スポンサーリンク

2016年10月5日は石川県にかつて無かった初めての台風直撃の警報が発令されましたが、それほど大きな被害も出ず翌日には爽やかな青空が広がり心地よい秋風へと移り変わりました。

石川県の紅葉は白山を皮切りに来月から兼六園など市内の様々な所でいよいよ見頃を迎えますが、10月は秋の長夜を楽しめる素敵なイルミネーションがありますよ。カップルは要チェックのイベント3選をまとめてご紹介します。

金沢駅「鼓門」でのプロジェクションマッピング

%e9%bc%93%e9%96%80%e3%83%95%e3%82%9a%e3%83%ad%e3%82%b7%e3%82%99%e3%82%a7%e3%82%af%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%b3%e3%83%9e%e3%83%83%e3%83%92%e3%82%9a%e3%83%b3%e3%82%af%e3%82%99
「金沢駅鼓門」img via 公式 月見光路fb

2013年度から開催され、今年で4回目を向かえる金沢駅もてなしドーム「鼓門」プロジェクションマッピング。金沢市と金沢工業大学との連携事業(夜のにぎわい創出事業)として賑わい創出の成功を年々重ねています。

投影される映像コンテンツは全て、金沢工業大学情報フロンティア学部メディア情報学科の学生達により作成されており、学生さん達にとっては、公の場における研究発表の場ともなっています。

今回のテーマは、「鳳凰と彩る星の花」で、金沢の夜空に輝く星々から鼓門に花の種がまかれ、その種を鳳凰と会場の方々と共に育て、鼓門全体に花を咲かせる演出だそうですよ★

もてなしドームは屋根があるのでお天気に左右されないのもいいですね!

【開催日時】

 2016年10月8日(土)・9日(日) 19時〜21時まで

 

市内中心3会場で行われる「金澤月見光路」

スポンサーリンク

%e6%9c%88%e8%a6%8b%e8%a1%8c%e5%85%89%e8%b7%af
金澤月見光路

こちらも、金沢工業大学の環境・建築学部 建築デザイン学科、建築学科の学生達が手がける、金沢市の中心をより活性化させることを目的に始めた、あかりを使って都市空間を幻想的に演出する企画です。

あかりのオブジェのデザインは、前年度のデザインを継承しながらも新しい価値を付け加え、毎年アレンジを重ねているそう。

今年はどんな輝きが街にちりばめられるのかワクワクしますね♪

【開催日時】

 2016年 10月7(金)、8日(土)、9日(日)12:00〜22:00

 

*7日(金)は18:00〜22:00

【場 所】

 石川県政記念しいのき迎賓館 正面側広場・金沢21世紀美術館 市役所口(西口)広場・石浦神社

【問い合わせ】

 076-294-6740  金沢工業大学連携推進部 連携推進課  

 

能登の2万1千個の輝き「あぜのきらめき」

あぜのきらめき
あぜのきらめき

金沢から能登里山海道へ車で約70分走らせれば海と森の自然豊かな「能登島」へ辿り着きます。秋から冬の長期に渡り、2万1千個もの大規模なイルミネーションが見られるのは輪島市白米町にある棚田、白米千枚田(しろよねせんまいだ)です。

日本海に面して小さな田が重なり海岸まで続く絶景は、日本の棚田百選、国指定文化財名勝に指定され、奥能登を代表する観光スポットとして親しまれており、晴れの日の日中に見ても感動の風景です。

「あぜのきらめき」はソーラーLEDのペットボタルを使用しており、一面ピンク色からゆっくりと黄色に変わりながら灯り、30分ごとに切り替わります。

【開催期間】

 2016年10月15日(土)〜2017年3月12日(日)

【時 間】日没〜約4時間程

【場 所】石川県輪島市白米町 白米千枚田(しろよねせんまいだ)

 ♦期間中にはクリスマス・バレンタインデーなどの特別イベントも開催しています。

 

おわりに・・・

 いかがでしたか?カップルだけでなくお友達やご家族でも楽しめる秋のイルミネーションスポット。どちらも入場無料なのでご家族でも気軽に楽しめますね。

 秋の心地よい風に吹かれながら、優雅なひと時を金沢と能登で過ごしてみませんか。

 

最後迄、お読み頂きありがとうございます!!ブログランキングに参加しています。「1クリック」で応援、宜しくお願い致します!


人気ブログランキングへ

スポンサーリンク

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`evernote` not found]