スポンサーリンク

豊富なマルガージェラートのメニューの数は一体いくつ位あるんでしょうか?柴野さんご本人のトークの中で驚きのメニュー数が明らかになったので、ご紹介したいと思います。合わせて、気になるお値段や石川県のマルガージェラートの店舗紹介やこれからの季節限定おすすめのジェラートもご紹介します!

マルガージェラートとは?

img via http://www.malgagelato.com/

石川県能登半島に本店を構えるマルガージェラートはイタリア語で “小高い丘” と言う意味です。

酪農家に産まれた長男の柴野大造さんが家族と、そして、能登の未来の為にしぼりたてのミルクを使用して何か出来ないか・・・と始まったのが『ジェラート作り』です。

 

農薬を使用していない飼料を与えられ、広い牧場でのびのびと育った乳牛のミルクは

無添加で低脂肪

 

それは日本で定義される「アイスクリーム」より「ジェラート」の方が乳脂肪率が低く、原料そのものの風味を活かしたものを作れる事から、あえてジェラートを選ばれたのだと思います。

念のため「アイスクリーム」と「ジェラート」の違いをおさらいしておきましょう 💡 

そもそもアイスクリームとジェラートの違いとは?

ジェラートはイタリア語でアイスクリームと定義され、凍ったお菓子(氷菓)を広義に指します。しかし日本ではアイスクリームと呼べるものは法令で乳固形分15%以上その内8%は乳脂肪でなければならないと定義さています。しかし、イタリアでは通常5%前後の乳脂肪でジェラートを製造するのが一般的ですので、分類・規格ではアイスクリームではなくアイスミルクになります。ジェラートは脂肪分が少ないことからヘルシーな食品であり、原料そのものの風味を生かした物と言えます。

(引用: 日本ジェラート協会)

ふむふむ。日本では乳脂肪率などによって成分を正確に表示する義務があるので、

カップの成分の所に「アイスミルク」の表示がされているんですね〜。

では、次に豊富なメニューやお値段を見て行きましょう!

マルガージェラートのメニューは・・・1000以上!?

スポンサーリンク

 

マルガージェラートのジェラートの種類が豊富だという事にお気づきの方もいるかと思いますが、

実はその数

1000以上!!

なんだそうです。

 

しかも、そのメニューは全て柴野さんの頭の中にあるんだとか。

 

 

驚き

ス、すごーーーっ!!!!

 

そして、今でも毎日2・3個は新しいフレーバーのレシピが頭の中に浮かんでくるのだそうですよ。

 

発想力の豊かにする秘密があれば、教えて頂きたいものですね ^^

 

それにしても、なんでまたそんなに沢山のメニューを考案されるのか・・

またこれにも意味があるようです。

 

行く度に新しい味が発見出来て飽きないお店作りを心がけているだけでなく、

能登(本店)で味わいたい。” 

もっと能登に足を運んでもらいたい。

 

と、いう想いが強くあるのだそうです。

 

地元愛がとっても深〜い、柴野さんですね 🙂 

 

で、早速、このブログで1000以上のメニュー全てを紹介できたら、

かっちょよかったのですが・・・

 

そこまで力及ばず。orz

とりあえず「定番メニュー」と「おすすめの季節限定メニュー」をご紹介させて頂きます。

 

マルガージェラートの定番メニュー7つとそのお値段は?

スポンサーリンク

もっと定番はあるかもしれませんが、

コンテスト受賞作品等中心に人気の定番シリーズをあげてみますね ^^

  1. 能登プレミアムミルク: 能登の酪農家による”限定生乳”を100%使用。
  2. 能登塩ピスタチオとオレンジバニラのマスカルポーネ: 2015年日本ジェラートマエストロコンテスト優勝
  3. チョコラータ: 上質なカカオ、アーモンド、ヘーゼルナッツのブレンド。
  4. ストロベリーミルク: 甘酸っぱいイチゴと濃厚ミルクのマリアージュです。
  5. 金澤抹茶: 上質な抹茶を濃いめにいれて練り上げました。.
  6. ピスタチオ: シシリー産ピスタチオの香ばしく深い味わいです。
  7. グランピスタチオ: 2014年ジェラート国際大会・ピスタチオ部門入賞。

 

店頭のジェラートの料金は?

[ジェラート]シングル:340円/ ダブル: 440円/ トリプル: 500円

[ソフトクリーム] 340円

[クレープ] (ジェラート or ソフト付き) 500円

(野々市店: 参考価格/ 税込/ 能登本店は10円安いです)

 

店舗紹介

店舗は公式サイトを見ていると、石川県内は野々市市(ののいち市)の2店舗のみ・・・

かと思いきや!!

2017年7月にNEW OPENした道の駅のと千里浜内と

めいてつエムザ(近江町市場向かえ)の地下にもありますよ〜  😛 

 

♦MALGA GELATO 能登本店

[住 所]〒927-0311 石川県鳳珠郡能登町字瑞穂163-1

[TEL]0768-67-1003

[営業時間]10:00〜18:00

[定休日]3月〜10月・無休
     11月〜2月・水曜日

[駐車場]普通車15台・大型バス1台分

 

♦MALGA GELATO 野々市店

[住 所]〒921-8804石川県野々市市野代1-20-101

[TEL]076-246-5580

[営業時間]11:00 〜 18:00

[定休日] 不定休

[駐車場] 普通車4台

 

♦MALGA GERATO 武蔵店(ゴールドカレー隣接)

[住 所]〒920-0855 石川県金沢市 武蔵町15−1 めいてつエムザ 地下 1 階

[TEL] 076-234-0634

[営業時間]11:00 〜 21:00

[定休日] 不定休

[駐車場] めいてつエムザにて有料駐車場あり(館内のお買い物で割引あり)

 

NEW !♦ マルガージェラート 道の駅 のと千里浜

photo by 北林和正さん @Retty

[住 所]〒925-0054 石川県羽咋市千里浜町タ1番地62 羽咋まちづくり株式会社

[TEL] 0767-22-3891

[営業時間]10:00 〜 15:00

[定休日] 無休* 閉店時間は日によって異なる場合あり

[駐車場]あり

2017年7月7日にオープンした「のと千里浜店」では無農薬の羽咋米を使用したお米のジェラートが限定販売で注目ですよ〜^^

 

能登本店へのアクセス

電車やバスの乗り継ぎでも可能ですが、日本で唯一海辺を車で走れる「千里浜なぎさドライブウェイ」を快走しつつ、ゆったりドライブしながら行くのがおすすめですよ 💡 

 

【季節限定】おすすめのフレーバーは?

10月に入り、実りの秋にお目見えする柴野さんのおすすめフレーバーは

押水のイチジク

能登栗

になるそうです!

素材の味をできるだけ活かして作られるそうです。どっちも美味しそう〜^^

 

こんな地域限定のジェラートもありますよ!

梨・ピスタチオ・マスカルポーネの3種のジェラート/金沢の「都市ガス展」にて振る舞われた。photo by satty

 

石川の奥座敷「湯涌温泉」では柴野さんがプロデュースした【限定の激ウマジェラート】も食べられます!

 

金沢弁で最後に一言・・・

マルガージェラートの代表、柴野大造さんと言えば先日、世界一になったばかりでアジア人初のジェラート大使でもあるげんよ〜!

本命のジェラートのワールドカップが2018年に開催されるんやけど、そこでも優勝目指して頑張るんやって。

パティシエ辻口さんと同じく、能登出身で「能登魂」を見せつけて来て欲しいね!

<情報参照: 2017都市ガス展 “ジェラートイリュージョン” でのご本人トークにて>

今日も読んでくれてあんやとね!バナークリックで金沢市のブログランキングが見られるよ〜 🙂


人気ブログランキング

スポンサーリンク