家の中で特に処分に困るものの1つにあるのが「お人形」ですよね。

また、大きな「雛人形」は想いもあるし、かといって収納スペースはとるし大変・・・

古くなったお人形はどのように処分すればいいのでしょうか?

処分の方法や石川県金沢市内で雛人形の供養ができるお寺の場所や供養の日に、供養費はいくら包むのか?などなどまとめました。

スポンサードリンク

雛人形は処分してもいい?結婚後?

%e3%81%8a%e9%9b%9b%e6%a7%98

そもそも雛人形で「晩婚」となるの?「結婚と雛人形」の関わりは?

毎年、3月3日の桃の節句(雛祭り)は女の子を祝うため雛人形を飾ります。

雛人形をひな祭りが終わってから「早く片付けないと嫁入りが遅くなる」とか「お嫁に行ったので役目は果たした」と言われ様々な風習や迷信が広まっている昨今ですが・・・

本来の雛人形の役目は「結婚」ではありません

雛人形の役目は

子供の身代わりとなり、事故や病気から守ってくれて、子供の健やかで幸せな成長を祝うために飾る物です。

なぜ「結婚」にまつわる迷信が強くなったかというと、3つの理由が考えられるそうです。

1つ目はお雛様が平安時代の天皇と皇后の結婚式を現しており、昔から「結婚=女の子の幸せな人生」のような観念が強かったから

2つ目は梅雨に入る程長い間飾ってお人形にカビが生える心配もあることから、片付けがちゃんと出来ない=良い嫁になれないという戒めです。

3つ目は場所。マンションなど飾るのに広いスペースが無いというような理由からひな祭りを飾る期間がどんどん短くなって行き、いわゆる「晩婚伝説」が広がっていったようです。

なので、地域や考え方によってその風習は異なりますが

片付けたり処分するのにタイミングやルールは無いのです

ただ、

金沢では片付ける時期は旧暦の4月3日まで飾る方が多いようです。

厄除が本来の意味で災厄を身代わりとする雛人形なので、

できれば兼用を避けて基本的には女の子1人1人に与え、

お嫁に行っても生涯大切にして飾るといいものとされています

 

それでもやはり場所がないのでどうしても処分したいと言う場合はこんな方法がありますよ。

 

石川県で古くなった人形や雛人形を処分する3つの方法

スポンサードリンク




『人形供養』を行う

最もポピュラーなのが人形供養をしてくれる神社を探し、供養として処分してもらう方法です。

やはり雛人形や思い入れの強いお人形程、魂が宿っている様で処分はしづらいものです。

金沢で人形供養を行っているお寺は?供養日はいつ?また費用は?

金沢だと人形供養で有名な所は真成寺さんです。

子供と安産の守り神「鬼子母神(きしもじん/きしもしん)」が祀られ、

加賀藩主三代目前田利常公も篤く信仰されたお寺さんです。

お人形供養の日は毎年4月29日

ご祈祷の時間は約15分です。

費用は3000円〜供養されるお人形の量や大きさなどで5000円、10,000円と異なります

 

特に七段飾りの「雛人形」など当日突然に持ち込んでも受け付けてくれない可能性があるので

必ず事前に相談しましょう

真成寺の基本情報

【所在地】〒920-0831 金沢市東山2-25-73

【連絡先】TEL/FAX: 076-252-6060

【受付時間】9:00~17:00

【駐車場】有り。森山のバス停側から入る場合は三宝寺裏駐車場が5~6台
     東山側から入る場合は2台spacer (無料)

 

 

もう一カ所のおすすめは中村神社春日四柱神が祀られる神社です。

特徴としてはお人形をどれだけ持って行っても一律の3000円だそうですが、

現在はお祓い玉串料は5,000円〜数が多い場合は1万円となっています。
 
一組様ずつ厳粛にお祓いを受ける形となりますので、人形のみ預けることはできません。

必ずお電話にて事前予約が必要となります。

 

ちなみにお祓い後は神社で預かって頂いた後に焼納されます。

ガラスケース、雛人形の雛壇や敷布やその他の人形以外の物は自宅で処分しましょう。

拝殿は登録有形文化財に指定されており、旧金沢城二の丸御殿にあった舞楽殿(能舞台)を移築したものです。

前田家歴代藩主自らが家臣を前に舞った舞楽殿とあって、とっても豪華で必見ですよ〜!

中村神社の基本情報

【所在地】〒921-8022 石川県金沢市中村町16-1

【連絡先】TEL/FAX:076-241-0668 

【受付時間】9:00〜18:00

【駐車場】有り

 

最後は人に譲る!という手段です。

『ネットオークション』で誰かに譲る場合

雛人形や古い人形はオークションに出品しても買う人がいないのでは?

と思われがちですが、写真の撮り方や値段などでわりと高値で落札される場合も多いようです。

雛人形の処分にお金がかかるのが嫌で捨てるより新たな持ち主を探したい・・・という方は、オークションもおすすめです。

ネットオークションといえば・・・

  • ヤフオク
  • モバオク
  • 楽天オークション
  • eBay
  • メルカリ

など、色々なサイトがあります。

サイトによって手数料がかなり変わってくるので出品方法などと合わせてを調べてどこでどのように売るかよく調べた方が良いでしょう。

自分で調べる時間が無い!という方は・・・

『リサイクルショップ』で買取してもらう場合 

意外と雛人形や市松人形などを状態にもよりますが高価で買取りしているお店もあります。

ご自身で出品が面倒な方はまず、近くのリサイクルショップで無料の査定を利用するのも1つです。

無料査定の際は買い取り金額を聞いてからやめても大丈夫です。

 

石川県内の雛人形やおもちゃなど様々な買い取りを行っているお店

持ち運びが難しいなら、出張買取をしているところも利用しない手は無いでしょう。

買取専門リサイクルショップバイキング 金沢本店

【所在地】石川県金沢市神宮寺3丁目10-10

【営業時間】10:00〜18:00

【定休日】日曜・祝祭日(事前予約で出張買取対応可能です)

【お問い合わせ】TEL:076-214-5555

 

石川県 金沢市 買取 骨董 リサイクルショップ 竜宮堂 

【所在地】石川県金沢市薬師堂町イ52

【営業時間】10:00-18:00 

【定休日】不定休

【お問い合わせ】TEL:0120-947-265 (電話受付は9:00-20:00)

 

金沢弁で最後に一言・・・

サティーサティー

雛人形の処分は無理にしんくてもいいことが分かったね!

大切なお人形がベストな方法で引き継がれて行くといいね。

 

スポンサードリンク

今日も読んでくれてあんやとね!バナークリックで今日のブログランキングが見られるよ〜 🙂


人気ブログランキング