今日も読んでくれてあんやとね!バナークリックで今日のブログランキングが見られるよ~ 🙂


人気ブログランキング

この記事を書いている人 - WRITER -
サティー
ISHIKAWA19の編集長です。 一児の新米ママでもあります! 特技は「回し蹴り」と「妄想」と「マッサージ」 好きな言葉は「ケ・セラ・セラ」です。
詳しいプロフィールはこちら

Comment

  1. 小嶋貴子 より:

    初めまして、サティー様
    D-worldから来ました小嶋貴子と申します。
    ブログ拝見させて頂きました。
    石川県には行った事がないのですが、金沢・能登に是非行ってみたくなりました。
    イベント情報いいですね。とても分かりやすいです。
    英語でも書いて凄いですね!
    いつか、世界旅ブログも見てみたいです!(^^)

    これからD-worldでよろしくお願いします。
    そしてお互いにブログ更新を頑張りましょう!!

  2. ヴィロガー サティ ヴィロガー サティ より:

    貴子さん、
    はじめまして!この度はブログの方から温かなご意見頂きまして本当に有難うございます :)
    私の英語は正直、まだまだですが・・・特に苦手ライティングの上達も兼ねて、旅で出会った友人達や今後、石川県に興味のある外国人旅行者にも役立つ情報発信ができるようになりたいと思い四苦八苦しながら書き始めています。

    私も早速、貴子さんのブログを拝見させて頂きました。じつは、オーストラリアは2013年11月8日〜2014年3月3日まで夫婦でワーホリをしつつ、旅をしていました。その間、アデレードにも友人を訪れに少しだけ立ち寄りましたよ^^
    アジア人に住み良い、いい雰囲気の街並ですよね。移住迄のお話や最新の移民情報等・そちらでの生活もこれからもっと知りたいなあと思っています。更新楽しみにしていますね!

    北海道出身なのですね。海鮮物はわざわざ北陸へ来なくても十分美味しい所ですが・・・いつか帰国の際には石川県へも遊びにいらしてください。
    今後とも、実際に訪れる・生活する際に役立つ情報発信を心がけて参りますので宜しくお願いします (v.v*)

    サティー

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


Copyright© ISHIKAWA 19 , 2016 All Rights Reserved.