スポンサーリンク

金沢マラソンの魅力の一つは走りながら金沢らしい「食」も味わえる「食べまっしステーション」という「給食所」です!今年で3度目の開催となる同大会では更にグレードアップした給水所の情報も加えて、和菓子スポットの場所と各商品の原材料などをまとめて金沢のお土産選びにも役立つ内容でお届けしてます!

金沢マラソン2017の給水所と第二給食所の場所はどこ?

img via http://kanazawa-marathon.jp/course/index.html

最初の給食所[能登のねりもの]スポットでの前菜?を食した後、

2カ所目の給食所は18.1km 地点日が東山観光バス

いきなりスイーツ!百万石和菓子スポットです!

選択肢はなんと10個+クッキー2種!!

さすが、茶の湯文化が深く根付く金沢ですよね。

給水所の場所は?

給水所は今年は北陸コカ・コーラボトリング株式会社の協賛で 

今年はコーラと爽健美茶も飲めるそうです!!

コカ・コーラと爽健美茶が提供される給水所は以下のとおりです。

〈コカ・コーラ〉
 第9給水所(24.8キロ地点)
 第14給水所(36.3キロ地点)
 第16給水所(40.2キロ地点)
〈爽健美茶〉
 第1給水所(5.7キロ地点)
 第3給水所(8.6キロ地点)
 第5給水所(14.5キロ地点)
 第7給水所(19.6キロ地点)
 第12給水所(31.5キロ地点)

 

という訳で、和菓子の後にお茶が飲める様になっているようですね。(ほっ)

 

では、

今回の和菓子スポットついて原材料とお土産選びの口コミ評価なども加えつつ、ご紹介して行きま〜す!

 

 

18.1km地点[百万石和菓子スポット]のおすすめは?

 

【粟森梅月堂】醤油の里 かすてら

Photo by 回転地地獄五輪スペシャルさん@食べログ

金沢港よりすぐ、醤油の街「大野」に約80年程お店を構える地元に愛される老舗「粟森梅月堂」さんからはお醤油と白みそが入ったカステラです。

ランナーの口の中の水分は取られそうですが・・・お店は昔ながらの風情がある感じで、商品をオンラインで販売したりHPすらなさそうなのでここでしか食べられない和菓子であります。

<口コミ評価>

香ばしさがあって美味しい!

 

<原材料>

 卵、砂糖、小麦粉、水飴、ザラメ糖のほかに、醤油、白味噌、みりんなど、大野の名産等。

 

<賞味期限>

 不明

*詳細は分かり次第更新します!

 

【菓匠 高木屋】花はなほうし

img via http://kinoji205.blog99.fc2.com/blog-entry-1127.html

手のひらに小さくころんとのるサイズの団子餅です。ココナッツ餡とココナッツがまぶしてる珍しい和菓子です。

こちらも大正時代から続く金沢の老舗の和菓子屋さんです。近年、洋のエッセンスを取り入れた”金沢はいから”シリーズが見た目にも可愛く評判です。

<口コミ評価>

 ココナッツがたっぷりまぶされていました。求肥が柔らかくてもちもちです。甘くて美味しかったです。和と洋両方が兼ね備えられているお菓子だと思いました。緑茶でも紅茶でも合いました。

 

<原材料>

砂糖、白あん、餅粉、水飴、ココナッツ、ココナッツミルク、麦芽糖、寒天、でんぷん

 

<賞味期限>

 常温15日

 

【金沢 うら田】箔の音 

うら田さんと言えば、定番商品は縁起が良くて可愛い「加賀八幡 起き上がり」ですが、こちらはバターのたっぷり入った生地とカステラで黄味餡を包んだしっとりとした和洋なお饅頭です。金箔がちらっとあしらわれているのが金沢っぽいですね。

<口コミ評価>

しっとり甘くて贅沢な和菓子です!

 

<原材料>

砂糖、小麦粉、いんげん豆、練乳、鶏卵、バター、還元水飴、乳等を主原料とする食品(砂糖、乳脂肪、食用精製加工油脂、食用植物油脂、乳製品、乳たんぱく質、乳糖、ホエイパウダー、クリームチーズ、食塩)、本味醂、トレハロース、膨張剤、安定剤(アルギン酸Na 、CMC、増粘多糖類)、乳化剤、酸化防止剤(V.E)、リン酸K、Na)、pH調整剤、香料、炭酸Ca、塩化Ca、着色料(黄4号、(V.B2)、カロチン、金箔)、(原材料の一部に大豆を含む)

 

<賞味期限>

高温多湿を避けて15日間程

 

【中田屋】きんつば

img via http://www.kintuba.co.jp/

昭和9年創業で地元ではおばあちゃんの家など行くと必ずあるくらい定番の和菓子です。粒あん派なら絶対一度は食べておくべき!銘品です。シンプルな素材で出来ているので、マラソン向きかもしれないですね!

小豆は北海道産極上大納言小豆を使用していて、上品な甘さと薄皮が特徴で金沢駅のお土産ランキングでは1位です。

私の今気になっているのは秋限定「能登栗」をしようした漉し餡の「毬栗(いがぐり)」です^^

 

<口コミ評価>

 甘さが柔らかく、小豆が豆のまま感じられる食感でやっぱり美味しい!また食べたいと思う味です。 

 

<原材料>

砂糖・小豆・小麦粉・寒天・塩

 

<賞味期限>

 常温にて約7日(6月1日以降)〜10日間(9月1日以降)

 

 

【越山甘清堂】スポーツどら焼き 金沢マラソン

img via 金沢マラソン公式サイト

実は見た目だけでなく、金沢マラソン用に開発されたランナーに優しいどら焼き!

通常のどら焼きの材料に吸収されやすい良質の麦芽糖や塩分補給のために食塩を少々加えられています。

<口コミ評価>

 不明

<原材料>

小麦粉、卵、麦芽糖、食塩、小豆は間違いなく入っていると思われますが、現在販売情報が無いため、正確な原材料は不明。

<賞味期限>

 7日間程

 

【茶菓工房 たろう】たろうのようかん

img via http://www.sakakobo-taro.com

箱からセンスの良さが伝わってくるのは老舗 村上の姉妹店「茶菓工房たろう」のようかん。珈琲や紅茶、ミルク
何にでも合う生チョコのようなようかんは5つもの豊富なフレーバーがありますが、マラソンでは定番の「あずき(小豆)」が出るのではないかと予想されます。

 

<原材料>

 砂糖、生餡(小豆)、寒天

 

<賞味期限>

 約60日

 

【芝舟小出】山野草(さんやそう)

img via https://omiyadata.com/souvenir/sibafunekoide-sanyaso/

 芝舟小出さんは大正6年創業の老舗の和菓子屋さんのひとつです。小出さんと言えば、生姜の風味がふんだんに味わえる「柴舟」というお煎餅で有名ですが、私のお気に入りはこの「山野草(さんやそう)」です。「山」と「野」と「草」の3種類の蒸しカステラで、抹茶のそぼろ餡が二層になったもの、「草」は小豆の入った生地に加賀の丸芋の入ったものがあります。

 
 
<原材料>
【野】白餡(手亡豆・砂糖)、卵、砂糖、米粉(国産)、小麦粉、加糖練乳、米飴(もち米・大麦)、抹茶、着色料(黄4・青1・赤3・赤106)
【山】白餡(手亡豆・砂糖)、卵、砂糖、大納言小豆、米粉(国産)、小麦粉、加糖練乳、米飴(もち米・大麦)、抹茶、着色料(黄4・青1)
【草】砂糖、丸芋、大納言小豆、米粉(国産)、餅粉(国産)、卵白、膨張剤、(原材料の一部に山芋を含む)

 

<賞味期限>

製造から18日

 

【清香室町】銘菓くるみ

img via http://www.seika-muromachi.com/

実は管理人サティーにはあまり聞き馴染みのない和菓子やさんなんですが、店舗は石川県内のみで本店は兼六園から近くの本多町にあるのですねー。こちらの 銘菓くるみは 第22回全国菓子大博覧会(金沢菓子博)にて名誉総裁賞受賞されていて、おとりよせネット和菓子部門で人気No1の銘菓です。小さい一口サイズなので、ぽんと口の中に入れ易いでしょう。もなか餡の中にクルミがまるまる1個入っているのでナッツを積極的に摂取したい方におすすめ!

<口コミ評価>

一口で食べると甘すぎない餡とくるみの香ばしさが広がってとてもおいしいと思います。ご飯の後のちょっと甘いものが食べたい時にぴったりです。

 

<原材料>

砂糖、小豆、くるみ、水飴、もち米、トレハロース

 

<賞味期限>

製造から30日

 

【なかむら生菓子店】いがら饅頭

img via http://wajimanavi.lg.jp/www/gallery/detail.jsp?id=901

石川県のソウルフード的なおまんじゅうがこの「いがら饅頭」です。地域によって「いがら」が「えがら」になったりします。また、地域によっても色が異なり、金沢では、黄色ですが、七尾の方では、緑色で、輪島の方では、黄色になる様です。このおまんじゅう小さい頃から馴染みがありますが石川県のソウルフードとは知らなかった・・・(笑)名前の由来は、栗のイガラに見立てていて、栗のイガイガの部分をご飯粒をくっつけて、表したのだろうという説があります。

<口コミ評価>

つぶつぶモチモチしていて、出来立てのお餅は癖になる味です!

 

<原材料>

 不明。(米、餅、小豆、色づけのもの)

 

<賞味期限>

約2~3日

 

【落雁 諸江屋】フルーツらくがん

img via https://allabout.co.jp/gm/gc/452444/

落雁の専門店として江戸時代の末期から続く金沢の超老舗諸江屋さん。落雁が好きでない方でもその口当たりや上品な味のよさなどで好きになってしまうのであります。個人的にはココア味が好き!フルーツ味はまだ食べた事が無いので興味津々の一品です。

実は公式サイトでも販売していない金沢市内のデパート「めいてつエムザ」の地下の土産物売り場【黒門小路】にて限定販売をしているのがこの”果樹楽甘”というシリーズの「フルーツらくがん」です。マラソンで試食できるのはかなりラッキーなアイテムの一つです。

<口コミ評価>

 淡く色づいた落雁がキュートで、ほんのりフルーツの香りが口の中に広がって美味しいです!

 

<原材料>

 不明 *アレルギーはなし。詳細分かれば更新します。

 

<賞味期限>

  湿気の無い場所で90日程

 

ヘルシーな洋菓子も!?

スポンサーリンク

今回は北陸製菓さんからヘルシーなお菓子も2つ和菓子スポットに登場しています!

ヘルシー志向の洋菓子派の方は要チェック!

海外で話題のスーパーフード入りクッキー!?

<原材料>

小麦粉、ショートニング、三温糖、キャロブパウダー、ココナッツ、オレンジピール加工品(オレンジピール、ぶどう糖果糖液糖、砂糖)、乾燥おから(大豆を含む)、水溶性食物繊維(難消化性デキストリン)、焙煎大麦、乾燥全卵、食塩/膨張剤、乳化剤、香料

<賞味期限>

不明

 

おからと豆乳とイチジクのヘルシークッキー

 
<賞味期限>
 不明

 

 

金沢弁で最後に一言・・・

12種類もある「百万石和菓子」の給水スポット。

全部食べれたら食べたいけど、そんな訳にいかんね。。。

ベストなランニング計画と金沢のお土産選びに役立てまっし〜♪

今年も胃を最強に重くする!?給食所とは・・・?★

今日も最後まで読んでくれてあんやとね!

ISHIKAWA19は何位け? バナークリックで金沢市のブログランキングが見られるよ〜🙂

 


人気ブログランキングへ

スポンサーリンク