初めての金沢 & 石川県観光の「わかりやすい」を追求する!WEBマガジン

今、おすすめの記事はコレ!

花嫁のれん号の予約方法や注意点は?

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
ISHIKAWA19の編集長です。 一児の母でもあります! 好きなことは空手、着物でお出かけ、マッサージ(するのもされるのも好き)、旅、アート、音楽・・・など、多趣味です! 好きな言葉は「ケ・セラ・セラ」
詳しいプロフィールはこちら
sponsored link

「笑神様突然に・・・(スペシャル番組)」鉄道BIG4でも特集された石川県の観光列車「花嫁のれん号」。

北陸の伝統芸能である輪島塗や加賀友禅イメージした何とも豪華な外観と内装で話題を呼んでいますが、「完全予約制」です!そして、予約のしずらさで地元ではなかなか気軽に乗れない、敷居が高いイメージが高いのが現状です。

それでも、やっぱり乗ってみたい!

そんなあなたへ。こちらの記事では

  • 花嫁のれん号の料金や運行状況
  • 予約方法と注意点
  • 車内のサービス

などをわかりやすく、一挙にまとめてご紹介したいと思います。

sponsored link

花嫁のれん号とは?

train-hanayomenoren-ishikawa
img via JR 西日本パンフレット

まずは、サクッと「花嫁のれん号」とはなんぞや?というのをおさらいしよ〜!

甘エビちゃん



花嫁のれん号は「和と美のおもてなし」をコンセプトに、北陸の伝統芸能である輪島塗や加賀友禅イメージしたデザインが何とも豪華な観光列車です。

一号車の通路には日本庭園の飛び石をイメージした絨毯が敷かれ、各部屋は友禅のオールドコレクションがあしらわれ、二号車の通路は流水がイメージされ椅子は紅色の生地と背面の木の格子が特徴的な回転いすとなっています。

内装にはこちらもまた輪島塗の図柄が表現されてます。

花嫁のれん号の名前の由来は?

ドラマの題名にもなっていたため「花嫁のれん」をご存知の方は多いかと思います。

「花嫁のれん」とは両親が婚礼の際大切に育て上げた娘の幸せを願って色鮮やかなのれんを持たせる石川県ならではの風習です。

旧加賀藩により、幕末から明治にかけて加賀、能登、越中に今なお残っている歴史のあるものです。

のれんが風になびくように婚家の家風に早くなじめるようにとの願いが込められているそうです。

そんな大切な伝統を受け継ぎJR西日本七尾線観光列車は「花嫁のれん号」と名付けられました。

さて、では乗車に当たって気になる料金や運行情報などみていきましょう。

花嫁のれん号の運行区間と走行時間

花嫁のれん号は金沢駅〜和倉温泉間のみを運行しています。

甘エビちゃん

乗車時間は約1時間20分です。

乗車中は日本海や能登の長閑な景色をながめたり、車内販売や伝統工芸品の展示を楽しむことができます。

また記念乗車証を手に入れたり日本一の旅館とも言われる加賀屋監修の和服姿のアテンダントさんと記念写真を撮影したりも!
ご注意→現在COVIDにより、混雑を避けるため車内イベントは中止しています

乗車中に楽しめる石川県ならではのこだわりがギュッと詰まった限定のお食事(2000円〜別途料金)も注目です。

花嫁のれん号の乗車料金

指定席特急券 / おとな1,370円、こども680円(金沢駅~七尾駅・和倉温泉駅間 通常期のお値段)

と、JRの公式サイトJRの公式サイトには記載してありますが・・・

※全席指定席です。乗車券のほかに指定席特急券が必要です。

↑ 

これは、どういうことかというと・・・・

実質、片道の乗車運賃は2950円
(大人一人/税込/乗車券+特急券)

となります。


正直、混乱しました。

でも、普通列車で金沢から能登へ行く場合、

最安でも金沢から七尾駅で乗り換えで和倉温泉まで1時間41分

1,380円/ 片道・大人。

特急だと約1時間で料金が2,750円(乗車券1,380円、特急券1,370円)

となるのでそんなもんです。

ちなみに、電車が通っているのは穴水迄なので奥能登までは電車では行けません。
朝一や千枚田、能登島を自由に回る場合は車が必須です!
石川県は南北に意外と大きいのです〜

甘エビちゃん

花嫁のれん号はいつ運行しているの?

基本的に金・土・日・祝日しか運行しとらんよ〜!

甘エビちゃん

繰り返しますが、花嫁のれんは週末都祝日しか運行せず、平日(金曜を省く)は運行していません。


さらに、一日2回のみの運行で出発時間によって列車タイプが異なります。


行き「金沢駅→和倉温泉駅」方面の運行時間

 金沢発和倉温泉着
花嫁のれん1号10:1511:42
花嫁のれん3号14:1515:32



帰り「和倉温泉駅→金沢駅」方面の運行時間

  和倉温泉発 金沢着
花嫁のれん2号 12:08 13:21
花嫁のれん4号 16:30 15:54

途中「羽咋駅」 と「七尾駅」でも下車できます!

号車によって内装が違うのでそこも注意!海側の景色をみたい人はお天気に合わせて往復どっちが海側の席で取りたいかも予約際に相談してみると良いぞ!

甘エビちゃん

必読!花嫁のれん号を予約方法と予約する前に確認すべき注意事項まとめ

まず「花嫁のれん号」を予約する際の重要な7つの注意点を確認していきたいと思います。

  1. 「花嫁のれん号」は運行日に限りがある(主に金土日・祝日は運行)全席指定の特急列車です。
  2. 行先は金沢駅から和倉温泉までなので奥能登まで足を延ばしたい方はさらにのと里山里海号やバス、レンタカー,タクシー等の交通手段の手配が必要となります。
  3. 時刻表の○号という番号と車両の番号は異なります
    1便の「花嫁のれん号」は二車両のみの運行で人気の個室の席は1号車のみとなっています。
  4. 基本の片道の乗車運賃は2950円(大人一人全部の料金:税込/乗車券+特急券)でお食事を予約したい場合は事前に予約が必要で別途追加料金がかかります。
  5. 乗車およびお食事の予約は乗車日の1か月前の10時~乗車4日前までです。
    食事は当日車内で注文出来ません。また変更やキャンセルの払い戻しもなしです
  6. 空席状況は最寄りの駅でも確認できます。
     「乗車券」「食事券」の取扱はJR西日本、四国、九州管内の駅のみどりの窓口および主な旅行会社/JR東日本管内のびゅうプラザ(旅行カウンター)/JR東海管内の主な旅行会社で取り扱っています。
    クレジットカード決済に限りますがJR西日本電話予約サービスでも購入可能です
  7. 利用の3日前を切ると切符の払い戻しはできません

  *乗車券のみならキャンセルした時点によって一部返金は可能。また膝上に乗せられる子供は無料です。

運行日のスケジュールや時刻表、座席表、イベント等詳しくは公式サイトにてご確認ください。

【電話予約(クレジットカード)・お問い合わせ先】

0088-245-489 (携帯でも通話無料・年中無休/ 8:00~22:00)

078-341-7903 (有料・ひかり電話はこちらから)

駅でお受け取りいただく前の変更・取消は「JR西日本5489サービス」でお取り扱いします。

【JTBで予約する】

JTBでお得なパッケージをチェック!

 

金沢弁で最後に一言・・・

石川県の観光にぴったりの花嫁のれん号!地元の私も憧れです。
特に一号車の海側の席は特に人気ですぐに埋まってしまうので予約はお早めに!

せっかくなら和倉温泉にも泊まって行きたいですね〜。

SATTY

ご注意:当サイトでは花嫁のれんの切符の予約代行サービスは承っておりません

<情報出典>七尾線観光列車花嫁のれん公式サイト, JR西日本「おでかけネット」

スポンサードリンク

今日も読んでくれてあんやとね!バナークリックで今日のブログランキングが見られるよ~ 🙂


人気ブログランキング

友だち追加

チャットで気軽に記事の感想や質問ができます!

この記事を書いている人 - WRITER -
ISHIKAWA19の編集長です。 一児の母でもあります! 好きなことは空手、着物でお出かけ、マッサージ(するのもされるのも好き)、旅、アート、音楽・・・など、多趣味です! 好きな言葉は「ケ・セラ・セラ」
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


Copyright© ISHIKAWA 19 , 2017 All Rights Reserved.