スポンサーリンク

初めての小松弥助でお土産に食べてみたかったおにぎり「弥次喜多」。一体どんなおにぎりなんでしょう?気になるその大きさや中身、お値段と感想を公開しちゃいます!

小松弥助のおにぎり「弥次喜多(やじきた)」とは?

photo by Satty
photo by Satty

すでに鮨通の常連さんのあいだではご存知の方も多いかと思いますが、「弥次喜多」というのは

『弥次さん喜多さんが旅に出るときに食べる』イメージから作られたという、特別なおにぎりです。

今回、初めての「小松弥助」でしたが連れて行けなかった身内のお土産として注文しました。

おにぎりの大きさや中身は?

スポンサーリンク

本当は前日までに事前に予約した方が良かったようですが、お会計の前にテーブルのお世話をしてくださった女将さんに注文出来るか聞いてみた所、森田さんからのOKが出たので当日でも注文ができました!

食べ頃は海苔と漬けなどの中の素材が程よく一体化する3時間程後にどうぞと言われました。夏場などはもしかするとやっていないかもしれませんね。

付け合わせの「お新香」がまず激ウマ!だったので家でも常備したい勢いだったのですが・・さて、その気になるおにぎりの中身はというと・・・

photo by  Satty
photo by Satty

こんな感じです!

おにぎりによってその具は色々あるようですが、今回、私のおにぎりには「マグロ・トロ・イカ・キュウリ・雲丹・数の子」が入っていました  😯 ワーオ<3 

毎度何が入っているかはお楽しみの数種の具が入っていて、全体を黒い海苔で包んでいるその形から「 バクダンおにぎり 」 とも言われていますが、大きさ爆弾というイメージほど大きくなかったです。女性(でもやや大きめ?)の私の片手に軽く納まる感じ

独特なのは、ご覧のようにおにぎりの中に”梅干し代わり”にしょうゆ漬けの贅沢な魚介類を一度海苔にくるみ、さらに、優しくおにぎりに包んでいる所!材料もさながら、手も込んでいる為めちゃくちゃ贅沢なおにぎりなわけで、お値段もそこそこします 🙄 

 

気になるおにぎりのお値段は?

photo by Satty
photo by Satty

このラッピング(特にシール)がまた、かっこ良すぎる!!!!

お値段は1つ(おにぎりとお新香が2つ入っていて)2000円(税別)です。

1個千円のおにぎりを食べたのは人生で初めてでした。感無量で米一粒一粒を噛み締めて食べました。

 

金沢弁で最後に一言・・・

ちょうど3時間後、1つ味見させてもらったよ!海苔がいい感じにごはんと具に溶けとって本当に美味しかったわ〜。それにしてもおにぎり「弥次喜多」はかなりの贅沢品やから気軽に注文出来ん「特別なお土産や」と思ったけど、帰りの電車でもあの味を楽しめるし、小松弥助ファンなら一度は押さえとくべき一品やね!

ああ、本当にまた食べに行きたいわ〜!

復活した小松弥助の基本情報や電話予約の方法は?

今日も読んでくれてあんやとね!バナークリックで金沢市のブログランキングが見られるよ〜 🙂


人気ブログランキング

スポンサーリンク