スポンサーリンク

 

2015年の北陸新幹線開通後、観光地として人気が高まる石川県の金沢ですが・・・新幹線のチケットは航空券とほぼ同じ値段で、決して安くはないのもあり気になっているけれど、まだ行けずにいるという方も沢山いるようです。

そこで今回は新幹線・バス・飛行機のそれぞれ手段の目安の予算、かかる時間、それぞれのメリット・デメリットなどを含めてあなたにピッタリの最短・最安の最新情報をご紹介したいと思います。

新幹線では?

かがやき
新幹線「かがやき」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

時刻: 東京駅から始発が6:16発、最終21:04発が金沢駅行きの直通列車があります。時間帯等にもよりますが約30分〜1時間おきに出ています。

移動時間: 車両のタイプにより移動時間は若干異なります。最速は「かがやき」で2時間半「はくたか」が3時間7分です。

移動時間以外の「かがやき」と「はくたか」の大きな違いは座席です。「はくたか」には自由席がありますが「かがやき」は全席指定席で自由席はありません

料金: 片道の乗車券+自由席「はくたか」 の場合 の大人1名分の料金は¥13,600 〜 片道の乗車券+指定席「かがやき」の場合、700円高くなり大人1名分¥14,300となります。( 7月末現在、繁忙期の「えきネット」調べ)

往復券の場合、「えきネット」では片道の営業キロが601キロ以上あれば、「ゆき」「かえり」の運賃がそれぞれ1割引になりますが大体、¥25,000(大人一人)を見積もれば良いでしょう。 

 

高速バスでは?

スポンサーリンク

 

時刻: 格安夜行バスの大体の出発時刻は東京を午後11時に出発し、金沢駅に翌日の朝7時半頃に到着が殆ど。

移動時間: 8時間少々

料金: 予約サイトや日程にもよりますが¥3000代〜¥5000代でほとんどが1万円以下で購入出来ます。

とにかく安く移動したい方はやはり、高速バスが最安となります。様々なバス会社比較サイトがありますが、個人的にカレンダーから最安日が見つけやすいサイトは「高速バスドットコム」や「高速バス比較なび」あたりではないかなと思います。

女性専用シートやWiFi付き、トイレ付き等様々な条件があるので長時間のる場合はバスの設備等もチェックしておきたいところですね。

 

 

飛行機では?

石川県には2つ空港があります。

1つは『小松空港』こちらは国際線が上海、ソウル、台北。国内線が羽田、成田、札幌、仙台、福岡、那覇と就航路線があります。

小松空港から金沢駅までは移動時間40分。リムジンバスの料金が大人1人1,130円で空港を出てすぐのバス乗り場前の自動発券機でチケットを事前購入できます。

移動時間(飛行時間): 1時間

料金 : 羽田ー小松間を運行しているのはJALかANAの二つの航空会社のみとなります。平均の正規料金ですと、大人の片道料金は¥25,000〜¥32,000程かかりますが両社が出している『先得割引(搭乗日の28日〜の割引で最大78%割引が可能・JAL)』や『旅割 28〜(搭乗日の28日前からの予約で割引・ANA)』で1万円を切る航空券も入手可能です。

もう1つの空港は能登半島にある『のと里山空港』です。こちらの空港は国内線、羽田からANAのみの就航です。

羽田・能登空港発はそれぞれ午前と午後の1日2便のみ ずつで、金沢も込み合って来たので、次はより自由にのんびり自然豊かな能登島をドライブしに行ってみたい方などにおすすめです。

のと里山空港から金沢まで特急バスで2時間 、大人1名 ¥2,160かかります。能登も金沢とはまた違う魅力溢れる地域なので事前予約制のふるさとタクシーや金沢でも返却可能なレンタカー等して能登と金沢の両方を楽しんでもいいですね。

移動時間 (飛行時間): 1時間

料金 :  繁忙期の正規料金ですと¥22,000〜 ¥47,000程しますが、先ほども紹介した『旅割』などを利用すれば 大人片道¥7,790〜1万円以下で航空券の購入も可能です。

 

 

まとめ

安さから言えばバスがダントツにお安くなりますが、 時間やバスの設備によっては本当に体か疲れて翌日観光どころではなくなったりもします。一方、飛行機は基本的に28日より前の予約がお得と書きましたが、直前でも空席を埋める為に以外とお安いチケットが出されていたり、国内乗り継ぎを利用すれば最大8割引というPRもあるのでこちらも利用される場合はそれぞれの航空会社にて料金を調べてみる価値はあるでしょう。

ただ、飛行機の場合の移動時間を考えると自宅から空港迄までのアクセス・チェックインや小松空港/のと里山空港に到着してから金沢市内迄の移動を考えると少なくとも2時間10分はかかることなります。

繁忙期・閑散期はあっても年間を通して大幅な割引は無いものの、新幹線での移動は一番ストレスが無く早いのでネットからの事前予約(私は里帰りの際に新幹線のかがやきをえきネットで予約しました :))や宿泊込みのお得なパック等を利用すれば総合的にお得に行けると思います。

今回の記事があなたにぴったりの東京ー金沢旅行の計画に少しでもお役に立てれば幸いです。

*料金や時刻は2016年7月31日現在の情報です。格安航空券のサイトは4サイト程、比較した上でご紹介しておりますが、ご予約の際はゆとりをもって、見やすいサイトから各条件等もよくご確認の上、利用してください。

 

 

スポンサーリンク