スポンサーリンク

石川県立美術館内に併設されている辻口博啓パティシエの「ル ミュゼ ドゥ アッシュkanazawa」の存在をもうご存知の方も多いかと思いますが、カフェ内に和風の個室「コンセプトG」はご存知でしょうか?

個室「コンセプトG」があるのは金沢の県立美術館内の店舗だけ!完全予約制になりますが、和洋のスイーツとお茶がコラボしたフルコースが頂けます。クリスマスや年末年始、お誕生日や記念日などのお祝い、特別なお客様を接待する際にもこちらの「個室」は最適!さて、その『G』の意味とは?フルコースメニューの内容や料金、席数、アレルギー対応、駐車場等の情報をまとめてみました。

辻口博啓のカフェ「ル ミュゼ ドゥ アッシュkanazawa」とは?

img via 公式サイト
img via 公式サイト

兼六園のすぐ横という金沢内中心に位置する石川県立美術館内にあるのが「ル ミュゼ ドゥ アッシュkanazawa」です。こちらのカフェでは店内でもお好きなスイーツを楽しめますが、売店では軽くて3週間日持ちする金沢らしいお土産「YUKIZURI」を買う場所としても人気です。(兼六園に限定のYUKIZZURIも販売しています)。

パティシエ辻口博啓氏hs石川県七尾市出身。史上最年少の23歳で「全国洋菓子技術コンクール」優勝し、その後も多くの国内大会で優勝し「コンクール荒らし」と呼ばれていたそうですよ!さらに料理の鉄人のバナナ対決で料理人では無いのに鉄人に打ち勝ち、いくつもの世界大会でも優勝されたという・・まさにスイーツ界の金メダリスト的な方です。彼の原点である能登の和倉の店舗では美術館もあるほどなのですが、実は実家が「和菓子屋さん」なのだそうです。

そんなルーツもあってか、金沢の県立美術館内のカフェの中に和風モダンな個室があってそのお部屋ではお抹茶と辻口スイーツのフルコースが楽しめる『コンセプトG』が凄い!という噂を耳にしたのでその実態をリサーチしてみました  😀 

 

『コンセプトG』の意味とは?

スポンサーリンク

%e3%82%b3%e3%83%b3%e3%82%bb%e3%83%95%e3%82%9a%e3%83%88g%e3%80%80%e7%90%86%e7%b5%b5%e5%ad%90%e3%81%95%e3%82%93
img via Riekoさん

個室『コンセプトG』の「G」は玉露(Gyokuro)から由来しています。

最高級日本茶の代名詞ともいわれる「宇治の本玉露」と、お茶に合う季節の趣向を凝らしたオリジナルスイーツをコースで堪能できるということです。もちろんスイーツに使われる素材1つ1つに石川県産の食材が使用されます。スイーツそのものの見た目や味が楽しめるだけでなく、お茶室でありながら開放的で洗練された空間でゆっくりと過ごす事ができます。

メニューの内容や料金は?

コース内容は以下のとおりで、季節によってスイーツは入れ替わります。

  • 季節のお茶(お口ならし)
  • 本玉露(一煎目)
  • 本玉露(ニ煎目)
  • アシェットデセール(スイーツ ニ品)
  • 熱出し玉露(三煎目)
  • 小菓子
  • 炒り立てほうじ茶

料金 はお一人様 2,430円(税込)

やはりコースだけあってお値段はしますが、素材にこだわった贅沢な辻口氏のスイーツと本物の玉露のマリアージュを素敵な和の空間の中で楽しめると考えるとなかなか良心的だと思います。

 

席数は?子供やご年配の利用、アレルギーの対応も可能?

席数は5席で1室のみです。

ひと家族や小グループでの利用向きですね。お子様用の椅子も使えるようです。

和室ですがテーブルと椅子なのでお膝を痛めている方も安心ですよ!

アレルギー対応ですが夏ならゼリー系、もしくはフルーツ等に置き換えが可能だそうです。

工房が1つだけだと難しいのかも知れませんが、米粉系の卵・乳フリーのケーキが出るとさらに優しいですよね!

 

口コミは?

こちらの玉露は贅沢に、手摘みの新芽を使用されているだけでなく器も「能登島のガラス工房」さんの特注を使用しているこだわりがあり石川県を代表するフードアナリスト「あすかりん」さんは星4つでかなりの高評価でした。

フード口コミサイトでも「コンセプトG」に行かれた方のコメントはほぼ見られませんでしたが、

実際に女子会で利用されたグルメ通な方からのお話でも「また、行きたい!」と、とっても良い印象に残る体験であったようです。

 

カフェの基本情報と予約方法

『コンセプトG』の利用はお電話にて前日迄に要予約ですよ〜!当日は、ほぼ無理だそうです。

またコースが予約出来る時間は11:00〜17:00で各回1時間毎となります。もしも、次の予約が1時間後に入っていればその前に退室となりますが、そう出なければ基本的にゆっくり過ごして良いそうです。

「ル ミュゼ ドゥ アッシュkanazawa」基本情報

【所在地】〒920-0963 石川県金沢市出羽町2-1県立美術館内

【営業時間】営業時間/10:00~19:00(18:30 L.O.)

【定休日】年中無休 (石川県立美術館・休館日も営業)

【コンセプトGの予約や問合せ】TEL:076-204-6100

【通常のカフェの問合せ】TEL:076-204-6100 FAX:076-204-6116

【駐車場】無料

 

混雑情報

カフェが混み合う時間帯は午後2時〜4時頃のようです。

やはりみなさんランチのあとのデザートに立ち寄られるのでしょうか。カフェの営業は午前10時から午後7時までなので午前中か夕食の時間5時以降が狙い目なんだなと思いました 💡 

 

おわりに・・・

 いま、金沢へは全国各地から「ル ミュゼ ドゥ アッシュkanazawa」の辻口氏のケーキが食べるのを目的に来る方も多いんだとか!そんな方にも是非、スイーツフルコースを「コンセプトG」で体験して行って欲しいですね!また、ご予算さえ許せば抹茶が好きな外国人のおもてなしにも良いですよね!ともかく前日迄の完全予約制なのをお忘れなく。私もいつか特別な日に旦那様から『サプライズ』とかで連れて行って欲しいな〜<3 

 

最後迄、お読み頂きありがとうございます!ブログランキングに参加しています「1クリック」で応援、宜しくお願いします。


人気ブログランキングへ

スポンサーリンク

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`evernote` not found]