金沢を中心に石川県の観光や暮らしに関するお役立ち情報を発信するウェブマガジン

金沢のアンティーク着物レンタルでおすすめの穴場店は?!

サティー
WRITER
 
金沢のアンティーク着物を着たサティー
この記事を書いている人 - WRITER -
サティー
ISHIKAWA19の編集長です。 一児の新米ママでもあります! 特技は「回し蹴り」と「妄想」と「マッサージ」 好きな言葉は「ケ・セラ・セラ」です。
詳しいプロフィールはこちら

金沢の街では近年、着物レンタル店を利用して観光される方が上昇中ですね。

以前書いた記事では「雨具レンタルの有無と当日予約もOK」かということを重点的にリサーチしたお店をまとめてありますが、

こちらの記事では実際に訪れた金沢の街並みに溶け込むようなおしゃれなンティーク着物を多く取り揃えているレンタル店さんだけを集めてサティー独自の視点でご紹介してます!

金沢でアンティーク着物をキレイに着こなすなら「彩雅(あやか)

 

金沢の着物レンタル彩雅から長町武家屋敷を散策中のサティー

Photo by Satty@ISHIKAWA19

金沢で唯一、着物の着付け学院が運営する着物レンタルショップ彩雅(あやか)」さんには

アンティークなお着物がたくさん眠っています

素材はウール(羊毛)のみや、しょうざん(ウール + シルク)、正絹 (しょうけん/ まじりもののない絹地)

などのアンティーク着物で肌にも優しく、今は希少な着物が多く取り揃えられています。

一見地味そうでも実は、着たら絶対可愛い!と思えるものばかりなので、
お店ではとにかく色々手にとって実際に合わせてみましょう。

あなたに合うアンティーク着物が絶対に見つかりますよ〜!

ちなみに新しく移転したばかりの着付け室は清潔快適!

立地は金沢の繁華街「片町」にあります。

数々の映画やドラマ撮影地長町(ながまち)武家屋敷」から徒歩3分圏内で

かつ、ちょっと通な金沢市民が集うレストランやバーが点在する「木倉町通り」からたった一本隣の通りに位置するので着物でのフォトジェニック・スポットと返却後の楽しみがすぐそばです^^
1日のレンタル料は 4860円(税込)~

足袋、着物、肌着、襦袢、バッグ、半幅帯、草履、髪飾りが全部込みで手ぶらでOK!!

ちなみにオプションは 簡単なヘアメイク、雨草履やコート・羽織レンタルが別料金にて各500です。

そのほか、ホテルのフロント返却も追加1000円で可能となります。

店舗情報

[店 名]彩雅(あやか)

[所在地]金沢市片町2-13-27

[営業時間]93018:00  *当日返却は17:30まで

[定休日]不定休 ・予約優先

[予約・問合せ]076-221-2412 or  彩雅 公式 WEBサイト】はこちら!

[支払い]現金のみ

[駐車場]周辺のコインパーキング

[char no=”2″ char=”サティー”]彩雅さんの強みは何と言っても「綺麗で清楚感」を大切にした着付けやコーディネイトです。
講師の経験豊かな方がものの1015分でささ~っとしてくれますが、町歩きだけでなく、結婚式やパーティーなどの場に着ていく着物も間違いなく着せてくれますよ。 [/voicel]

 

金沢で着崩し系アンティーク着物の販売とレンタルなら「装姫(そうき)」

img via https://www.facebook.com/kimonosouki/photos/

金沢で若者のショッピングエリアのタテマチストリートすぐ近くにあるカフェ「Full of beansさんすぐ隣の建物2階にある装姫(そうき)」さん。

こちらには店長さんが独自に収集したアンティークな着物のみ 取り揃えられています!

同じアンティーク系でも装姫さんの場合は雑誌「KIMONO姫」の世界観溢れる、超着崩し系のスタイルが好みの方向けです。

ベルトやレースの手袋、作家さんの手作り半衿など・・・洋服の様に自由な感覚でカスタマイズできるアイテムも豊富なお店です。 

また、男性はジーンズ仕立てのカジュアルで垢抜けた着物もありますよ〜!

1日レンタル料は 4800円(税込)です。

足袋(別途500円)以外は着物、肌着、襦袢、雨コート、羽織、バッグ、半幅帯、草履、髪飾りなど全部込みです

レンタル以外に着物の買取や販売も行っていて

気に入った着物があれば、格安で掘り出し物を見つけられる可能性もアリ!

ちなみに注意点は

足袋は「持参で無料」になりますが、無い場合はお店で新品を別途500円にて購入となります。
 
 ただ、

初めていかれる場合、お店は少し分かりにくい場所という点かもしれません。

片町の古民家カフェ「Full of beans」さんの隣のビルの2階になるのですが、建物に入って奥の細くて急な階段を上がって行かなければならないので、体の不自由な方は正直入店が困難と思われますし、着付けは通常一度に3名までです。*4名以上の場合は時間をずらすなどしてお店の方と事前相談が必要です

オプションサービスはプロの美容師さんによるヘアセットが追加 2300円~*(12:30〜要予約 )や

翌日のホテル返却 が追加 1000円にて可能です。

店舗情報

[店 名]アンティークキモノ装姫so-ki(そうき)

[所在地]〒 920-0998 石川県金沢市 里見町40

[営業時間]11:0018:00  *当日返却は18:00まで

[定休日]月, 水

[予約・問合せ]090-2831-8132 or 【公式facebook ページ

[支払い]現金とクレジットカード

[駐車場]周辺のコインパーキング

モダンで垢抜けたカジュアルコーディネートなら店長のカヨコさんのセンスは抜群ですよ~!
また不定期で着物千円市というイベントも行っているので自前のアンティーク着物が欲しい方もまずはお店を覗いて見ると良いですね!

SATTY

雑誌「KIMONO姫」について詳しく知りたい方は・・・

可愛い大正ロマンなアンティーク着物のレンタルなら「はれまロマン」

はれまロマンロケ撮上から桜と椿見つめ合う二人

Photo by satty@ISHIKAWA19

2017年9月16日(土)にオープンの新店は大正ロマン風な大人かわいい着物を豊富に取り揃えるレンタルショップです。

オープンの日はコンセプトである、美人画で一世を風靡した「竹下夢二」の誕生日と同じ!という徹底ぶり。

注目はアンティーク着物ファンにおすすめの新パック「夢二パックがオープン1周年の9月16日に公開となります。

パック内容はこれまで未公開であった、竹久夢二の「大人かわいい」世界を体現する、大正時代に一世を風靡した着物「銘仙(めいせん)」を中心としたコレクションをレンタルできるプレミアムパックです。

乙女心を魅了する本当にかわいい着物の数々を体感できるのは「夢二パック」のあるはれまロマンさんならでは!
 
レンタル料金は気軽に着物で1日楽しめる「お手軽パック」が3900円(税別)~。 

また、おすすめオプションとしてあなたが大正時代の雑誌の表紙を飾る「大正時代の雑誌表紙風加工フォトデータのサービスも500円(税別)もあり、お手軽価格でモデルさん気分まで楽しめちゃいます
 
ロケーションプラン「お手軽プチロケーション撮影ぷらん」もお店の立地が金沢観光の中心地にあり、ステンドグラスの神門が美しくて珍しい「尾山神社」から歩いてたった30秒程なのでとっても便利で割安です。

ヘアセットのオプション1500円(税別)~もありなので、トータルコーディネートも安心してお任せできます。

雨草履・雨傘のレンタルは無料

羽織・コートのレンタルもそれぞれ数に限りはありますが可能です。

店舗情報

[店 名]金澤大正ロマン着物レンタル はれまロマン

[所在地]石川県金沢市尾山町13-5

[営業時間]9:30~17:00 *最終返却 17:00まで

[予約・問合せ]076-221-3331 または【 公式WEBサイト】から

[駐車場]近くのコインパーキングのみ

金沢弁で最後に一言・・・

[char no=”2″ char=”サティー”]アンティーク着物は金沢の街にもぴったりで、インスタでも多くのおしゃれインスタグラマーさんがアンティーク着物写真を投稿しとって注目度が高まっとるよね〜 ^^
家に着物があまり無い金沢在住の地元っこもぜひこちらで紹介した着物店さんを利用してどんどん自分のスタイルを見つけてみて〜!

ただ、アンティーク系はお手入れが大変やし、料金が表示の最低価格より高くなりがちなのと、
丈や袖が短いものが多くてのが難点。

なのでまずは晴れの日のレンタルがおすすめやわ!かつ、体型に合わせにくい弱点をカバーするコーデ術があるのと無いので全然印象が変わってくるよ

レンタル店によっては雨の日は貸出せない1点物などもあるので、すでに気になる柄が決まっている場合は事前にお店に問い合わせると良いよ〜! [/voicel]

*こちらのアンティーク系【厳選】着物店特集記事はサティー自身が訪れて本当に良かった独自の目線でおすすめ店だけを載せていきます!記事内容は随時、更新していくのでぜひお気に入り登録しておいてね♪ 

当日予約OKや雨対策もバッチリなお店のまとめ記事はこちらもチェックしてみまっし〜!

[blogcard url=” https://ishikawa19.com/kanazawa/kimono-rent/”]

金沢の可愛い&定番のお土産なら・・

[blogcard url=” https://ishikawa19.com/kanazawa/souvenir/omiyage-wagashi-gold-stuff/”]
スポンサードリンク

今日も読んでくれてあんやとね!バナークリックで今日のブログランキングが見られるよ~ 🙂


人気ブログランキング

 

この記事を書いている人 - WRITER -
サティー
ISHIKAWA19の編集長です。 一児の新米ママでもあります! 特技は「回し蹴り」と「妄想」と「マッサージ」 好きな言葉は「ケ・セラ・セラ」です。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


Copyright© ISHIKAWA 19 , 2018 All Rights Reserved.