スポンサーリンク

金沢や石川県及び富山、福井でドローンを飛行するイベントを催すなら地域の官署に申請と許可を得なければなりません。今回はその申請書や許可証の提出先に国土交通省で設置された相談窓口をまとめてご紹介します!

金沢市内や北陸3県でドローン飛行イベントをするなら?

 

ドローンを飛行させる場合に

注意しなければならない

基本的なルールや罰金、人口の密集エリアに関してわかりやすくまとめた記事はこちらをご覧下さい。

 

上の記事にも書いてあり既にご存知の方も多いかと思いますが、

基本的にNGな[空港周辺・150m以上の上空・民家の密集地域]を除き

ドローン及びラジコン等(重量が200g以上の)の無人航空機は

日中、人が少なく住宅街などから離れた場所で人や建造物の上空30m以上、150m未満の目視範囲内で飛行させる場合や、対象施設の管理者またはその管理者や土地の所有者から同意を得た場合、対象施設周辺地域の上空において行う小型無人機等の飛行は問題ありません。

しかし、

夜間やイベントなど催し物で人の多い場所などで飛行させる場合

国土交通省に事前に申請する必要があります。

申請は実際に飛行を行う48時間前までとされていますが、

イベントなどの場合は3〜4週間はゆとりをもって申請した方がいいようです

 

実際に申請される場合は所定の様式の通報書にてお近く・飛行される管轄の官署にて提出してくださいね!

 

それでは今回は

富山・福井を含む石川県内の申請書の提出先情報をご紹介します!

 

イベントでドローンを飛行させる時の申請書や書類提出先は?

スポンサーリンク

 

イベントドローン[無人航空機]を飛行させる場合

 

飛行に関する許可・申請書・チェックリスト

こちらの国土交通省の公式ページから

ダウンロードし、

各管轄地区の官署へ提出となっています。

 

 

石川・富山・福井の北陸3県の許可・申請書提出先は?

石川県・富山県・福井県の北陸3県の許可・申請書提出先は以下の通りです。

[官署名]小松空港事務所

[住 所]〒923-0993石川県小松市浮柳町ヨ21  航空管制運航情報官

[TEL]0761-24-0829  (時間 7:30-21:30)時間外は中部空港事務所へ

[FAX]0761-24-3632

[Email] cab-komatsuunjo@mlit.go.jp

 

その他全国の提出先とその連絡先はこちらになります。

 

電話でドローンにまつわる相談窓口は?

 

国土交通省の公式サイトを良く読めば

基本的なガイドラインは分かる様になっていますが

わかりにくい。もっと詳しく知りたい。

なら!

 

無人航空機の飛行に関するお問い合わせ窓口として2017年2月13日に国土交通省では

無人航空機ヘルプデスク」を開設されていて、

電話でお問い合わせが可能になっていますのでどうぞ。

 

[お問い合わせ先]

 『無人航空機ヘルプデスク
 

 [TEL]0570-783-072  *スカイプ電話からは繋がりません。

 [受付時間]平日 午前9時30分から午後6時まで(土・日・祝除く)

 

金沢弁で最後に一言・・・

イベントでドローンを飛行させるイベントといえば21世紀美術館で色々な民族衣装を来て、手をつないで撮影する「kanazawa314~ミヒトツヨセ~」って言うのがあったね!

実は母が参加してて、楽しそうやったわ!

またドローンを活かした面白いイベントが各地で開催されたらいいね ^^

今日も読んでくれてあんやとね!バナークリックで金沢市のブログランキングが見られるよ〜 🙂


人気ブログランキング

スポンサーリンク

 

 

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`evernote` not found]