スポンサーリンク

初出荷後も即完売になる「幻の黒イチジク」ー出荷元の石川県はいつどこで売っているのか?お値段や収穫期間に予約方法など調べてみました!

石川県産【幻の黒イチジク】とは?

img via http://www.hodatsushimizu.jp/

石川県宝達志水町(ほうだつしみずちょう)押水地区(おしみずちく)特産の黒イチジク「ビオレソリエス」

通常のイチジクより甘みが強く「黒いダイヤ」とも呼ばれる高級品で全国的にとても珍しい果物です

ビオレソリエスはフランス原産で、木の育ちが旺盛で実が育ちにくいという難しさがあるため、生産量はイチジク全体の4%にとどまるのだそうです。

ちなみに、

石川県で栽培しているイチジクの品種は

大半が「桝井ドーフィン」でこちらも好評ですが、

フランス原産の黒イチジク「ビオレソリエス」などを含めると計4種類になるようです。

 

 

完熟いちじくを食べた人は「あの味が忘れられない」とリピート注文をすることが多いそう。

さて、幻の黒イチジクのシーズンはいつからいつまでになるのでしょうか?

 

黒イチジクのシーズンは?

スポンサーリンク

 

幻の黒イチジクの初出荷は2017年は9月27日でした!

 

収穫時期は

毎年9月上旬〜11月下旬頃

です。

 

さて、気になるお値段を見て行きましょう!

 

黒イチジクのお値段は?

 

まず一般的な「桝井ドーフィン」ですが

1パック 350円(税込)程になるそうです。

 

一方、

 

幻の黒イチジク「ビオレソリエス」

 

1パック 980円(税込) 

です!!

2017年9月28日現時点参考価格です

お値段は時期が遅くなると下がる事もあるそうですが、上がる事もあるそうです。

 

とにかく、とっても希少な高級フルーツであること間違い無し。

さて、手に入れられる直売所と金沢市内の取り扱い青果店をご紹介しますね!

 

石川県の直売所は?

石川県では主に押水の収出荷場金沢市内のデパ地下青果店近江町市場内の青果店になります。

直売所と取扱店舗情報

<直売所>

[店 名]押水集荷場 

[住 所] 〒929-1332 石川県羽咋郡宝達志水町 北川尻カ30 

[営業時間]14:00頃〜18:00頃

[定休日]土曜

[TEL]0767-25-5364

<金沢市内の取扱店>

[店 名]さかいだフルーツ (めいてつエムザ地下1階)

[住 所]〒920-8583 金沢市武蔵町15番1号

[営業時間]10:00~19:30

[定休日]デパートなので営業自体は毎日ですが、黒イチジクに関しては水・日は無い可能性あり

[TEL]076-260-2404 (直通)・ 076-260-1111(エムザ代表)

*事前の連絡で取置きOK

*ただし、黒イチジクはシーズン中でも毎日集出荷されるとは限らないです。

 

<近江町市場内青果店>

近江町市場の青果店でも水曜と日曜は市場が休みになる事が多いので取り扱っていない可能性があります。

26件の市場店一覧はこちら(近江町市場公式サイト)からどうぞ!

 

 

金沢弁で最後に一言・・・

幻の黒イチジクは出荷当日新聞や地元の番組でも大きく取り上げられて、希少なだけに、

めいてつエムザ店では出荷日の当日直ぐに売り切れてしまったんやって!

 

ちなみにさかいだフルーツでは1日4、5パックほどしか入らんくて、今後も毎日どれだけ入荷があるか分からな井から、確実に食べたい人は取置きの予約を直接お店にしといた方がいいよ〜!

 

私も予約したい!まずは、旦那に相談しんなんわ。

今日も読んでくれてあんやとね!バナークリックで金沢市のブログランキングが見られるよ〜 🙂


人気ブログランキング

スポンサーリンク