夏の流れ星『ペルセウス座流星群』が2018年はピークの時に最高条件でみられる!ということはご存知でしたか!?

こちらの記事ではライターSattyが住んでいる石川県内での観測におすすめの場所やピークの日時に方角、楽しく安全に観るためのアドバイスをまとめてみました。

スポンサードリンク

ペルセウス座流星群の2018年の石川県のピークは!?

perseus-20160810-noto-yanagida
写真提供: 石川県柳田星の観察館「満天星」

2018年のペルセウス座流星群の石川県での観測のピークは

8月12日(日)の21:30頃〜13日の深夜にかけて

です。

 

国立天文台の公式ページや全国ニュースでは13日の10時頃となっていますが、観測地によって日本国内でも多少のピークの日時が異なるのでご注意を!

 

ではまず、基礎的なことから学んでみましょう!

そもそも『ペルセウス座流星群』って?基本的なコト

サティーサティー

簡単にいうと、彗星の塵(チリ)ですな!!

ちなみに、ペルセウス座の放射点付近から四方八方に流れ星がみられるので「ペルセウス座流星群」と呼ばれています。

1月の「しぶんぎ座流星群」、12月の「ふたご座流星群」とともに「三大流星群」の一つで、中でもペルセウス座流星群はとても観察しやすい流星群です。

条件が良ければ最大で40個以上の流星を見ることができると言われていますが、

観測場所や見方や視力等にもよって、実際に肉眼で観る場合はだいたいその3分の1位の数になります。

 

では石川県のベストな観測スポットや方角はどこになるのでしょうか?

スポンサードリンク




石川県内のおすすめ観測場所や方角

perseus-2016-mantenboshi
写真提供: 石川県柳田星の観察館「満天星」

 

石川県でペルセウス座流星群を観るなら

8月12日の夜21:30頃 南東の方角から

13日の深夜0:00頃なら北東の方角にかけて

街の明かりの少ないところならどこでも見えます   😉 

観測会に行くなら・・・

ペルセウス座流星群の天体観測におすすめの場所は

能登の北部・柳田にあるプラネタリウム&天体観察館「満天星」です。

あたりに街の明かりが少なく、空が開けているのはもちろん。

毎年200~300人ほどの参加者が訪れる人気のイベントです。

もちろん参加は無料駐車場も約200台有り!

ただし、金沢方面からGoogleMapで行くと遠回りの間違ったルートを案内されるので公式サイトのアクセスを確認してください !

*能登はガソスタが少ないので必ずガソリンはゆとりを持った状態で行きましょう。

 

金沢市内で見るなら・・・

金沢市内で街の明かりが少なめ&車も停められるおすすめ鑑賞スポットなら

奥卯辰山公園

大乗寺丘陵公園

内灘

などの山側か海側のどちらかになるかと思います。

また、金沢市内の天体観測イベントはこちらも要チェックです。

 

サティーサティー

白山市なら獅子吼高原もアクセスしやすくて撮影にも向いてそうです!

 

スポンサードリンク




安全に楽しく観測するためのおすすめの方法やアイテム

2018年のペルセウス座流星群が【最高条件】と言われているのはピーク時に月光が少ない事が大きな理由とされています。

せっかくなのでぜひ、万全の準備でゆったりと夏の星空を満喫してみましょう!

 

先に方角をお伝えしましたが、

流星群は四方八方から飛ぶので、どっちからどっち方角に流れるかは分からないです。

なので

一番のおすすめは寝っ転がって目が暗闇に慣れるのを待ちながら、

ゆっくりと広い範囲を眺めながら待つ事です。

 

サティーサティー

願い事を10個位は考えながらゆっくりと流れ星が見えるのを待ってみましょう!

 

流星群の観測におすすめのアイテムその1

寝っ転がって観測するのに「厚手」の「大きい」レジャーマットは必須!

こちらはさらにデザインもおしゃれで、キャンプやBBQ、ビーチでも大活躍間違いなしです ^^

>>【厚手 肩紐ベルト付】レジャーシート 180cm×140cm 大判 最大4人

 

流星群の観測におすすめのアイテムその2

屋外の街の明かりが少ないところは虫除け対策が欠かせません!

天然アロマ系ならこちらが口コミ評価が高くて、私も大好きな香り。

*6ヶ月未満の赤ちゃんには使用できません。

>>>[天然成分]アウトドアボディスプレー

 

流星群の観測におすすめのアイテムその3

電柱が少ない場所での観測は携帯のライトも可能ですが、

落としてしまったり、電池が少なくなって心配することがなくなるので

両手が使える様になるハンズフリーライトがあると超便利です!

>>>Panasonic LEDネックライト[大人気のネックライトに明るさ切換機能が付いた新バージョン]

 

金沢弁で最後に一言・・・

サティーサティー

2018年の夏は火星も接近中で綺麗に見えるし、流星群も最高条件ですごいね!12日の夜は屋外の明かりの少ないところに寝っ転がって、じっくりのペルセウス座流星群観察を楽しんでみまっし〜!

>>>合わせて、火星も観るならこちらの記事も見てみまっし〜!

スポンサードリンク




今日も読んでくれてあんやとね!バナークリックで今日のブログランキングが見られるよ〜 🙂


人気ブログランキング