金沢を中心に石川県の観光や暮らしに関するお役立ち情報を発信するウェブマガジン

金運アップのパワースポット「金剱宮」のお守りの種類やアクセスに駐車場は?

サティー
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
サティー
ISHIKAWA19の編集長です。 一児の新米ママでもあります! 特技は「回し蹴り」と「妄想」と「マッサージ」 好きな言葉は「ケ・セラ・セラ」です。
詳しいプロフィールはこちら

金運アップのご利益で全国的に有名な石川県の「金剱宮(きんけんぐう)」

企業の経営者や会社の取締役など金運を得たい人が後を絶たないほど効果大ですが、金沢郊外に小さくてひっそりと佇んでいるので意外と石川県民にも知られていないという・・・知る人ぞ知る「隠れパワースポット」です。

今回はおすすめの参拝方法に人気のお守り、駐車場の注意情報などをまとめてご紹介したいと思います。

sponsored link

御祭神とご利益は?

御祭神には邇邇芸命(ににぎのみこと)様が祀られています。

他にも大國主神(おおくにぬしのかみ)、大山咋命(おおおやまくいのみこと)、日本武命(やまとたけるのみこと)、事代主神(ことしろぬしのかみ)、猿田彦神など、有名な神様が祀られているパワーあふれるスポットです。

[char no=”2″ char=”サティー”]白山七社の1つで兼六園すぐ側の石浦神社が金沢最古なら、こちらは北陸最古!今から遡ること2000年以上も前の紀元前95年(崇神天皇3年)に創建されたと伝えられる古社中の古社なんですよ〜 ^^[/voicel]

 

運気を最大限に上げるお参りのしかたとポイント

金劍宮の正面入り口

Photo by Satty

神社参拝の基本、鳥居をくぐる前また去る時も忘れず「一礼」ですよね。

実はこちらの鳥居は拝殿・御本殿を真正面へと続く上の写真の入り口の道路をはさんで向こう側の100段程の階段の下になります。

本来はそちらの鳥居を通ってからご参拝が正しいのですが、足の不自由な方や車の方は無理をせず、参拝の前には「手水舎」にて身を清めてからお参りしましょう。ご参拝するときは「気持ち」が大事です。(参拝の時の気持ち次第で悪い方向に運が向いてしまう事もあると言われています)

それから「二拝二拍手一礼」です。

金劍宮の拝殿と本殿

Photo by Satty

まずは境内でも一番大きな拝殿とご本殿にお参りします。

その後、金運UPのご利益に忘れてはならないのがこちらの「乙剱社」です。

金剣宮の乙剣社

Photo by Satty

 

拝殿の左奥にひっそりと佇んでいる金運UPのご利益で有名な社が

「乙剱社(御祭神: 金勝金目尊-カナカツカナメノミコト)」です。

皆さん意外と拝殿のみで参拝を終わらせてしまうので忘れない様にしてくださいね〜。

ちなみに、「悠久の杜」と名付けられた社のお隣にある大きな石は平成10年に金劍宮が石川県の文化財天然記念物に指定された事を機にその記念として手取川から運ばれたものです。

金劍宮の金刀比羅社

Photo by Satty

「夫婦円満」「商売繁盛」と書かかれた大きな駒がある「金刀比羅社(御祭神: 恵比寿様)」も忘れずに、有り難〜く駒に触って、お参りしましょう。

どんなにお金持ちになっても独ぼっちの人生は淋しいものですよね。

金運UPのお守りはこの3つ!

スポンサードリンク





 

・金運上昇御守り(500円)

・三種の神器御守り(500円)

・七福神の御守りがついたおみくじ(200円)

があり、その他にも安産・健康・学業成就・厄除・七五三のお守りもあります。

個人的にはお財布にそっと忍ばられる、小さな金色の七福神付きおみくじが可愛くておすすめです。

アクセス方法と駐車場の注意点

金劍宮へは鶴来駅から白山市のコミュニティバス(100円)で2ストップで「金劍宮前」でも行けますが本数が少ないです。

また、車で行く場合は駐車場が2つあり、「白山警察署・月橋交差点」方面から行く場合は最初に見える大きい方の駐車場は急なカーブの上り坂となっていてかなり入りにくいので、

正面を過ぎてすぐバス停横の坂を上がって行った所の駐車場の方が入りやすいでしょう。

【住所】〒920-2123 白山市鶴来日詰町巳118
【TEL】076-272-0131
【参拝時間】終日開放・無休

【駐車場】金沢方面から国道103号線沿いに進むと左手に駐車場の看板が見えますがちょっと注意です。

金劍宮の境内案内図

金剣宮の境内案内

Photo by Satty

看板が出ている広い方の駐車場ですが(上の案内図のP1で10台ほど)ですが、

結構嫌な急カーブ+やや上り坂なので車の底やバンパーが低めの方は白山警察署方面から入られるのはおすすめしません

金劍宮駐車場P1-入り口

Photo by Satty

白山比咩神社(しらやまさん)方面から行けば、すんなりと入れます

金沢方面から来て、先に金劍宮に行かれるなら・・・

金劍宮の駐車場P2の入り口

Photo by Satty

駐車場の看板は出ていないのですが

案内図の P2(社務所横の3台分程のスペース)の方が入りやすいです

金剱宮の看板が見えてすぐ入れる細い道を見逃さない様にしてくださいね〜。

 

【一般の交通機関で行く場合】白山比咩神社(しらやまさん)から車だと約3分ほどですぐの所なのですが歩くと20〜30分かかります。下り坂を道なりに進むだけなのでそれほど道のりではありません。

また、金剱宮から鶴来駅までは徒歩10分程(下り坂)なので、恋愛成就の祈願もされる方は先にしらやまさんへ行かれる事をおすすめします。

【恋愛力UPのパワースポット】白山比咩神社(しらやまさん)のアクセスや知ってお得な記事はコチラから!

金沢弁で最後に一言・・・

[char no=”2″ char=”サティー”]「金剱宮(きんけんぐう)」が全国的に有名になったのは船井総研の創業者・船井幸雄氏が2006年に「イヤシロチ―万物が蘇生する場所がある」を執筆した際に『富士山の2合目にある新屋山神社奥宮と金剱宮』を紹介したのがきっかけで、

企業の経営者や会社の取締役などその金運後を狙って絶たないほど効果大なんやって!

船井氏曰く ”金剱宮はマイナスイオンが多い場所で、ハイレベルエネルギーに溢れびっくりするような素晴らしいことが起こる場所”

なんだとか。それなのに、いつ行っても人が少なくてひっそりと佇む感じが不思議というかそれがまた良いげんてね。[/voicel]

ちなみに、神社になかなか行けない人でも

金運UPしたと思える個人的にイチオシアイテムはズバリこれ・・・

トイレや財布に使える浄化スプレーや

口に入れても害の少ない石鹸と月の満ち欠けを見てバスソルトもたまに使ってます^^

スポンサードリンク

今日も読んでくれてあんやとね!バナークリックで今日のブログランキングが見られるよ~ 🙂


人気ブログランキング

 

この記事を書いている人 - WRITER -
サティー
ISHIKAWA19の編集長です。 一児の新米ママでもあります! 特技は「回し蹴り」と「妄想」と「マッサージ」 好きな言葉は「ケ・セラ・セラ」です。
詳しいプロフィールはこちら

Comment

  1. マコ より:

    5月14日に「金劔宮」と「白山神社」に
    行きました。
    私はここの所八方塞がりで生きる事さえ
    苦しくて、友達に無理言って連れて行って貰いました。
    金劔宮でお参りしようとしていると、金色に光ったトカゲが出て来ました。
    良く言われる神様の使いなのでしょうか?
    そしてお参りした後に、お守りとおみくじを買うと、大吉で、良くお守りは、神様のメッセージと言われるように、おみくじの言葉は、今の苦しい心に前向きにさせてくださる言葉で、心がジ~ンと来て涙が出ました。
    この日3ヵ所で引いたおみくじ全て大吉
    と言う恩恵と神様の使いに出会えた事そして、ずっと苦しかった心と体の重荷を
    軽くさせていただけたように思います。
    今まで他の神社では感じる事の出来ない
    大きなパワーを感じさせて頂いた事そして、友達に心から感謝しています。

  2. ヴィロガー サティ ヴィロガー サティ より:

    >マコさん、コメントにて貴重なご経験をシェアして頂きまして有難うございます。
    私もこの2つの神社はなるべく定期的に参りに行っていますが「金色のトカゲ」は見た事が見た事がないです!
    その後に「大吉」が出た事も考えると何となくまさに神様の化身か・・何か縁起の良い出来事に間違いなさそうですね。
    人は苦しい経験を積む度にその人の人格を丸くし、また周りの人や時には、目に見えない大きな力で救われているんだと私は信じています。
    全ての出来事がマコさんにとって人生の糧になり、これからますます豊かで幸せな道を進んで行かれる事を心から祈っています。

  3. マコ より:

    ヴィロガーサティさん
    心温まるお返事ありがとうございます。
    現状的には、まだままならないでいますが、神様を体と心で感じられた事で、苦しい事が有っても、守って頂いているって思える事で、何とか立っていられています。
    感謝の心で頑張って行きます。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


Copyright© ISHIKAWA 19 , 2016 All Rights Reserved.