金沢在住のライターによる石川県の観光や暮らしのお役立ち情報を発信するウェブマガジン

新しくなった奥卯辰山健民公園を120%楽しむ方法!

サティー
WRITER
 
リニューアルした奥卯辰山健民公園
この記事を書いている人 - WRITER -
サティー
ISHIKAWA19の編集長です。 一児の新米ママでもあります! 特技は「回し蹴り」と「妄想」と「マッサージ」 好きな言葉は「ケ・セラ・セラ」です。
詳しいプロフィールはこちら

2018年4月に移転リニューアルした「新公園センター」をはじめ、奥卯辰山健民公園では

こどもひろば」に「ハンモックひろば」など新しい遊具が楽しめるようになっています!

この記事では人気のBBQ・デイキャンプ場の利用料金や予約状況にパークゴルフ、ネイチャーウォークなど誰でも120%奥卯辰山健民公園が楽しめるような便利なグッズなどもご紹介しながらお役に立つ情報をまとめてご紹介します ^^

sponsored link

奥卯辰山健民公園のアクセスや基本情報

<アクセス>

金沢市内中心から車でおよそ15~20分。

金沢駅からバスで行くなら 90番 卯辰山線に乗り約25分「鈴見台四丁目」(280円)で降りて、そこから徒歩でおよそ15分です。

[char no=”2″ char=”サティー”]街中からこの距離で70ヘクタール以上の広い緑の森に行けるのは金沢市の魅力の一つであります![/voicel]

リニューアルした新公園センターとは?

さて、2018年4月22日(日)に新しく移転オープンした公園センターの

名称は「奥卯辰山のびのび交流館 とんぼテラス」です。

建物の木材は能登ヒバなど全て石川県産の木材を使用しているこだわりと優しい香りに包まれています。

 

パーク全体および、新公園センターどんぼテラスの営業時間は以下の通りです。

[営業時間]8:00~17:00

[休園日] 12月29-31日 ・1月1-3日

[お問い合わせ] TEL : 076-264-0395     FAX: 076-224-3294 

 

さてさて、奥卯辰山公園の魅力はこの新公園センターだけではないですよ〜!

早速リニューアルオープン直後の祝日に子供を連れて遊びに行って来たので、

新遊具やサービスについてさらに詳しくご紹介して行きます!

子連れに優しい!奥卯辰山公園で楽しめる10の事

奥卯辰山健民公園の園内MAP

奥卯辰山園内MAP

子連れや家族連れにとっても優しい作りになった奥卯辰山健民公園でできる事を

有料・無料サービス別に分けてみました。

有料のサービス
  • BBQ
  • デイキャンプ 
  • パークゴルフ
  • ネイチャーウォークラリー
  • そり遊び
  • 新公園センター内カフェの利用

 

無料で出来ること
  • 新しい遊具の利用
  • 芝生上の自由なレクリエーションとピクニック
  • 桜や四季折々の草花の鑑賞に撮影
  • 24時間出入り自由の駐車場の利用

その他、バードウォッチングや親子で手作り工作等(有料で)月々に様々なイベントも開催しています。

では、毎日楽しめるサービスの内容や予約状況に料金の詳細などをみていきましょう!

デイキャンプ場・BBQ(バーベキュー)サイトの料金や借りれるもの

奥卯辰山公園では公園内の好きな場所で簡易テントなら無料で立てて

ピクニックを楽しんでも良いですが、

火を使いたい場合は「デイキャンプ場」および「BBQ場」を予約して利用しなければいけません。

基本的な料金表は以下の通りです。

施設利用について利用期間利用時間基本料金設備
4月1日〜9月30日10:00~17:00 (17:00迄に退去)1 サイト 1850円(イス: 大人8名まで) 含まれるもの:鉄板1枚、フライ返し1枚合計20サイト(各サイトに1台普通-大型車横付け可能なテント付き)・トイレ・炊事場1棟
10月1日〜11月30日10:00~16:00 (16:00迄に退去)
オプション炭 (3 kg) 800円着火剤 200円・網 800円トング200円・マッチ50円ゴミの回収 300円(要分別)

便利な食材予約サービス (3名分以上〜で3日以上前から要予約)を利用すると、

人数分のお箸とお皿、タレ・塩・胡椒の調味料、トングが付いてきます。

また、ゴミは持ち帰れば無料ですが300円で回収もしてくれるのでグループで行った時は便利ですね!

 

ドリンクやコップに、食器などを洗うもの、折りたたみ椅子などは必要なら準備が必要です。

1サイトに座れるスペースは炉端を囲む大人で(2名 x4席) 約8名分です。

炉端からちょっと離れて座りたい方!コールマンのおしゃれで機能的な折りたたみ椅子がおすすめ!

コールマン Coleman リゾートチェア ドット柄 水玉 アウトドアチェアー 折りたたみ 背 イス チェア 椅子 折りたたみ椅子 アウトドア キャンプ BBQ レジャー 国内正規代理店品 【あす楽対応】

BBQ場/デイキャンプ場の予約状況や方法は?

 金沢市内では健民海浜公園とこちらしか屋外のBBQサイトはないので

土日や祝日はすぐに予約が埋まってしまいま

食材予約サービスも3日前迄に予約がいるので、お天気の良さげな週末や祝日は早めの予約がおすすめです

食材のキャンセルは3日前の 17:00までで、それ以降は全額買取となっていますのでお気をつけください

その他利用上の注意点やネット予約は公式サイトからご確認下さい。

デイキャンプ場・BBQ場の予約が取れなくても簡易テントがあればどこでも火除け&虫除けしつつキャンプ気分を楽しめます!

↑プライベートテント・テント・サンシェード・海・サンシェルター・日除けテント・日よけ・海水浴・ビーチテント・ワンタッチテント・着替えテント・災害・防災・多目的テント・BBQ・シャワーテント・簡易更衣室

 

パークゴルフのコースマップや料金は?

そもそもパークゴルフって?

パークゴルフとは林の中に設けられた変化に富んだコースを木製のクラブと直径6cmのプラスチックのボールを使い、ゴルフと同じように18ホールを廻ってプレーするスポーツです。

打球は高く上がらないなど安全面でも考慮されていますので、子供からお年寄りまで男女を問わず、誰でも気軽に楽しめます。

また、奥卯辰山健民公園のパークゴルフコースは平成21年11月12日にNPO法人国際パークゴルフ協会公認コースとして認定されておりルールやマナーは、NPO国際パークゴルフ協会が定めた「パークゴルフ規則」が適用されています。

詳しくは公園センターの事務室で聞いてみるとスタッフの方が親切に説明してくれます。

 

コースについて

奥卯辰山公園内のパークゴルフのコースは大きく2種類です。

たつコース」と「うさぎコース」でそれぞれA、Bコースがあり初心者向けはうさぎのAコースになっています。

たつコースの方がアップダウンがあります。

所要時間の目安は慣れている人でも18ホール(4名)でおよそ1時間〜

気をつけたいのは公園センター(事務所)のクローズ時間が 17:00なので返却時間を16:30頃に見積もって開始時間を決めておいた方が良いでしょう。

 

パークゴルフの利用料金やお得な会員制チケットについて

1日の利用料金は

  • 大人 : 300円   
  • 子ども(小学生以下): 100円
  • 用具一式 (ギア大人用と子供用あり/ボール):100円
奥卯辰山年間パスポート料金表

Photo by Satty @ISHIKAWA19

年間パスは3月から1年分のカウントするので3月に買うのが1年の中で購入時期としては最もお得になっていて、カフェで買えるコーヒーやソフトクリームの割引( 50円引き)もあります。

一応4月以降の各月の料金は安くなっていますが、1年間の利用が12回以下なら回数券または当日券の方がお得です。

*詳しくは親切な所長さんに聞けば詳しく説明してくれます。

事務所で借りれるものはゴルフギアとボール(それぞれ大人用・子供用)になります。

 

ネイチャーウォークラリーの料金や所要時間は?

新設のニュースポーツ「ネーチャーウォークラリー」は
奥卯辰山健民公園内公園の中にある10個のポイントをまわって問題をときながらを散策し、自然と触れ合いながら楽しめるゲームです。

以前は子どものみ対象でしたが、

「一般コース」が新設され、お子様から大人の方まで年齢問わず楽しむことができるようになりました!

コースは「ドラゴンコース」「ラビットコース」「一般コース」の3つです。

所要時間や料金は以下の通りです。

コース 対象年齢料金
ラビットコース小学低学年1カード100円
ドラゴンコース小学高学年1カード100円
一般コース中学生以上1カード100円

ドラゴンコース」と「ラビットコース」に参加されたお子様には参加後にうれしい景品ももらえます 😛 

所用時間の目安はいずれのコースもおよそ1時間〜です。 

そり遊びの利用料金や楽しみ方

奥卯辰山公園のこどもひろば

Photo by Satty@ISHIKAWA19

週末のレンタルは順番待ちになるほどの大人気な遊び道具が

そり遊び」です!

こどもひろばには幅15 m x 長さ 20m の結構な傾斜の芝生のゲレンデがあり、

子供達が病みつきになって遊んでいます。

 

料金は 100円で2時間(1家族1台)まで利用できます。 

事務室の自販機でチケットを買ってソリ貸し出し・返却ができます。

奥卯辰山公園の当日券販売機

Photo by Satty@ISHIKAWA19

新公園センターに入ってすぐ左手の事務室に自販機があって、

ここでパークゴルフのチケットやそりのレンタル、ネイチャーウォークの申し込みにBBQの受付と備品の購入などができます。

でも、週末に「そりの貸し出し待ち」にあいたくない方は午前中の早めに借りるか

自前の芝滑り道具を持参しちゃっても良いですね〜 ^^

↑ ソリ スノーボート大

↑持ち運びが楽なヒップボード イエロー2枚組 雪や芝生、滑り台でも遊べるヒップソリ

 

カフェのメニューや料金は?

カフェではチャーハンやピザ、おにぎりにホットドッグ、アイスクリームなどの軽食がオーダーできます。

座る所は広々としていますが、カフェ自体は小さな売店のような感じなので
あくまで軽食のみ

ちゃんとした「食事」はできません

まだ、実際にチャーハンを食べていないのでなんとも言えませんが・・

奥卯辰山健民公園に来たら、屋外で手作りのお弁当を広げて食べるのが一番かな ^^

お昼のお弁当がちょっと足りなかった人や小腹が空いた人には助かるサービスですね!

 

新公園センターの案内図や子連れスポット

新公園センター内には事務室(貸し出し受付)売店食事ができるテーブル・椅子・ちょっと気の利いた自販機コーナーコインロッカー (100円)ミーティングルームに

木材のおもちゃがあるレクリエーションセンター授乳室、オムツ替えのできる綺麗なトイレなどがあり、子育て家族には優しい施設になっています。

 

奥卯辰山公園に持って行くと便利!楽しい!おすすめのアイテム

新しくなった遊具とスポット

無料で楽しめるゾーン「わんぱくひろば」や「ハンモックひろば」では新しい遊具があるので大人も安心して遊ばせることができますが、

やはり混雑してくるとスライダーが順番待ちになったり、

ハンモックも10台だけなのでなかなか空いていなかったり

・・・

[char no=”2″ char=”サティー”]パーク全体の混み具合としては敷地が広いのでそれほど混んでいるようには感じませんでしたが、遊具には家族連れが集中しがちだったので、自分でもっと広い芝生を満喫できるような遊びのアイディアがあったり、レジャーグッズを持っていくとよりマイペースに遊べると思いました![/voicel]

では、奥卯辰山健民公園に持っていくべき必須アイテムとさらに楽しくなるであろう便利グッズをご紹介します。

お出かけ前のチェックリストにもお役立てください ^^

必須アイテム

  • 着替え
  • タオル ・おしぼり
  • 敷物
  • 水筒
  • お弁当
  • アイスボックス
  • 日焼け止め 
  • 虫除け

日焼け止めと虫除けが1本でできるこちらはおすすめ!

↑【公式アロベビーALOBABY オーガニック虫除けスプレー】 アウトドアスプレー[送料無料/楽天&Amazon No.1]新生児から使える虫除け/虫よけ/ディート不使用

 

必須のレジャーマットもおしゃれで大きくて機能的なものはこちらです!

↑大きい レジャーシート 厚手 約200×200cm 折りたたみ 選べる6色【手洗い可】(大きい 洗える 肩掛け バッグ型 防水 おしゃれ 運動会 アウトドア 夏休み 海 かわいい ピクニックシート チェック ストライプ) yct

それから、うっかり見落としがちなのは靴・・・

かかとが平らな運動靴

はゴルフやネイチャーウォークだけでなく広いパーク内を歩くのに必須です !

 

より楽しくなる!面白いアイテム

シャボン玉も広い公園なら飛ばし放題!!

バブルガンシャワー【あす楽・シャボン玉・バブル・結婚式・おもちゃ・バブルガン・誕生日・しゃぼん玉・売れ筋】

 

人気ユーチューバーの紹介で売れている動画映え商品なら「ブレイブボード」も楽しめるかな ^^

↑オリジナルボードバッグ&ABEC9超速ウイールプレゼント! [ BRAVE BOARD RIPSTER ブレイブボード リップスター ] 【正規品・あす楽対応】

 

【読書・お昼寝したい人におすすめ!】ハンモックも持参すれば、空いている好きなエリアでゆ〜ったり過ごせます!

↑【送料無料】 自立式 ハンモック 専用ケース 室内 屋外 屋内 3段階高さ調節 収納 ポータブルハンモック チェア スタンド 折りたたみ おしゃれ アウトドア ハンモックチェア 自立式ハンモック 屋内外

 

では、最後にキャンピングカーで来られる方へ注意事項です。

キャンピングカーや普通車で車中泊する際の注意点

夜は金沢市内の夜景が見渡せるナイトスポットにもなる卯辰山。

無料で使える駐車場は宿泊(24時間出入り可能)もOKですが、利用の際には注意点があります!

巡回あり

公園内で火の使用は厳禁です

また、キャンプは基本的にデイキャンプのみ対応です。

1サイト1台横付けできるBBQ/デイキャンプ場では巨大なキャンピングカーは入れません。

また、キャンピングカーの電源スポットなどもありませんので悪しからず。

 

金沢弁で最後に一言・・・

石川県民なら、子供の頃に学校の遠足などで来ない所はないと言うくらいポピュラーで思い出深い場所やよね〜!

四季折々の自然を満喫できるし、今度はBBQでもしに、また行きたいわ〜!

SATTY

 

スポンサードリンク

今日も読んでくれてあんやとね!バナークリックで今日のブログランキングが見られるよ~ 🙂


人気ブログランキング

この記事を書いている人 - WRITER -
サティー
ISHIKAWA19の編集長です。 一児の新米ママでもあります! 特技は「回し蹴り」と「妄想」と「マッサージ」 好きな言葉は「ケ・セラ・セラ」です。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© ISHIKAWA 19 , 2018 All Rights Reserved.