金沢でも流行中のふわっふわなパンケーキが食べた〜い!

ということで[突撃・実食レポーター]がやってきました!!

東茶屋街のカフェ「多聞(たもん)」はMEGUMIさんプロディースで、すでにご存知の方も多いかと思いますが・・・果たして芸能人のやっているお店だから人気なのか?
実際に注文してみた人気メニューの実態や最近の混雑状況などに迫ってみます^^

スポンサードリンク

東茶屋街のカフェ「多聞」の空いている時間は?

higashiyama-street
photo by めぐみ

 

めぐみめぐみ

金沢在住の食べる事が大好き!ちょっと乙女な大人女子・めぐみです ^^  普段は国内外様々なお店を食べ歩いています。

今回はMEGUMIさん(偶々同じ ^^; )プロデュースのカフェ「多聞」の現状に迫ってみま〜す !!


東茶屋街のパワースポット「宇多須神社」の目の前にある、Cafe多聞さん。

ロケーションも最高なだけでなく、タレントのMEGUMIさんがプロデュースしていることでも有名で土日は行列が並んでいるのをよく見かけます。

時間が許せば私のオススメは開店したての午前中です

ひがし茶屋街のお店の中でも、珍しく平日も朝9時からOPENという働き者のお店なのです。



朝の時間帯をオススメするのには別の理由もありまして…

お昼を迎える頃にはひがし茶屋街のメインストリートは観光客で大混雑!!

人だらけでインスタ映えする写真を撮るどころではありません 🙁 

ところが朝早い時間帯に行けば、たくさんの観光客に邪魔されずにべんがら格子が素敵な町並みも一人占め

思う存分古都の雰囲気を味わうことができますよ。



さて、このCafe多聞さんですが、玄関からしてまずおしゃれ~☆


ひがし茶屋街に軒を並べるお店はどれも趣向を凝らしてありますが、こちらのお店もMEGUMIさんがクリエーターさん達と悩み抜いて選んだしつらえばかりだそうです。

higashiyama-tamon-entrance
東茶屋街にあるカフェ「多聞」 photo by めぐみ


そう言われると・・・店舗正面の左側にはどっしりとした樹が地面から力強く伸びていて、右側には鉢植えから流麗な曲線を描く木が飾られている様子は、センスある人の計算なんだろな~と後づけで感心させられちゃいます。

 

higashiyama-.cafe-tamon-corn
カフェ多聞入り口の「とうもろこし」 photo by めぐみ


そして軒先には、この辺でよく見かけるトウモロコシがぶら下がっています。



渋い紫色ののれんをくぐると「いらっしゃいませ!!」と可愛い店員さんが出迎えてくれました。

「どっこでも、お好きなお席にどうぞ!!」

という感じで非常に愛想よく対応してくださいます。

お言葉に甘えて、目玉であろう最奥のお庭に面した席に座らせてもらいました。


店員さんは他にお二人ほどいらっしゃるのですが、全員が目を合わせてハキハキと挨拶してくれました。

ちなみに、そう広くない店内ではスタッフさん同士の会話などもほとんど聞こえてしまうのですが、業務上のお話以外、私語などは決して聞こえてきませんでしたし、スタッフさん同士でも必ず敬語を使って会話されていたので、聞いていてとても気持ちのいいものでした。

すごくスタッフさんの教育がいき届いてます。

ちなみに、店内あちこちの床に木柱が出ていたりします。


どの席にも注意書きがありますしスタッフさんも声をかけてくれるのですが、明治時代に建てられた本物の町家をリノベーションしたものだそうで、構造上どうしても床から飛び出してしまったそうです。

お手洗いや小物売り場を見に行く時など、店内を移動する際は足元に注意してくださいね。

higashiyama-cafe-tamon-goods
店内のお土産品 photo by めぐみ

また、カフェの店内にはお手洗いのそばにある角スペースを利用して、小さな和雑貨などを展示・販売されています。

お手洗いのしつらえも、おしゃれです☆

 

ちなみに、「多聞」とは多くの良い情報を聞き、心に留めるという意味だそうで、その名の通り、不定期で美容やファッションイベントも開催されているようです。

まさに名前にふさわしい、お店の雰囲気にぴったりですね。

MEGUMIさんも、時々いらっしゃるそうですよ 🙄 

さて、店内の雰囲気はというと・・・

東茶屋街のカフェ「多聞」の席や店内の雰囲気

higashiyama-cafe-tamon-sheets1
お庭の見える席 photo by めぐみ


席から見える坪庭がまたおしゃれで素敵~


ひょうたんの形に苔が植えられていて、雨上がりの紅葉が鮮やかにに輝いてました。
メニューには、

日常からふっと離れ癒される時間を過ごして頂きたいです。

というMEGUMIさんの言葉が。


イヤ、今まさにふっと離れました!!


この席に座って、風に揺れる木々を眺めているだけでまさに和の植物の妖精さんでもそこにいるんじゃないかな~というくらいの癒されっぷりです。


いいお席に座れてよかったです  🙂 

higashiyama-cafe-sheets-2
店内の席 その2 photo by めぐみ


ちなみにお庭と反対側の窓側の席も、目の前にある神社の境内を眺めたり、向こうからこちらは見えない茶屋街ならではの作りで観光客を観察したりと、楽しめそうでした☆



たぶん、お料理の味やお店の雰囲気って、どの席に座ったかでずいぶん変わってくると思うので、特にいい席を確保するためには早めの来店か予約をオススメします。

*週末はお席の予約はできません。

1階の個人席は、18席分ほどありましたよ〜。


higashiyama-cafe-2ndfloor.
カフェの2階の階段 photo byめぐみ


お店の入り口を入ってすぐのところに階段もあるのですが、2階には団体さんが皆で座れるお座敷もあるとのことです。


皆でワイワイパンケーキをつつくのも、楽しいかもしれませんね。

スポンサードリンク




cafe「多聞」の人気メニューは!?

 

higashiyama-cafe-tamon-pankake
エッグベネディクトパンケーキ photo by めぐみ

さて!人気メニューのパンケーキ!!

 

もちろん、甘いのもありますが、

私がオーダーしたのは・・・これこれ♪エッグベネディクトパンケーキ(1,280円)です。


お店のメニューの中で唯一のお食事系で、

2つぽてんぽてんと載ったエッグベネディクトの下には3枚ものパンケーキが焼かれてくるとのこと☆

3枚も…食べきれるのかしら?

と、言いつつも迷わずオーダー 😛 


この時のパンケーキメニューは他に、

プレーンなタイプ」生クリームやあんこが添えられたもの(980円)や、

加賀藩前田家伝来5色フルーツのパンケーキ(国産蜂蜜添え)」(1,280円)、

大納言あずきのパンケーキ(抹茶アイス添え)」(1,180円)、

五郎島金時のモンブランパンケーキ」(1,270円)、

がありました。

五郎島金時も珍しくて気になったけど・・・、また次回、お願いします!

 

また、飲み物は大好きなカフェオレをお願いしました。

他にも「苺シェイク」(500円)や、「黒蜜きな粉豆乳」(500円)というのも気になりましたよ(^.^)

お子様用のリンゴジュースやオレンジジュースが200円でオーダーできるのもいいですね 💡 

ひがし茶屋街は、意外と小さいお子さんに対応してくれてないお店も多い印象ですが、MEGUMIさん気が利いてる!ありがとー!

higashiyama-tamon-cafelatte
カフェオレ photo by めぐみ


さてさて、まず飲み物「カフェオレ」が提供されます。

わりと深煎りの豆を使っているな〜。という印象です。

また、陶器のコーヒーカップもこだわり抜いたものを使ってらっしゃるようで、見ためのザラザラした質感は、口をつけるカップの縁ではまったく感じられません。


さて、主役のパンケーキの登場です!

ふんわっふわな肉厚だけど小ぶりなパンケーキ3枚に、プリップリのエッグバネディクトが2玉ものっています。

スタッフの方がお皿を置いていかれる時に、パンケーキがぷるんと揺れましたよ~!

 

テンション上がるー!!


また、野菜がツヤツヤしたサラダと一皿盛りです。

まずはサラダをひと口・・・

ドライトマトが効いた、酸味の爽やかなイタリアンドレッシングが丁寧に野菜に絡められております。

お味は、濃くも薄くもなく、ちょうどいい感じ!

紅芯大根や加賀太胡瓜などの加賀野菜ひそか~に入っていて、感心しました


普通なら私はサラダを真っ先に平らげるのですが・・

パンケーキとエッグベネディクトの間に、大きーく切ったトマトがのっていてこれは・・・

パンケーキに乗っけて一緒に食べるのが美味しいサラダなのね!!

と気づきました。

そして、

higashiyama-cafe-tamon-pakece2
エッグベネディクトパンケーキ photo by めぐみ


いよいよ、ぷるんとしたエッグベネディクトに入刀〜🎵

とろ~~り裂け目から流れ出る黄金色の黄身。

濃いーいオレンジ色をしています。


ふわっふわのパンケーキに、ベーコン・トマトとサラダの青味を添え濃厚なオランデーズソースとこの黄金色の黄身が絡まると・・・

お口の中がとっても幸せ〜<3 <3 <3 


甘いパンケーキメニューもいいなぁと思ったけど・・・

コレにして本当によかった。。。

箸休め(いやフォーク休め?)に、カフェオレが濃厚すぎないのはこのためだったかのように、ソースで少しまったりしてしまったお口の中をコーヒーの深い苦味がリセットしてくれます。


で、食べたり飲んだり、お庭を眺めたり・・・本当にゆっくりとした至福の時間を味わうことができました


キッチンは一部オープンになっていて、お店の方がパンケーキを超真剣に焼いている姿などを眺めることができるのですが、気がつくと美味しさに感極まっているこちらの姿も逆に見られていた様子。

焼いていた方が、満足そうに会釈してくださいました。

イヤこれ本当に美味しいですよー!(心の叫び)


金沢の有機小麦をこだわって使用してらっしゃるとのことですが、どこに小麦粉がいたの?っていうくらい、生地はお口の中でシュワシュワと溶けてなくなるような感覚を味わうことができます。

生地がほんのり甘くて、ベーコンがしょっぱくてサラダは酸っぱくてソースが濃くて…という組み合わせを自由に楽しんでいたら、3枚あったうちの卵が載ってなかった最後の1枚が、微妙に残りました。

上にはベーコンだけが、寂しそうに残っています。

このまま食べてもいいけど・・・そろそろお腹いっぱいになってきました。


実を言うと、本当はここらで甘いモノにシフトしたい。

でもお残しはしたくない。

で、思い出しましたよ。

トッピング」というメニューがあったことを!

higashiyama-cafe-tamon-honey
追加トッピング「はちみつ」photo by めぐみ


国産百花蜜」「バニラアイス」「ホイップクリーム」、どれでも追加100円で添えられる、ということで今回は国産の「ハチミツ」をお願いしました。

一応、ベーコンが載ったパンケーキにハチミツが合うかどうか店員さんに伺ってみたところ、男の方でしたので少し意外というお顔をされて「まあ、お好みで・・・」と言葉を濁されていましたが

アラ、ご存じないですか?

女子は「甘い」&「しょっぱい」は無限ループでお腹に入れられるのだという事を!!


お願いするとすぐに、可愛い九谷焼の小~さい片口に入れて提供してくれました。

これ、本当にカワイイ♪

higashiyama-cafe-tamon-hoshioki
伝票のお箸置き photo byめぐみ


しかも「伝票の代わりです。お会計の際レジまでお持ちください」と言って、オシャレな九谷焼の箸置きを置いていかれました。


まぁ~本当に、何から何までおしゃれなんですねぇ。


と感心しっぱなしで、少しずつ空気が抜けてチョット厚みが減った残った最後のパンケーキに、国産の粘度の低いハチミツはあっという間にしみ込んで、見事にお口の中はお花畑・・・

で、思ったとおり塩気のきいたベーコンとも良く合います!

この組み合わせ、今度おうちでトーストの上でやってみようと思った次第です。

気になった方はぜひ、試してみてくださいね(苺ジャムなんかも合いそうです♪)。

金沢弁で最後に一言・・・

めぐみめぐみ

東山にあるcafe多聞は店内のしつらえやメニュー、パンケーキの味、スタッフと・・・至るところに配慮があってセンスの良いカフェやったよ。

金沢にこんな美味しいパンケーキのお店が出来て幸せや〜^^ ほんとまた、行きたい!

megumiさん怪しんですみません。スタッフのみなさん、ご馳走さまでした〜!!




スポンサードリンク

今日も読んでくれてあんやとね!バナークリックで今日のブログランキングが見られるよ〜 🙂


人気ブログランキング