金沢を中心に石川県の観光や暮らしに関するお役立ち情報を発信するウェブマガジン

金沢でプログラミング初心者の子供におすすめのイベント「ロボットプログラミングミニフェスタ」って!?

みなこ
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
みなこ
金沢大好き!お気楽シングルマザー♪いしかわ観光特使・フリーライター・webデザイナー・講師業などやってます。変な人と熱い人が大好物!
詳しいプロフィールはこちら

プログラミング教育に積極的な金沢市では不定期で「金沢市キッズプログラミング教室」を開催しています。
今回「WRO Japan決勝大会」が金沢市で開催されることを記念し、開催された

ロボットプログラミングミニフェスタ」はその一環のイベントです。

いろいろなロボットに触れて遊べて、しかもすべて「無料」なんて!!

イベント内容のレビューをまとめてみたいと思います。

sponsored link

プログラミング教育に積極的な金沢市

 

2020年から日本の小学校ではプログラミング教育が必修となることを受けて、

近年、金沢市ではプログラミングにまつわる様々な子供達の「好き!」を発見できるような

イベントを開催しています。

 

今回「WRO Japan決勝大会」が金沢市で開催されることを記念し、

大会前日に「ロボットプログラミングミニフェスタ」がITビジネスプラザ武蔵にて開催されました。

「WRO」ってなに?

WROは、自律型ロボットによる国際的なロボットコンテストです。
世界中の子供たちが各々ロボットを製作し、プログラムにより自動制御する技術を競うコンテストで、市販のロボットキットを利用することで、参加しやすく、科学技術を身近に体験できる場を提供するとともに、国際交流も行われます。
引用:金沢市公式ホームページ

全国キッズプログラマー交流事業「ロボットプログラミングミニフェスタin金沢」概要

日時:2018年9月8日(土)10:00~17:30
場所:ITビジネスプラザ武蔵4F サロンスペース「CRIT」(武蔵町14-31)
料金:無料

ロボットプログラミングミニフェスタに参加してきました!

名鉄エムザに隣接するビルの4階~6階がITビジネスプラザ武蔵です。
ロボットプログラミングミニフェスタは4階全面を使用して開催されました。

スライドショーには JavaScript が必要です。

予約制のコンテンツとフリーで遊べるコンテンツがあります。
それぞれ紹介していきます!

 

スポンサードリンク




ロボコンチャレンジ!

実際に行われるロボットコンテスト「URC:ユニバーサルロボティクスチャレンジ」の課題である「ロボットで種まきをしよう!」を体験できる予約制コーナー。

金沢工業大学 情報工学科の河並先生が教えてくれます。

アーテックブロックというブロックを組み立て、好きな形のロボットを作り、プログラミングをして動かす!
というと難しそうに感じますが、プログラミングが初めての子でも2時間でロボットを動かせるようになっちゃうんです。

思い思いの形をしたロボットに命令を組み込んで、指定された場所へ種ブロックを置くように動かしていきます。
作戦を練って試行錯誤しながら、早さと正確さを競います。

最後に行うコンテストは毎回盛り上がっていて、他のブースで遊んでいた人たちも覗きにきていました。

 

スポンサードリンク




micro:bit(マイクロビット)でロボットプログラミング!

micro:bitという小さなコンピュータ(マイコン)を使ってロボットを動かし、いろいろなコースをクリアしていくコーナー。

こちらも予約制です。

ロボットの動く角度を調整して、距離を測って、決められたコースを進んでいくプログラムを作っていきます。

このロボットはこんな風に動きます。

おしい!!!!

MINAKO

 

なかなか思う方向に進んでくれないこともあるのですが、子どもたちはめげずに計算し直して、

プログラムの間違いを探して、修正して、楽しそうに何度もチャレンジしていました。

 

プロの技を体験!五十川芳仁(いそがわよしひと)先生のデモ展示!

WRO審査員、五十川芳仁先生のロボット展示コーナーは出入り自由!
自律型ロボット「EV3」とレゴブロックで作ったロボットに触って遊ぶことができます。

こんなのもいましたよ!

ずーーっと見ていられる…。

MINAKO

モールを自動で好きな形に折り曲げてくれるロボットも大人気!

何よりも、五十川先生の人柄が温かくて、子どもたちの相手をしている時のほんわかした雰囲気に癒されました♪

 

スポンサードリンク




PETS(ペッツ)でロボット体験!

ブロックで命令して動かす木のロボット「PETS」は、金沢市キッズプログラミング教室で大人気のコンテンツ
金沢市キッズプログラミング教室では予約が殺到して抽選に外れてしまう子も多いとか

今回は予約不要だったのですが、やはり大人気のため急きょ整理券が配布されました。

ケーキを取ってお城に行く、というコースを進むために、命令ブロックをどう組み合わせれば良いのか、考えます。

ここではお父さんお母さんは手出し無用!

自分で考える試す、ということがプログラミング的思考を育てていくんだそうですよ。ついヒントを出したくなっちゃう気持ちも分かるんですけどね~。

ガマンガマン!

MINAKO

 

スポンサードリンク




Ozobot(オゾボット)で線プログラミング!

こちらも金沢市キッズプログラミング教室でおなじみのミニロボットOzobot。

予約不要コーナーです。

ころころ丸い手乗りロボットが、描いた線の上をなぞって動きます。

線の色も認識して、線の色と同じ色にLEDの光が変わるんですよ!

もうね、こいつ、かわいすぎるんです!!

MINAKO

迷路を作ったり、好きなキャラクターの上を走らせたりして、みんな夢中になって遊んでいました。

 

スポンサードリンク




いもむしロボとも遊べます♪

いもむしロボやオタマトーンというオモチャも自由に触ることができ、小さな子たちも楽しんでいました♪

なんと、金沢市の山野市長も視察に来ていましたよ!

 

今後の金沢市内のプログラミングイベントの開催は?

プログラミング教育に積極的な金沢市では不定期で「金沢市キッズプログラミング教室」を開催しています。

今回のロボットプログラミングミニフェスタもその一環のイベントでした。

これからもますます金沢市でのプラグラミング教育は力を入れられていく模様。

 

2018年の開催決定の次回の金沢市キッズプログラミング教室は

です。
詳しくは金沢市の公式サイト「いいね!金沢」金沢市キッズプログラミング教室 にてご確認ください。

参加が無料で小学生はもちろん、未就学児も楽しめるコーナーもありますので、

今回見逃してしまった方もぜひ、お子さんと一緒に体験してみてはいかがでしょうか♪

スポンサードリンク

今日も読んでくれてあんやとね!バナークリックで今日のブログランキングが見られるよ~ 🙂


人気ブログランキング

この記事を書いている人 - WRITER -
みなこ
金沢大好き!お気楽シングルマザー♪いしかわ観光特使・フリーライター・webデザイナー・講師業などやってます。変な人と熱い人が大好物!
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© ISHIKAWA 19 , 2018 All Rights Reserved.