スポンサーリンク

地方の移住先として今注目を浴びている石川県かほく市は2107年の「住みよさランキング」で4位にランクアップしました!さて、私が生まれ育った金沢市と比べると実際どのような違いがあるのでしょうか?上位にランクインした具体的な理由を色々とまとめてみました。

石川県かほく市とは?

かほく市は石川県にある面積64.44k㎡、人口34,958人* の街です。

最寄りの空港は小松空港で小松空港からかほく市までは車で約45分、

金沢市内から約20分、JR金沢駅から電車で宇野気駅まで約25分のところにあります。

実は昨年までトップ10入りしていたものの、石川県内ではトップのすみよい街として知られていた「野々市市」を抜いて、2017年全国4位の住み良い街としてランクインしました。その理由は一体なんでしょうか?見て行きましょう!

*2016年のかほく市のデータです。

2017年住みよさランキングで全国4位に!その理由は?

スポンサーリンク

img via http://toyokeizai.net/articles/-/176683?page=2  2017年「住みよさランキング」

「住みよさランキング」とは?

東洋経済新報社が全国の都市を対象に毎年公表しているランキングです。2017年は814都市(全国791市と東京23区)を対象にそれぞれの市が持つ“都市力”を「安心度」、「利便度」、「快適度」、「富裕度」、「住居水準充実度」の5つのカテゴリーに分けて、ランク付けしたものです。

トップ20には石川県内の4つの市がランクインしていて、かつ、北陸3県だけで(富山・福井・石川)なんと、半分以上の11の市がランクインしている事がわかります。

さて、2016年は7位であった「かほく市」がいきなり2017年で4位にランクアップした理由の主な要素には充実したサポートシステムがあるのです。

注目の制度をご紹介します。

かほく市「若者マイホーム取得奨励金」制度

かほく市では、市内への定住人口の増加と地域経済の活性化を促進するため、市内に住宅を新築・購入し
生活する人を対象に、10万円から最大200万円の奨励金を交付する制度が設けられています。*

実際に私の身内の新婚さんご夫婦がかほく市でアパート暮らしをしていますが、市から補助金が出ており、家賃がかんり浮いて助かっているそうです。

条件によって異なりますが、現在の制度は補助対象期間が平成32年3月31日までとなっています。

出産祝いや子育てサポートが充実

同じ石川県内でもかほく市の子育てサポートは羨ましいくらい手厚く、充実しています。例えば・・・

出産祝金」に新生児1人につきかほく市共通商品券3万円分が出たり、

チャイルドシートの購入補助金」として購入の3分の1の金額(最高1万円)が補助されたり、

子ども医療費助成制度」入院通院費が18歳まで無料!*

*病院や薬局などの窓口で支払った保険診療分(医療保険が適用された医療費)が全額助成。

その他、「一般不妊治療助成」や不妊・不育で悩む夫婦の経済的負担を軽減する「不妊・不育治療費助成事業」に、「 保育施設やサービスの充実」などがあります。

 

市民の要望に柔軟に答えてくれる街

これまで無かった「大型ショッピングモール」を建てて欲しいという市民の声に応え、2008年(平成20年)に「イオンモールかほく」がオープンし住民が地域で買い物をし易くなりました。

また「長寿の祝い金」の支給制度もあり、 満80歳で1万円、満88歳で3万円、満100歳で10万円と老後にも優しい町づくりがなされています。

かほく市の市長さん曰く、「ランキングは単なる結果だそうで本当に市民が住み良い町を作りたい。ただそれだけ」なんだそうです。

 

金沢より住み良い?待機児童は?

img via bonnie-kittle

かほく市内には私立幼稚園が2つ、市立保育園が9つあり、待機児童は「ゼロ」です。

金沢市も今の所、公には待機児童ゼロとなっていますが、石川県の全人口のおよそ半分が金沢市に集中している事や保育士不足から、その実態は・・・(過去記事「金沢市の待機児童ゼロは嘘!?」)です。

子育てに関しては正直、かほく市の方が得する事が多いと思います。

ちなみに、かほく市の幼稚園の預かり時間は保育園とあまり違いがなく、朝7時から始まり、お迎えは14時半~16時までの幅があります。延長保育(有料)も19時まであり、幼稚園に通わせてもパートや自分の好きなことができる時間が持てると、多くのママさんからも好評なのだそうです。

金沢市も実際に生まれ育ち、出産もして、今の所は家族がすぐ近くに住んでいるので何も困る様な事がないので「住み良い」と言えますが、上に挙げた出産祝い金や医療補助などの話を身近に聞いていると正直「え〜!ずる〜い!なんで金沢はないがん(無いの)!?」と思ってしまいます。

そんな金沢市の住みよさランキングは

.

.

.

『86位』

です。・・あれれ 🙄 

それでも 「日本一食文化が豊かな街」に選ばれ、事で 「住みたい街ランキングで堂々のNo1」なんですよ 〜 ^^

金沢市民として色々と誇れる事は色々あるのですが、子育て、医療制度に関してはお隣の市をもっと見習って行くべきなんじゃないかなと思います。

金沢弁で最後に一言・・・

金沢もこれまで大きな自然災害や戦火に遭わず美しい景観が保たれている今人気の町やけど、実際、くらすなら行政のサポートが圧倒的に充実しとるし、石川県かほく市がかなりおすすめやよ〜!

<情報出典:東洋経済ONLINE, 石川県かほく市公式サイト

今日も読んでくれてあんやとね!バナークリックで金沢市のブログランキングが見られるよ〜 🙂


人気ブログランキング

スポンサーリンク